猫が口で「クチャクチャ」ご飯を食べる理由

猫が口で「クチャクチャ」ご飯を食べる理由

猫ってよく口をクチャクチャ音を立てながらご飯を食べませんか?特にウェットフードを食べるときや、グルーミングをしている時にも、猫は口をクチャクチャ、ピチャピチャと音をさせていますよね。今回はそんなご飯を食べるときにクチャクチャと音をさせる理由についてご紹介します。

1807view

猫が口で「クチャクチャ」ご飯を食べる理由

人の食べ物に夢中の犬と猫
  • 歯に異常がある
  • 顎に異常がある
  • 具合が悪い
  • 餌が食べにくく口をクチャクチャする
  • ご飯のとき口を閉じなくていいと考えている

歯に異常がある

猫はもともと、口をクチャクチャと音を鳴らして食べる動物ですが、いつもよりも口をクチャクチャ鳴らせて、ご飯を食べることが気になるならば、もしかしたから猫の歯に異常があるため、いつもよりも豪快に口をクチャクチャと鳴らしているのかもしれませんね。

例えば猫の歯茎が腫れていて、痛みがあるため上手に食べられなかったり、歯周病によって上手にかめなかったり。 猫は歯磨きをする習慣がないため、歯肉炎や歯周病になることが多々ありますので、いつもと食べ方が違ったり、口でクチャクチャする音が大きかったりした場合は、口の中をチェックしてあげるようにしてみましょう。

顎に異常がある

ご飯中に猫が口をクチャクチャとあまりにも大きな音を鳴らしている、にもかかわらず歯に異常が見られない場合は、猫の顎に何らかのトラブルを抱えている可能性があります。

ヒトでも年を取ると噛む力が衰えていき、固いものが食べられなかったり、大量に物を食べると顎が疲れてしまったりしますよね。それと同じく猫も年を重ねていくと、顎の力が弱まり、大好きなご飯を食べるのも一苦労となってしまいます。

特にカリカリのような固いものはもちろんのこと、素材がゴロゴロと入った、歯ごたえを楽しむようなウェットフードも、場合によっては猫は食べづらく、口からクチャクチャと音を鳴らしながら、必死に食べないといけないはめになることもあります。

顎の力が弱まるのはどの猫でも年を取れば現れる老化現象なので、あまりにも猫が食べづらそうにしているならば、シニア猫用のご飯に切り替えてあげるようにしましょう。

具合が悪い

猫がご飯を食べる時に、口でクチャクチャと音を立てているにもかかわらず、食欲がない場合は、猫の具合が悪くて吐きそうになっている状態が想定されます。

誤飲した物が喉に引っかかって具合が悪い、悪いものを食べて嘔吐しそうになっている、毛玉を吐きたいのに吐けない、そんな猫が、気持ちが悪いのにどうしようもない状態の時、口の不快感を消すためにクチャクチャと音を鳴らすことも考えられます。

この場合は猫がご飯を食べている時だけではなく、食後やくつろいでいる時にも、口をクチャクチャと動かしている姿がみられるので、その後の経過を観察しながら判断をするようにしましょう。

餌が食べにくく口をクチャクチャする

猫の歯や顎が悪くなっていないとしても、餌の形状や食感が気に入らず、猫が口をクチャクチャと音を立てている場合もあります。

特にドライフードの場合は星型や魚型といった、かわいい形になっていることもありますよね。そのようなキャットフードは、猫によっては大変食べづらく、喉に突っかかるなどの違和感を覚える場合もありますので、餌を与えるときは猫の好みを見極めながら、楽しく快適に食事をとってもらうようにしましょう。

ご飯のとき口を閉じなくていいと考えている

猫が口でクチャクチャと食事をするときに音が鳴るのは、まさに口を開けてご飯を食べるからです。

そもそも動物の中で、口を閉じてご飯を食べなければ失礼だと考えているのはヒトくらいのもので、猫を始めとした他の動物からすれば、口を開けた方が食べやすいから、わざわざ口を閉じなくてもいいんじゃにゃいかな?という感覚だということです。

そのような理由から、猫はご飯を食べるときに口を開けてクチャクチャと音を鳴らしても気にしないということが言えるのです。

口をクチャクチャしない猫は餌を丸のみをしている

食事をする猫

猫が食事中に口をクチャクチャと音を立てるのは、ヒトの時と同様に口を開けて食べ物をかんでいるからですが、猫の中にはクチャクチャと音を立てこともなく、静かにご飯を食べる子もいますよね?

そのような猫は、きっと口を閉じてお上品にご飯を食べる子なんだな、と思うかもしれませんが違うのです。

でいるからですが、猫の中にはクチャクチャと音を立てこともなく、静かにご飯を食べる子もいますよね?

実は猫は、食べ物をモグモグするという概念はなく基本は丸のみです。つまり、猫の立派なあの歯はモグモグするためについているのではなく、獲物を噛み切るためにあるのです。

その事実をもとに考えてみると、食事中に口をクチャクチャと音を立てない猫は、歯を使うことなくご飯を丸のみしている、あるいは、ご飯をかむ必要がない餌を与えてもらっている、ということです。

まとめ

猫の食事風景

ヒトがクチャクチャと音を鳴らして食事をしていると「汚い」「静かに食べてほしい」「一緒に食事をしてほしくない」と思いますが、猫が口をクチャクチャと音を鳴らして食べていると、「かわいい」「もっと食べてほしい」と微笑ましく思ってしまうから不思議です。

口をクチャクチャと、音を鳴らして食べるか食べないかは猫によって様々ですが、猫が口をクチャクチャと音を鳴らして食べる以外に、特に異常がなければ猫の必死に食べている、かわいい姿を微笑ましく見守ってあげましょうね。

人気のキーワード