猫の癒し効果3選!何故猫といると癒されるのか、科学的に解明された事

猫の癒し効果3選!何故猫といると癒されるのか、科学的に解明された事

猫の癒し効果はどんなものがあるでしょう?猫がいてくれると、癒し効果を感じる方は多いはず。その感覚、科学的にも証明されています。猫の癒し効果について近年、研究が進み、猫は人にとって様々な癒し効果があることが分かってきました。猫の癒し効果は、本当にたくさんあります。どのような癒し効果があるのか、チェックしましょう。

2743view

猫から得られる3つの癒し効果

癒している猫

猫が人にもたらしてくれる癒し効果には、大きく分けると以下の3つものがあります。

  • 身体への癒し効果
  • 精神的な癒し効果
  • 子供へもたらす癒し効果

次項から癒される理由と共に、詳しく見ていきましょう。

猫からもたらされる人の身体への癒し効果

身体に乗る猫

猫が人に与えてくれる人の身体への癒し効果は、こんなものがあります。

  • 猫の癒し効果により病気のリスクが減少する
  • 猫の癒し効果で血圧やコレステロール値が下がる
  • 免疫力増強
  • 骨や筋肉の損傷の治りを早くする癒し効果
  • 猫の癒し効果でうつ病や認知症の助けになる
  • 人の命を救ってくれることも
  • 猫の癒し効果で快眠に

猫の癒し効果で病気のリスク減少する

肉球にハートを乗せた猫

猫と暮らすことで、心臓発作や脳梗塞、循環器系の疾患のリスクを減らすことができます。心臓発作に関しては、猫と暮らしていない人より、猫と暮らしている人の方が40%起きる確率が低いという猫の癒し効果に関する研究結果が出ています。

ミネソタ大学の猫の癒し効果に関する研究によると、猫と暮らすことで脳梗塞のリスクを33%、命に関わるような循環器系の疾患は30~40%減ることが分かっています。猫、すごっ!

血圧やコレステロール値を下げる癒し効果がある

猫を飼っていない人よりも、猫を飼っている人の方が血圧が低いことが分かっています。また、猫に触れると癒し効果のあるコルチゾールという血圧を高めるホルモンが過剰に分泌されるのを抑えられる為、血圧が下がります。

猫の癒し効果に関するカナダの研究では、処方されたコレステロールの薬を飲むより、猫を飼った方がコレステロール値が下がることが分かっています。猫がいると高コレステロールの原因となる、トリグリセリド(中性脂肪)という物質が少なくなるそう。猫、凄過ぎです!

免疫力増強

足元で眠る猫

猫が与えてくれる癒し効果、幸福感や穏やかな気持ちは、免疫力を上げてくれます。例えば病気になった時、温かくて柔らかい猫が側にいてくれると、それだけで安心しますね。そのような猫の温かみが、免疫力を高めてくれるようです。

骨や筋肉の損傷の治りを早くする

救急キットと猫

猫が満足すると聞こえてくる、ゴロゴロ音。実は猫は、嬉しい時だけではなく体が痛む時や死の直前などにも、ゴロゴロ言うのです。それは、ゴロゴロ音には体の癒し効果があるからです。猫は骨折などした時、他の動物より7倍早く治癒すると言われています。

ゴロゴロ音に癒し効果があるのは、ゴロゴロ音の周波数(25Hz~150Hz)が関係しているからで、実際にフランスでは、猫のゴロゴロ音からヒントを得た骨折治療が行われていると言います。ですから、飼い主さんの身体が辛い時は、猫からゴロゴロ音のシャワーを浴びさせて貰うと良いでしょう。

うつ病や認知症の助け

老女と猫

猫が人にかけてくれる無条件の愛情は、うつ病患者に勇気を与え、認知症の人の不安を和らげる、という癒し効果があります。さらに猫のゴロゴロ音には免疫力を高める働きがあると言われている為、認知症の進行を抑える事にも繋がるようです。

人の命を救ってくれることも

猫はどうも、癒し効果を与えるだけではなく他の動物の病気や危機を、感じ取ることが出来るようです。私の知っている方でも、その方が具合が悪く、ちょっと危ない時、飼い猫が家族を起こして救ってくれた、という方がいました。

猫に救われた、という話は、世界各地で聞かれます。探してみると意外と近くに、猫に命を救われた人が、いるかもしれません。

猫の癒し効果で快眠に

布団で眠る猫

猫と一緒に寝る方が良く眠れる、という人は多いです。イギリスで行われたアンケートでは、恋人より猫と寝るのを好む方も。逆に、猫に安眠を阻害されたという人も、少なからず存在しますが(笑)

猫の精神的な癒し効果

肩に乗っている猫

猫は人に、精神的な癒し効果も与えてくれます。その内容には、以下のものがあります。

  • ストレスや怒り、不安を解消して幸福感を増す
  • 孤独感が減る
  • 仕事がはかどる
  • 恋人探しに一役買ってくれる

ストレスや怒り、不安を解消して幸福を増す

猫に触れるとオトキシンというホルモンが分泌されます。オトキシンは幸せホルモンと呼ばれ、このホルモンによってストレス、怒り、不安を解消して幸福感を増すことができるのです。正に、癒し効果!

しかも、オトキシンは人だけでなく、人に触れられた猫にも分泌されますので、お互いに幸福感が増す、という嬉しい結果となります。こう聞くと猫をたくさんモフりたくなりますが、猫は気分によって触れられたくない時もあるため、猫が触って欲しい時に、触れるようにしましょう。

孤独感が減る

肉球で挨拶する猫

2003年にオーストラリアで行われたある研究では、猫がいると恋人や子供がいるのと同等の、満足感を感じる事ができるそうです。心理学の研究では、猫の脳は人の脳と9割がた、構造が似ているとの事。ですから、猫と人の感情も似ている部分が多く、理解しやすいのでしょう。

猫と人の外見は全く違うとは言え、中身はほぼ同じ、という生き物である為、猫と暮らすことは人と暮らしているのと非常に近い、と言えます。しかも、猫は人がかけた愛情を返してくれるので、孤独感が紛れるのもうなずけます。確かに、中に人が入っているような猫も、たくさんいますからね。

仕事がはかどる

仕事中の飼い主のそばで寝る猫

猫の動画などを見ると、仕事がはかどる、という人は多いです。7000人を対象に行ったインディアナ大学の助教授による調査では、猫の動画を見ると仕事の効率が上がる、という結果が出たそうです。

仕事がうまくいかない時や集中できない時などは1度手を止めて、猫の動画や画像などを見てみましょう。きっと肩に入っていた力が抜けてリラックスし、良い仕事ができるようになりますよ!これも、猫の癒し効果の一つです。

恋人探しに一役買ってくれる

恋人達とじゃれる猫

猫が好き、もしくは飼っている男性を、魅力的だと感じる女性は多いです。イギリスで行われたあるアンケートでは、90%の女性が猫を飼っている男性の方が、猫を飼っていない男性よりも魅力的、と思っていたそうです。だからと言ってモテる為に、無理やり猫を飼うのは避けましょう。

猫が子供へ与えてくれる癒し効果

子供に抱かれている猫

猫が子供に与えてくれる癒し効果も、大きなものがあります。

  • 子供が喘息になる可能性の減少
  • 自閉症や発達障害の子への癒し効果
  • 子供の責任感や共感力が育つ
  • 子供のアレルギーの軽減
  • 子供の親友になってくれる

子供が喘息やアレルギーになる可能性の減少

赤ちゃんにキスする猫

2012年にアメリカ微生物学会総会で発表された調査結果では、子供の頃から猫と暮らしていると、猫のホコリ中の微生物が胃腸に免疫反応を起こすことで、喘息の病原体から守ってくれるそうです。

これは犬でも同様なのですが、猫の場合は更に、子供にトキソプラズマの抗体ももたらしてくれる為、将来的にトキソプラズマに感染しても、大事には至らないとのこと。

アメリカ国立衛生研究所は2002年、1歳になるまでに猫と暮らした子供は、動物アレルギーやハウスダスト、花粉などのアレルギーになりにくくなる、と発表しています。

とは言え、生まれつき子供が動物アレルギーを持っている可能性はある為、猫を飼うときは慎重に、子供に猫アレルギーが出ないか確かめてから、家へ迎えるようにしましょう。

自閉症や発達障害の子への癒し効果

子供と見つめ合う猫

オーストラリアにあるクイーンズ大学で行われた研究では、猫と接している自閉症の子供は、接していない子供よりも笑顔や会話が多く、人の顔を見ることもできると言います。

また、アメリカ、ミズーリ大学研究センターの2015年の研究では、猫をはじめとしたペットを飼っている発達障害の子供は、飼っていない子供よりも、人と付き合うスキルが高いことが分かっています。ただ、どういう性格の猫が良いのかは、まだ研究がされている段階です。

子供の責任感や共感力が育つ

あくびをする猫

猫のお世話をすることで、責任感が育つのは想像に難くありません。また、言葉でのコミュニケーションができない猫の気持ちを察して接する事で、共感力が育つと言われています。子供の頃猫を飼っていた人は、他人の気持ちが分かる人が多いそう。人付き合いのコツを覚えるのに、猫との暮らしは役に立つようです。

子供の親友になってくれる

抱えられている猫

ある調査では8割の子供が、親や友人よりも猫に、自分の本音を話すという結果が出ました。また、9割近い子供が、猫は親友だと思っているそうです。マイアミ大学が学生に行った聞き取り調査では、猫の事を考えると、自分が否定された気持ちをあまり感じないで済む、という結果が出たのだとか。猫は本当に、癒し効果の高い、スーパーな存在ですね。

まとめ

手にじゃれる猫

いかがでしたでしょうか?猫の癒し効果には、目を見張るものがあります。猫は可愛いだけでなく、こんなにもたくさんの癒し効果を、人にもたらしてくれていたのですね。正に天然の、アニマルセラピーです。

精神的にはもちろん、身体的にも癒し効果があるのには驚きました。お子さんがいるご家庭でも、猫アレルギーがなければ、猫を飼うのは子育ての大いなる助けとなるでしょう。たくさんの恩恵を、私たち人間に与えてくれる猫。これからも大切にしていきたいですね。

人気のキーワード