猫が日向ぼっこを好む3つの理由

猫が日向ぼっこを好む3つの理由

猫は一日のほとんどを過ごして寝ているのですが、眠る場所として「太陽が良く当たるところ」が多いですよね。猫は日向ぼっこが大好きな動物です。では、日向ぼっこを好む理由はどのようなことが考えられるのでしょうか。今回は「猫が日向ぼっこを好む理由は?日向ぼっこをするときに気を付けることは?」についてご紹介させていただきます。

1358view

猫が日向ぼっこを好む理由

ベンチで日向ぼっこする猫

猫がいつも太陽の当たる窓ぎわなどにいって日向ぼっこをする理由はどのようなことが考えられるのでしょうか。ここでは、猫が日向ぼっこを好む理由についてご紹介させていただきます。

1.暖かい場所だから

猫は暖かい場所が単純に好きという理由によって日向ぼっこを好んでいます。また、猫の先祖はリビアヤマネコというトラネコのような猫です。その猫はエジプトなどの「砂漠」に生息していました。砂漠は寒暖差が激しく、特に冷え込む夜は猫の命にも関わります。そのような関係により、猫は昔から暖かい場所で過ごすようになりました。暖かい場所で寝たり、じっとしていることで「リラックス効果」があるのです。

2.ダニを駆除できるから

猫は「ダニを駆除できるから」という理由で日向ぼっこをしているとも言われています。被毛を乾燥させて、皮膚病の原因となる菌を死滅させようとしているからなのです。猫は根っからの水嫌いだということや、体温調整がうまくできない動物なのでお風呂に毎日入れることはできません。ですので、猫は本能的に日向ぼっこをしているのです。

3.体力を使わないようにするため

猫は「体力を使わないようにするため」に日向ぼっこをしているとも言われています。猫は歩いたり少し動くだけでも、体力の消耗をしてしまいます。また、体温調整をするのにも体力は不可欠です。そんなときに日向ぼっこをしてジッと寝ていることによって無駄な体力の消耗を減らすことができます。それにより、日向ぼっこをすると言われています。

猫が日向ぼっこをするときに気を付けること

日がげで休む猫

猫が日向ぼっこをするときに気を付けることはどのようなことがあるのでしょうか。猫は自分の好きな場所へ自分で移動をするのでつい放っておきがちになってしまいますよね。しかし、日向ぼっこにはいくつか気を付けなければいけないことがあります。そこでここでは、猫が日向ぼっこをするときに気を付けることについてご紹介させていただきます。

転落に気を付ける

猫の日向ぼっこをする場所は、ベランダなどの窓ぎわが多くなっています。そのようなときに、窓から転落をしてしまったり足を踏み外してしまうようなことがないように気を付けなければいけません。高層階に住んでいる場合は特に転落には気を付けなければいけません。転落をしてしまうことによって、骨折や最悪の場合命にも関わってしまいます。戸締まりなどには十分気を付けるようにしましょう。

熱中症に気を付ける

猫は暖かい場所が大好きです。しかし、暑すぎると人間と同じように脱水症状や熱中症になってしまいます。猫は体温調整が苦手なので、飼い主が気づかないうちに熱中症になってしまうこともあります。こまめに空気の循環を促してあげたり、熱中症になってしまわないように工夫をしてあげましょう。

まとめ

窓辺でくつろぐ白猫

猫は日向ぼっこが大好きです。猫の日向ぼっこは

  • 暖かい場所が好きだから
  • ダニを駆除できるから
  • 体力を使わないようにするため

これらのような理由によって日向ぼっこをしていると言われています。日向ぼっこをさせてあげるときには、熱中症や転落などに十分注意をしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

人気のキーワード