猫は縁起のいい動物と言われる理由

猫は縁起のいい動物と言われる理由

縁起がいいことで知られている動物は数種類いますが、その中に猫も入っていることをご存知ですか?今回は猫が縁起のいい動物と言われる理由を調べてみました!

6087view

猫は縁起が良いとされる理由

遠くを見つめる黒猫

猫が縁起が良いとされているのは「人との繋がり」があるから

縁起の良い動物と言えば、真っ先に思いつくのはどんな動物ですか?日本では、ヘビ・カエル・亀・ウサギ・鯉・フクロウ等さまざまな動物が縁起が良いことで知られています。さらに、猫も縁起が良い動物だと言われています。

猫に関して「あまり縁起の良くない動物」。そんなイメージを持っている人も少なくはないのですが、招き猫を代表として、猫は縁起の良い動物だという声も多いようです。ではどうして猫は縁起の良い動物だと言われているのかを詳しく見ていきましょう。

猫が縁起の良い動物だと言われているのは、どうやら昔からの猫と人とのつながりから来ているようです。もともと猫は人間の物を盗むこともなく、ネズミだけを捕ってくれることから、人間、猫どちらにとっても良いと考えられ、家畜化が進んだんだそうです。

猫は魔よけの効果があり、縁起が良いとされてきた

そんなことから猫は重宝されるようになりました。そして猫は夜の真っ暗闇でも目が見える為、魔よけ・幸運の象徴とされ、そこから猫が縁起の良い動物だと言われるようになったという説があります。

猫の色や模様によっても、様々な言い伝えがあるそうです。縁起が良いと言われている猫の特徴について、詳しく見ていきましょう!

縁起の良い猫の特徴

オッドアイの白猫
  • アルビノの白猫
  • オッドアイの猫
  • 靴下猫
  • カギしっぽの猫
  • ハチワレ猫
  • 三毛猫のオス
  • 黒猫

これらの猫は縁起が良いと言われていることが多いそうです。

アルビノの白猫が縁起の良い理由

白猫

アルビノとは、突然変異によるもので色素を持たずに生まれた白猫を表します。普通の白猫なのか、それともアルビノによる白猫なのかを区別する場合は、”目”を見ることでわかります。普通の白猫とは違い、アルビノは赤い目をしています。

アルビノの猫自体、たくさんいるわけではないので珍しい、赤い目が不思議、真っ白な被毛が美しい、等の理由から、アルビノの猫は縁起の良い猫だと言われているそうです。

オッドアイの猫が縁起の良い理由

オッドアイの猫

オッドアイとは、左右の目の色が異なることを表します。金目銀目と呼ばれることも。オッドアイは白猫に生まれる確率が高いと言われています。猫全体を見てもオッドアイの子が生まれる確率は、1パーセント未満だと言われています。

オッドアイの猫は金目銀目と呼ばれることもありますが、金・銀は縁起の良いものとして知られています。そしてオッドアイ自体非常に珍しいということもあり、オッドアイの猫は縁起のいい猫だと言われているそうです。

靴下猫が縁起の良い理由

靴下猫

靴下猫は縁起が良い・悪い、どちらの言い伝えも多くありました。「白足袋を履いているように見えて縁起が悪い」、「靴下猫を見ることが出来るとラッキー!」等、様々な言い伝えはあるものの、靴下猫は縁起が良い・悪いを決めるはっきりとした理由は、どうやらないようです。

あれだけ可愛らしいお手てをしているんですから、靴下猫は縁起が良い!と、言い切りたいところです^^;

カギしっぽの猫が縁起の良い理由

鍵尻尾の猫

カギしっぽの猫は縁起の良い動物として、よく知られているのではないでしょうか?猫のしっぽはスラッと細長く、真っすぐなことが多いのですが、生まれつき遺伝でしっぽが折れ曲がっている子もいて、これをカギしっぽと呼びます。

実際に我が家の猫が出産した時も、カギしっぽの母猫から生まれた子猫は、4匹のうち3匹がカギしっぽや短いしっぽで生まれてきました。しっぽがストレートの母猫が産んだ時は、子猫たちは3匹ともストレートのしっぽだったので、遺伝的な物がとても強いことがわかります。

カギしっぽは、しっぽの先がカギのように見えることから「カギに幸運を引っかけてくる」と言われています。これが、カギしっぽの猫が縁起のいい猫だと言われている主な理由です。

ハチワレ猫が縁起の良い理由

ハチワレ猫

ハチワレ猫とは、顔の毛色が鼻筋から八の字に2色に分かれている猫を表します。基本的には黒×白の毛色で分かれている猫をハチワレ猫と呼びますが、最近は茶×白や、グレー×白のように、黒×白の組み合わせではなくても、2色に分かれている猫はハチワレ猫と呼ばれることもあります。

ハチワレ猫も靴下猫と同じく、縁起が良い・悪いに分かれていますが、「末広がりなので縁起が良い」、「鉢割れ=縁起が悪い」等と言われており、見る人の見方によって意見が割れるという感じでした。

ちなみに私は、「末広がりで縁起が良い」と感じるタイプです☆

三毛猫のオスが縁起の良い理由

三毛猫

一般的によく見る三毛猫はメスが圧倒的に多いですよね。そもそも三毛猫自体、「三毛猫がいると繁盛する」等と言われ縁起の良い猫だとされてきたのですが、中でも三毛猫のオスはとても珍しく、出生率はなんと3万分の1程度なんだとか。「獣医臨床を35年以上続けていても、三毛猫のオスを見たのは2回しかない」という話もあります。

昔から三毛猫のオスはこれほどにも希少でしたし、航海する時「三毛猫のオスを乗せた船は安全」等と言われていたこともあり、三毛猫のオスは縁起の良い猫だと言われています。

黒猫が縁起の良い理由

黒猫

黒猫はどちらかと言えば、縁起の悪い猫だというイメージが強い方が多い気がします。黒猫が不吉だと言われている理由ですが、昔から「黒猫が横切ると不吉なことが起こる」等の迷信があり、映画の影響だとか様々な仮説はあります。しかし、どうして黒猫が不吉なのかをハッキリさせる理由は定かではありません。

ただ、夜に真っ黒の黒猫にバッタリ会うと、黒猫自体は暗くて目立たないのに目だけが光り、なんだかドキッとしてしまいますよね。そんな見た目からも来ているのかもしれません。

縁起が良くないイメージが強い黒猫ですが、実は黒猫は、幸運を引き寄せる縁起の良い福猫だと言われています。「玄関に黒猫がいたら商売繁盛」、「黒猫は自分を大切にしてくれた人に幸運をもたらす」、「結婚する時、黒猫が横切ると幸せになれる」、「魔除けになる」等、様々な幸運につながる迷信があります。

ちなみに、私の実家の商売が繁盛し始めたのも、自宅の目の前に止めていた父のトラックに、ある日突然ひょっこり黒猫が遊びに来るようになってからでした。こんなこともあり、私は黒猫が縁起の良い猫だと信じています!

招き猫が縁起物と言われる理由

小判を持つ招き猫

招き猫が縁起が良いとされたのは発祥地から

猫の色や模様によって様々な言い伝えがあることをご説明させていただきましたが、では、招き猫が縁起物になった理由をご存知でしょうか?招き猫が縁起の良い物と言われるようになった理由ですが、発祥地だと言われている神社がいくつかあり、それぞれの説があるそうです。

招き猫が縁起物と言われる3つの理由

  • 招き猫が人を集めてくれた説
  • 招き猫が道に迷った人に道案内をした説
  • 手放した猫のお告げ説

1つは、猫が山頂で手招きし、人を集める仕草を見せた後から難航していた作業が進みだした、という説。

2つめは、道に迷った際に猫が手招きをして道案内をしてくれたという説。

そして3つめは、貧困により老婆が手放した猫が枕元に現れ、「自分の姿を人形にしてくれたら幸福と利徳を得ることが出来る」というようなことを言ったため、老婆は言われた通りにしたところ、成功したという説。

縁起の良老い招き猫のポーズの違い

  • 右手をあげている招き猫はオス猫:金運や幸運に縁起がいい
  • 左手をあげている招き猫メス猫:縁結びのご利益
  • 招き猫の手の位置は高いほど縁起が良い

このように様々な説がありますが、とにかく招き猫が縁起の良い物だということに間違いはなさそうです。ちなみに、招き猫のポーズはどれも同じに見えますが、よく見ると、招き猫の招いている手が右のタイプと左のタイプ、高さが低い、高い等違いがあることをご存知ですか?

右手をあげている招き猫はオス猫で、金運や幸運を招くと言われており、逆に左手をあげている招き猫はメス猫で、縁結びや千客万来で客が絶えないという効果があるそうです。両手をあげている招き猫もいますが、「欲張っている」という理由から、両手をあげる招き猫を嫌う人も多いと言われています。

招き猫があげている手の高さが高いと、遠くから幸運を招くとされていて、招き猫の手の位置は高ければ高いほど良いと言われています。招き猫を見かけた時には、注目してみるとおもしろいかもしれません。

まとめ

2つの招き猫

今回は猫が縁起の良い動物と言われている理由について、詳しく調べてみました。猫の色や模様によって、縁起が良いと言われる理由は異なるものの、基本的に、猫は縁起が良い動物だと言うことがわかりました。

招き猫も縁起が良いとして知られているうちの1つですが、招き猫があげている手や高さによって違いがあるということがわかったので、今後招き猫をみつけたときには、「これは金運アップ!手を高くあげているから、遠くの方からも金運を招いてくれる!!」なんて考えながら、招き猫を眺めることが出来そうです♪(笑)

40代 女性 なな

猫ちゃんは縁起がいいのですね。
昔実家で黒くてかぎしっぽの猫ちゃんを飼っていました。たしかにいいことばかりが起こった気がしますし、末っ子猫だったので甘えたで可愛かったです。災難から守ってくれていたのでしょうね。姉が病気をしたときも大きなことには発展しなかったのです。当時は、末っ子猫ちゃんのお陰かもねと家族で話していました。猫ちゃんは人との繋がりも深くて、縁起がいいのでしょうね。
人気のキーワード