猫が飼い主に尻尾をぶつけてくる時の心理

猫が飼い主に尻尾をぶつけてくる時の心理

猫がなぜだか、尻尾をぶつけてくる・・・と不思議に思う飼い主さんは多いようです。猫が人の言葉を話さないのは当たり前ですが、代わりに猫は、尻尾や鳴き声などのボディランゲージで、感情を伝えています。果たして、猫が尻尾を飼い主さんにぶつけてくる時の、心理とは?

5995view

猫が飼い主に尻尾をぶつける3つの心理

心理

猫が飼い主さんにバシバシと尻尾をぶつける時は、どんな心理が働いているのでしょうか?それには、以下のような理由が、考えられます。

  • 何かを要求している
  • 怒っている
  • マーキング

何かを要求している

構って欲しい時やお腹が空いた時など、飼い主さんの注意を引きたくて、しっぽをバシバシするのでしょう。「オラ、気づけよ!」とばかりに、ぶつけているのかもしれません。皆さんの愛猫さんは、こんな性格悪くないと思いますが(汗)。

怒っている

怒る

例えば、撫でられたり、ブラッシングしたりしている時、猫は満足すると、「もういいよ」サインを出します。しっぽを飼い主さんにぶつけてくるのも、このもういいよサインの可能性が。

気づかずに続けていると、噛まれるか引っ掻かれるかされる危険性があります。猫に触れている時は常に、猫の様子に気を配り、もういいよサインを見逃さないように注意しましょう。

マーキング

猫のしっぽの付け根には、フェロモンが出る器官があります。飼い主さんにしっぽをぶつけることで、マーキングをしている場合も。

何故か飼い主さんの顔にバシバシする事が多いようですが、猫が自分のニオイをつけるのは、愛情表現の一種とみて良いでしょう。大好きな飼い主さんが、他のライバルに取られないようにしているのですよ!可愛いですね。

人に尻尾をぶつける猫動画

猫は人にどのようにして、尻尾をぶつけるのか、動画で実際の現場をチェックしてみましょう。

寝かせてよ・・・


寝たいけど、寝かせてくれない飼い主さん。「やめてにゃ・・・」とばかりに、しっぽをバタバタ、飼い主さんの手にぶつけています。寝かせてあげてください・・・

あやす猫


人間の赤ちゃんをあやすかのように、尻尾を赤ちゃんの顔にふわっとぶつける猫・・・。さながら、子猫を尻尾で遊ばせているような、そんな感じでしょうか?心がほんわかする、あったか動画です。猫の尻尾が顔に当たると喜ぶ赤ちゃんも、かわいい!こんな面倒見の良い猫さんがいてくれたら、赤ちゃんのママも、大助かりです。

まとめ

まとめ

猫の尻尾は、実に表現力豊かです。尻尾の形や動かし方などで、猫が自分の感情を上手に表現しています。それに気がついてあげられるかどうかは、飼い主さん次第です。

せっかく一生懸命猫が表現しているのですから、できればその気持ちを汲んであげると、コミュニケーションがスムーズにいくでしょう。愛猫に尻尾をバシバシとぶつけられたら、何を訴えているのか、一旦止まって、考えてみましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード