ミカンネットを丸めるだけ!猫の為の『簡単格安コロコロボール』を作ってみた!

ミカンネットを丸めるだけ!猫の為の『簡単格安コロコロボール』を作ってみた!

寒い季節にはミカン。ミカンといえば、赤いネットに入って販売されていますね。みなさんはこのミカンネットをどのようにしていますか?石鹸を入れる?ユズを入れてお風呂に浮かべる?このミカンネット、色々使えて捨ててしまうのはもったいないですね。クルクル丸めてコロコロ転がせば、猫ちゃんが夢中になるおもちゃになるのです。今回は簡単で安く、しかも猫ちゃんにも飼い主にも優しいおもちゃをご紹介します。

1902view

猫は動くものは追いかけたい

猫が狙いを定めている様子

猫には狩りの習性がある

人間は昔から、ネズミなどから作物を守るために猫を飼ってきました。だから猫はコロコロ動くものが大好き。そんな習性を生かした簡単なおもちゃが、ミカンネットを使って誰でも手軽に出来ますよ。

猫のおもちゃ材料と作り方

材料はミカンネットだけ(数は好みで)

ミカンネット

ミカンネットは、ホームセンターでおよそ10枚入って50円前後で販売されており(価格は店舗ごとに異なります)「みかんネット赤」や「石鹸ネット」などの商品名になっています。インターネットでもすぐに検索できます。

作り方

ミカンネットをクルクルと外向きに巻き上げて、リンゴの形を作ります。

ミカンネットを丸めた様子

リンゴのヘタにあたる部分は中に押し込んでしまいます。

上から見たネットの様子

猫はどんな反応を示す?

猫が興味を持って寄ってきました。

興味深々の猫

丸めたミカンネットを部屋で転がすと、夢中になって追いかけまわします。猫の手で動かすだけでコロコロ転がり続けるので、猫が飽きるまで遊んでくれます。

ミカンネットを追いかける様子

まとめ

ネットを咥えて遊んでいる様子

生き物を飼っていると、トイレの砂やエサ、おやつやおもちゃ、そして予防接種など、ペットにかかる経費は意外と高いものです。

おもちゃに関しては、お金をかけた分遊んでくれるかと言ったら、ほとんど手を付けずに終わるなど、飼い主の期待と予想を裏切る結果となることもしばしば。

身近な物を工夫し、お金のかからないおもちゃを作ることを日々考えています。

このミカンネットのボールの発案は、たまたまテーブルに置いてあったミカンのネットを、夫がクルクルと巻き上げていたら、猫が興味を示したことがきっかけとなりました。

ポンと放り投げてみたら、コロコロ転がるミカンネットを猫が追いかけまわしていた様子がとても楽しかったので、紹介してみました。

このボールは、素材が柔らかく軽いのでうるさい音がしません。賃貸にお住まいの方や小さなお子様がいるご家庭でも大丈夫。

床や壁を傷つける恐れはなく、小さなお子様が万が一足で踏んでしまっても怪我の心配はありません。

本来は捨ててしまう物をおもちゃとして再利用することで安く済み、またボロボロになっても捨てることが惜しくないという利点があります。

ミカンネットは、もともとミカンを入れているだけあって、かなり丈夫な作りとなっています。なかなか壊れないのも嬉しいです。

皆さまの参考になれば幸いです。

10代 女性 匿名

これは良いですね!安くて簡単だとは…。ためしてみます!(うちにたくさんあり、何かに使えないかと困っていたんです!)

スポンサーリンク

人気のキーワード