猫に生姜は危険?食べてしまった時の対処法

猫に生姜は危険?食べてしまった時の対処法

生姜は身体に良さそうだから猫も食べていいんじゃないの?そう思われる方もいらっしゃると思います。生姜は身体を温める効果、肥満防止効果もあり是非食べたい食材としてあげられる食材ですが猫は食べさせてもいいのでしょうか?愛猫の健康を守るためにも一緒に見ていきましょう。

7146view

SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

猫に生姜を食べさせてもいいのか

生姜と生姜茶
  • 猫に生姜を与えすぎると下痢やおう吐をする可能性がある
  • 猫に生姜を与えても中毒になる事はない
  • 猫に生姜は少量であれば問題ない

猫に生姜を多量に与えるのはやめておきましょう。猫の胃を過剰に刺激する恐れがあるためです。

生姜を多量に食べてはいけない理由

生姜の成分は90%が水分でできています。残りはたんぱく質や炭水化物で出来ていますが、その他には三種類の辛味成分から出来ています。

  • ジンゲロール
  • ショウガオール(ジンゲオールを加熱してできる辛味成分)
  • ジンゲロン(ジンゲオールを加熱してできる辛味成分)

いずれも身体を温めてくれる成分ですがこの生姜の中の辛味成分が、猫にとっては胃腸を刺激し嘔吐や下痢を引き起こす原因物質となりえます。

少量の生姜なら問題ない

大量に食べた場合には辛味成分が嘔吐や下痢を引き起こすとは言っても、生姜の抗酸化作用や血行をよくする効能は猫にとっても嬉しい効果です。生姜自体には、ユリ科の植物のような毒は入っていませんし食べて中毒を起こすことはありません

しかし前述したように辛味成分が嘔吐や下痢を引き起こしますので、与えるならあくまで少量。しかも毎日与えたりしないようにしましょう。

生姜は猫のサプリメントにも使われている

実は生姜は猫用のサプリメントや漢方にもよく使われています。パッケージの裏を見ると原材料の欄に記載されています。

猫ご飯のレシピを見ると、生姜を使った料理を紹介しているブロガーさんも多いですし猫のレシピ本にも載っていたりします。

抗酸化作用や消化を助ける効能、血流をよくしてくれる作用は猫にとってもとてもいいものなのでしょうね。

しかし、何度もいいますが多量に摂りすぎるのは身体に毒です。与えるときはほんの少しを時々与えるようにしましょう。

猫が生姜を大量に食べた時の対処法

病院にいる白猫
  • 猫が生姜を大量に食べたら病院へ
  • 生姜を食べた後に下痢やおう吐以外の症状が無いか確認する
  • 生姜によるアレルギーの可能性もある

少量なら問題のない生姜ですが大量に食べてしまった場合、その辛味成分から嘔吐や下痢を引き起こすことがあります。

嘔吐や下痢を繰り返すと脱水症状になりかねません。嘔吐や下痢を繰り返すということは原因は何であれ異常な状態ということに変わりはありませんし、他の病気の可能性もあります。下痢や嘔吐がすぐにおさまらずに続くようでしたら、病院に連れていくのがいいでしょう。

また下痢や嘔吐以外の症状が出た場合は緊急性を要するかもしれません。

どちらにしても、獣医師に相談をしアドバイスを貰うのが愛猫の命を守る重要なことです。異変を感じたらすぐに相談に行きましょう。

また、生姜へのアレルギーは現在のところ報告されていませんが、初めての食べ物を与える場合には少量から始め、間隔をあけて数回は様子を見ながら与えましょう。

生姜がまたたびの代替品になる!?

草の臭いを嗅ぐ猫

生姜がマタタビと同じなのかと意外に思った方、私もこの目でみるまでは本当なのか疑いました。生姜というよりは正確にはお寿司のパックなどに入っているガリ、こちらがまたたびのような効果をもたらします。

何故猫に生姜を与えるとまたたびのような反応を示すのか

残念ながらガリに何故またたびのような反応を示すのかハッキリとした答えはわかっていないようです。匂いが好きなのか、一緒に入っているお寿司の匂いが好きなのか、ヒラヒラしているあの形が好きなのか。

答えはまったくわかりませんが、マタタビを与えた時以上に反応を示してくれる猫はけっこう多いようです。

実際に我が家の猫でも試してみた

生姜のガリが本当にまたたびの代わりになるのか実際に愛猫で試してみました。またたびに反応するのは雌猫より雄猫なので我が家の雄猫ちゃんで実験です。

手にガリを乗せて差し出すと匂いをかいで確かめてくれました。

匂いを嗅ぐ猫

そして、スリスリしてくれました。

スリスリする猫

でもこれだけです。

期待していたようなまたたびの匂いを嗅いだ時のような反応はしてくれませんでした。

猫のアップ

ネットで調べたところどうやらまたたび同様個体差があり、すごく反応する子もいれば無反応の子もいるようです。

我が家の猫ちゃんはどうやら生姜は嫌いではないようですが、特別好きではないようです。興味のある方は一度愛猫で試してみたら面白いですよ。

まとめ

ジンジャークッキーを嗅ぐ猫
  • 生姜は量に気を付ければ問題ない
  • おかしいと思ったらすぐ病院へ

生姜自体は食べてもいいですが、生姜に含まれる辛味成分は大量に摂取すると猫の体調を崩す原因になります。しかし、血行をよくする効能などは是非取り入れたいですよね。

一番安心な方法は猫用のサプリメントや猫用の漢方薬を使っうことでしょうが、ご自身で猫用のご飯を手作りするのもいいでしょう。

生姜の他にも猫が多量にとりすぎてはいけない食材や植物は数多く存在します。どんなにいい食材やいい成分でも摂りすぎは身体に毒です。適正量を守り愛猫の健康を守れるようにしましょう。

40代 女性 しげ

うちの猫ちゃんにも、生姜を少し与えています。
週に一度くらいですが、すってあげてカリカリにトッピングをして与えています。
ほんの少しですが、喜んで食べます。食欲がないときや夏バテの時などにもすすんで食べてくれます。血液もサラサラになるし、いい食材ですね。どんな缶詰やカリカリにも合うのでオススメです。

40代 女性 みなちゃん

猫ちゃんに生姜を与えてもいいと知ったのは1年前でした。
冬は特に体を暖めてくれるので、生姜を猫ちゃん用の出汁で煮込んでとろみを出し、カリカリにかけて食べさせます。便秘も治りますしオススメします!我が家の猫ちゃんの場合は刻みますが、ヒラヒラした形が好きな場合はそのまま与えるといいでしょう。与えすぎると下痢や嘔吐になりますので、注意しましょう。実家の猫ちゃんは生姜は苦手で臭いがするだけで嫌がります。しかし、カリカリやサプリメントに入っている生姜は嫌がりませんので助かります。

スポンサーリンク