猫が毎朝飼い主を起こしに来る理由と対処法

猫が毎朝飼い主を起こしに来る理由と対処法

猫が飼い主を起こしに来た時に「眠い」「今何時だ?」と時計を見て4時!?とびっくりする事がありませんか?猫が、毎日同じ時間に起こしに来るのには理由があるのです。

4534view

猫が毎朝飼い主を起こしに来る理由

猫のルーティン

毛布の上で寝てるキジトラ

猫は、毎朝決まった時間に飼い主さんを起こしに来ると言われていますが時間がわかるのでしょうか?どうして毎日同じ事を同じ様に繰り返すことが出来るのでしょうか?

猫には、体内時計が備わっていると言われていて外猫の場合は、日光や光を感じて動き出すようです。室内の猫は、飼い主さんの行動を覚えているので決まった時間や決まった行動から猫も繰り返すそうです。

猫の本能からきている

猫はもともと野生で生きていたので、その名残りや本能は受け継がれているようです。常に、危険から身を守りながら生きて行かなくては行けない為、危険な物からは避けようとします。

猫には、敵に襲われないで安全に過ごせた日の行動を繰り返す事から、敵に襲われない確率を高める習性があるのです。

飼い猫の場合でも、危険はありませんが毎日の習慣を繰り返す事で「ご飯がもらえる」「遊んでもらえる」と嬉しい記憶となり毎日繰り返し行うのかも知れません。

猫のルーティンは飼い主次第

猫が毎日早朝から飼い主さんを起こすのは、猫が明け方から狩りに出かける習性からきている事もあります。

猫が活発になる時間は、明け方と夕暮れ前と言われています。

飼い猫の場合は、ご飯をおねだりした時に与えれば毎日その時間がもらえる時間と覚えていきます。なので、飼い主さんの時間に合わせてご飯をあげる時間を作れば、猫はその時間におねだりするようになると思います。

それでも起こしに来る猫の対処法

目覚まし時計の横で眠る猫

飼い主さんの寝不足を守る

猫のおねだりは、時間に関係なく起こされる事もあります。

また、猫が起こしに来る時間が早まっていく事もあります。その度に、飼い主さんが寝不足になったり、ゆっくり睡眠が取れないのはよくありません。

一番良いのは、猫の部屋を作る事や飼い主さんの寝室に入らせないようにする事です。

ご飯のおねだり以外にも、構って欲しいと起こしに来る事もあります。起床時間までは猫が入れないようにするなど、猫の寝床を作るのが良いと思います。

猫のストレスを守る

猫もお腹が空くとイライラしたりストレスもたまるので、早朝にご飯欲しがる猫には自動でご飯が出てくる「自動フード供給器」がおすすめです。

これなら、設定した時間にフードが出てくるので猫が起こしに来る時間に設定してあげると良いでしょう。

また、朝の忙しい時間の飼い主さんもご飯を与える手間が省けるので、楽になると思います。

まとめ

人を起こしにきた白黒ぶち

猫は気まぐれなのに、ご飯の時間だけはしっかりと起こしに来ます。

「ご飯をくれる人」とわかっているから仕方ないのですが、飼い主さんにも起きるのが辛い時間もあると思います。

ご飯を出しっぱなしにしているのは衛生面良くないから、お互いにストレスを溜めないようにするには自動フード供給器がいいのかも知れませんね。

40代 女性 あやこう

かわいい 鳴かなくても呼んだらしっぽを振り返事をしてくれます
お風呂好きで いつも飼い主がお風呂に入ると 戸のところで待ってます

スポンサーリンク

人気のキーワード