猫が障子をやぶるのはどうして?3つの理由

猫が障子をやぶるのはどうして?3つの理由

日本の住宅ならではの悩みとして飼いネコが障子を破いてしまうということがあります。可愛いのでしかたないと思うところもありますが、いったいなぜ猫は障子を破くのでしょうか。理由をまとめてみました。

1519view

猫はカサカサした音が大好き

紙クズで遊ぶ猫達

これは紙製の袋などでも言えることですが、猫は紙特有のカサカサという音が大好きです。これにもきちんと理由があるらしく、紙のカサカサという音の周波数は、猫がとても気になる音だそうです。

また、紙は触ったりすると変形するのも素材としての特徴です。これについても猫は野性下ではネズミなどを捕えて捕食していましたから、反応があるように思えて本能を刺激されるようです。

このように紙は猫にとって本能を刺激される素材ですから、障子はまずこの第一条件を満たしてみるということになります。

猫は穴からのぞくのが大好き

穴からのぞく猫

猫は本来、小動物などを見つけて食べるハンターです。そのため穴やのぞける部分があるとつい顔を出したり見てしまいたくなるようです。障子は紙が貼っていない時は木の枠しかなく四角い穴だらけです。

猫は障子の張り替えをする時によじ登っていたずらをすることもありますが、これもハンターとしてのぞかずにはいられないのかもしれません。また、木枠は木登りをする猫がむしょうに登りたくなる構造であるとも言えそうです。

このことから障子は猫の本能を満たす条件をまたしても満たしています。

そこを猫が通り道と決めているから

障子から覗く猫

猫は元々、自分の縄張りを見回ることを日課としている動物です。これは家猫にも言えることであり、家の中でも一日、1回~2回はパトロールして縄張りの状況を確認しているそうです。

ですから猫の縄張り内の通り道に障子があれば問答無用で破られてしまうということになります。つまりこれは通り道を絶対にゆずらない猫の気持ちの表われなのです。一度決められたら最後、猫が折れることはまずないでしょう。

猫が障子を破る時に注意したいこと

障子と後ろ向きの猫

猫はただ好きで障子を破っていることもありますが、このようないたずらにも思える行動は猫が送っている飼い主に対する無言のサインとも考えられます。

猫は破った紙などをなめたり噛んだりすることがありますが、これは捕食動物としての獲物への自然な反応でもある一方、運動不足おもちゃ不足、ストレス、飼い主の気をとても引きたいなどの気持ちの表われでもあるようです。

飼っている猫が叱っても障子を破る時は、運動したい、もっと遊んでほしいというアピールかもしれません。

まとめ

破けた障子

いかがでしたか?猫にとって障子は破る音、のぞける、登れるという三拍子そろったアイテムのようです。

本能ですから仕方ありませんが、困っている方にはプラスチック製や破れにくい強度の障子などがあるようですから一度見てみてはいかがでしょうか。

20代 女性 匿名

質問:猫が障子をやぶるのはどうして?

回答:そこに障子があるから

スポンサーリンク

人気のキーワード