猫が乱入したスポーツの試合7選

猫が乱入したスポーツの試合7選

猫のやる事や仕草って、本当に可愛いですよね!そんな猫の姿にほんわかしてしまうのは、たとえ厳しい世界で己の肉体を極限まで高めているスポーツ選手も、例外ではないようです。猫がスポーツの試合中、乱入した事件は実はたくさんあり、「猫のおかげで勝った!」という事も多いのだとか。幸運の猫とまで呼ばれる事もある猫たちの乱入現場、バッチリ捉えてきました!!

1591view

猫が乱入した試合 野球編

キャップをかぶった猫

猫が乱入した野球の試合、ご覧ください!!

にゃんこ入場です

「にゃんこ入場です。」の実況がオツな、猫乱入現場です。タイムがかかった原因は、白黒にゃんこでした。捕まえようと追いかけるも、逃げ回る猫・・・。猫は走る時の最高時速が約48km/hと言われており、世界最速の男、ウサインボルト氏(最高時速44.7km/h)よりもはるかに速いのです。加えて警戒心の強い猫ですから、到底捕まるはずもありません。猫に翻弄させられる人々の姿も合わせて、ご覧ください。

各社スポーツ紙カメラマン、本領発揮!?

横浜ベイスターズの本拠地である横浜スタジアム、通称「ハマスタ」に乱入するトラ猫さん。逃げ惑った挙句に、カメラマン席へ消えて行きました。この乱入の様子を、各社スポーツ紙のカメラマンがニュースにしようと自らの腕を競い合い、撮影していました。さすがは、プロカメラマン。普段から動きの早い野球選手の動きを撮っているだけあり、素早く動く猫の1コマを見事に捉えています。

ハマスタでは過去にも、猫乱入騒ぎがありました。騒然とする場内ですが、可愛い珍客に選手の緊張が緩むのか、この後見事勝利を納める球団も。お騒がせ猫ではなく、「幸運の猫」となれたようです!

猫が乱入した試合 サッカー編

サッカーのユニフォームを着た猫

続いて、猫が乱入した試合、サッカー編です!

猫乱入で会場大盛り上がり!!

スペイン、カンプノウ(サッカー専用スタジアム)で行われたサッカーの試合中、黒猫と思われる猫が乱入。しばらくコート内を走り回った後、係員に追われながらの退場となりました。会場内はこのハプニングに大盛り上がり!乱入猫の退場シーンには、大きな拍手が巻き起こりました。さしづめ、試合中盤で登場し、見事に責務を果た交代選手が称賛の拍手で見送られた、と言ったとこでしょうか?

コッチでも猫乱入

画面左端をご覧ください。サッカーボールと見まごう程のスピードで、これまたサッカーボール程の白くて小さな物体がコートを横切っています。よく見ると、猫!猫です!仏頂面をした白地に黒い尻尾と、頭にはカツラを被った猫が、息を切らせながらコートを走り抜けています。この後、この乱入猫がどうなったのかは知り得ませんが、そうとう必死、でしたね。

猫が乱入した試合 テニス編

テニスボールと猫

テニスの試合でも、猫が乱入!!

2016年2月に行われたカタールトータルオープンの試合中、気がつけばそこには、乱入猫がいました。係員が近づくと、足早にコートを後にする乱入猫。苦笑いしつつもまんざらではない選手の表情も、印象的です。

猫が乱入した試合 ラグビー編

ラグビーボールと猫

一躍有名になった、ラグビー場に乱入した黒猫。

南半球の国、オーストラリアではラグビーが国民的スポーツですが、なんとその試合会場に、黒猫が乱入しました!この黒猫はとても人懐こい近所に住む野良猫だそうですが、試合会場に乱入してきたのは、初めてだそうです。

この黒猫の出現は、Twitterでの拡散はもちろん、動画を使ったコラ動画などでネット上の盛り上がりを見せました。ラグビー場への問い合わせも殺到し、注目を集め一躍有名猫となった乱入黒猫。猫お得意の気まぐれで、ちょっと試合場に入ってみたくなったのかも、しれませんね。

猫が乱入した試合 アイスホッケー編

雪の道にたたずむ黒猫

幸い、試合の真っ最中ではなかったようですが・・・

選手たちのウォーミングアップ中、どこからともなく黒猫が登場!スケートリンクの上をスイスイと華麗に歩き、そのまま、何事もなかったように去って行きました。選手たちも、黒猫の存在に気がついているのだかいないのだか・・・?こんな静かな乱入の仕方も、あるのですね!!乱入と言えるのか疑問な乱入事件でした。

猫が乱入する理由

バッグの中にいる猫

警戒心が強い猫がなぜ、わざわざ人がたくさんいる試合会場へ乱入してくるのでしょうか?その理由は推測するしかありませんが、以下のものが考えられます。

  • たまたま迷い込んだ
  • 食べ物の美味しそうな匂いにつられて
  • 明るいライトを日光と勘違いした

たまたま迷い込んだ

例えば、先にご紹介した横浜スタジアムは横浜公園内にあるため、そこに暮らす猫が乱入することは、良くあるそうです。「なんかココに入り口があるニャ。」と冒険がてら進んでいくうち、気がついたらスタジアム内に侵入してしまっていたのかもしれません。

猫にとってみれば、周りは人だらけの大きな音がする場所に迷い込んでしまったのですから、パニックに近い精神状態になるでしょう。必死で逃げようとするのも、無理はありません。

食べ物の匂いにつられて

スポーツの試合会場には大抵、美味しそうなフードが売られています。お腹を空かせた猫がその匂いに引き寄せられ、乱入する可能性も考えられます。「美味しそうな匂いがするニャ・・・」とよだれを垂らしながら歩いていたら、人が自分を見てすごく騒いでいる・・・猫にしたらそんな感じなのかもしれません。

明るいライトを日光と勘違いした

スタジアムは夜間、明るいライトを点けますが、その光を日光と勘違いして、侵入したため、乱入騒ぎとなってしまったのかも!?「日向ぼっこに良さそうニャ場所が・・・」と探し求め、ふと見れば何故か大勢の人が・・・!?そんな状況ではゆっくり日向ぼっこができないですから、猫としたら残念に思っているのかも。

まとめ

サッカーボールと猫

とっても微笑ましい乱入猫たち、いかがでしたか?緊張感走る試合会場に、猫が1匹乱入しただけで、その場の空気が変わってしまいますから、すごい影響力です。猫の乱入により試合が中断してしまう事もありますが、どの会場でも猫の乱入を歓迎するムードがあり、盛り上がるのですから、あながち迷惑とは言えません。人々はこのような珍客の来訪を、本当は待っているのかも、しれませんね。

人気のキーワード