りんご猫とは?猫エイズの偏見をなくす活動

りんご猫とは?猫エイズの偏見をなくす活動

猫好きさん、愛猫家さんなら目にしたことがある単語「りんご猫」をご存じですか?りんご猫は猫エイズのキャリアを持つ猫ちゃんのために作られた単語です。なぜ猫エイズのキャリアを持つ猫をわざわざ「りんご猫」と呼ぶのか?そもそも「りんご猫」の由来は?今回は猫好きなら考えたい、猫エイズとりんご猫について見ていきましょう。

1173view

りんご猫とは何か?

くびを傾げる子猫とりんご
  • りんご猫とはネコエイズに感染した猫のこと
  • 猫保護団体の「ネコリパブリック」がりんご猫と名付けた
  • ネコエイズウイルスの偏見をなくすためにりんご猫と名前をつけて活動をしている

りんご猫とは「FIV(ネコエイズウイルス)」に感染した猫のことをさします。この猫エイズウイルスに感染している猫のことをりんご猫と呼んで世の中に広めようとしているのは、恵まれない猫のために活動している猫保護団体の「ネコリパブリック」

保護ネコのみを集めた猫カフェを展開したり、猫グッズを販売しその売上金を保護猫に使ったりと様々な保護活動を提案し続ける「ネコリパブリック」、様々な猫の問題に向き合ってきた団体だからこそ見えてきた問題、それは「ネコエイズウイルス」への人々の偏見でした。

りんご猫といわれるようになった由来

スコティッシュの子猫

りんご猫のはじまり:ネコエイズウイルスの間違った認識

りんご猫と呼ばれる猫ちゃん達はネコエイズウイルスを患っています。皆様はネコエイズウイルスと聞くとどのようなことを思い浮かべますか?「人にうつる」「他のネコに接触しただけでうつる」「すぐに死んでしまう」そんなイメージを持っている方、それは大きな間違いです。

りんご猫の病気ネコエイズウイルスは感染力が弱い病気

りんご猫と呼ばれる猫が感染している「ネコエイズウイルスは人にうつる病気ではありません」し、ネコエイズウイルスが人に感染した報告は今までにありません。

また他のネコに接触しただけでうつるということもなく、主な感染経路は母胎感染です。確かに唾液からの感染もありますがグルーミングをすることによる感染力はきわめて低いのです。

さらに驚くべきなのはネコエイズウイルスに感染した猫は必ずしも発症するわけではなく、正しいケアや生活環境を整えてあげれば発症することなく寿命を全うする猫ちゃんも大変多いのです。

りんご猫の間違った認識は「エイズ」という名前のイメージ

ネコエイズウイルスは確かに不治の病で完治をすることはできない恐ろしい病気ではありますが、それでも他のネコの病気よりも明らかに偏見が強い病気です。その原因は人間の「エイズ」と同じイメージがあるからだと言われています。

りんご猫の譲渡率

そんな偏見から、ネコエイズウイルスに感染している猫ちゃんは他の猫と比べて譲渡率が極めて低いのです。そんな過剰ともいえるネコエイズウイルスへの偏見を少しでも軽減したい、そんな思いからネコリパブリックではネコエイズウイルスに感染している猫ちゃんのことを「りんご猫」と呼ぶことで偏見を軽減したいという思いから始まったのです。

りんご猫の名前の由来

りんご猫の名前の由来になった人間のエイズ撲滅運動、レッドリボン運動をご存じですか?世界からエイズをなくそうとする運動で世界各国でこの運動は行われています。

りんご猫という名前はこの「レッドリボン運動」のイメージである赤色でかつ、猫らしい可愛さとこれから基金を集めやすいものと考えた結果、「りんご」が思いついたことから始まりなのです。確かに猫ちゃんの丸くて可愛い姿とりんごってイメージがぴったしですね。

りんご猫デーとは

  • りんご猫デーとは:猫のエイズについて考える日
  • りんご猫デーは毎年12月12日

世界エイズデーである12月1日にちなんで猫のエイズについて考える日、それが12月12日の「世界りんご猫デー」です。この世界りんご猫デーは様々な活動がネットの中で広がってきています。

りんご猫デーの拡散

ある人は世界にりんご猫デーについてSNSで発信、ある猫カフェではりんご猫に関しての講演を行い、私の近くの動物病院ではネコエイズウイルスについての間違った認識をただすために先生お手製の冊子を配っていました。さらに各地で「りんご猫デー」にちなんだイベントも開催されています。

まだまだりんご猫デーは始まったばかりですが、これから先少しずつ広がってきて、偏見から捨てられたりなかなか譲渡先が見つからないりんご猫ちゃん達が楽しく暮らせる世界が広がってきたらすてきだと思いませんか?

りんご猫専門猫カフェ

りんご猫達はその偏見からなかなか貰い手がつかないことも多いです。そこでネコリパブリックは思い切って「りんご猫専門猫カフェ」を作ったのです!りんご猫のみが暮らすこの猫カフェでは穏やかな時間が流れとても心地よいです。

ネコエイズウイルスに感染しているというだけで偏見の目をもたれてしまうことも多いりんご猫ちゃん達ですが本人たちはとても愛らしく、訪れた人々に愛想を振りまいてくれます。遊ぶの大好き、人間大好きなりんご猫ちゃんに是非ふれあってみてください。

【ネコリパブリック中野店】

まとめ

りんごと子猫

ネコリパブリックさんの活動や行動力、その発想力にはいつも頭が下がりますよね。本当に猫ちゃんが好きだからこそ、猫の問題に真っ正面からぶつかり根本解決を探る。その姿勢が人々の心をうち大きなことを成し遂げる力になっているのだと思います。

りんご猫につて偏見を持っていた方、知らなかったという方は一度ネコエイズウイルスについて考えてみてはいかがでしょう?そしてこれから先、ネコエイズウイルスについて偏見を持つ人に出会った時は「りんご猫」という考えについて教えてあげてください。

りんご猫がもっと暮らしやすく、幸せになれる世界が訪れることを祈ります。

人気のキーワード