脱走で話題の「サーバルキャット」と「普通の猫」との違い5つ

脱走で話題の「サーバルキャット」と「普通の猫」との違い5つ

アニメ『けものフレンズ』のキャラクターとしても人気のあるサーバルキャット。先日脱走したとニュースでも話題になりましたよね。そんなサーバルキャットはなぜ脱走しただけで危険視されニュースになったのでしょうか。普通の猫とサーバルキャットの違いを5つご紹介しながら、サーバルキャットについてお伝えしていきます。

597view

1. 性格の違い

威嚇するサーバルキャット

先日脱走したとニュースで取り上げられたサーバルキャット。なぜサーバルキャットが脱走しただけでニュースにまでなってしまうのか。それは性格が大きく関係しているといえます。

サーバルキャットはペットとして飼われている普通の猫よりも大きく、ペットとして可愛がられていたとしても、肉食獣特有の獰猛な性格を見せて人に懐かないことが多いそうです。たとえば、先日脱走したサーバルキャットが保護されたとき、おりに戻そうとした飼い主の指を噛んでケガをさせたそうです。

狩りの名手

そんなサーバルキャットはネズミやウサギ、鳥を捕まえるのが得意で、ときには犬も襲うことがあるといわれています。お腹を空かせていると、人間の子供を襲う危険性もあるといいますから、危険視されるのも無理はありませんよね。

一方、普通の猫となるイエネコも刺激されると攻撃的な行動をとることがありますが、基本的には人に懐きやすくてフレンドリーな性格をしているといえます。長年人間と暮らしてきたので、ワイルドな性格を持ちながらも協調性があり飼いやすいといえるでしょう。

2. 体格の違い

森の中のサーバルキャット

先ほどもお伝えしましたが、サーバルキャットは普通の猫よりも体格が大きく、体長(頭胴長)約85cm、体重約12kg~17kgといった大きさになります。一方、普通の猫は体長(頭胴長)約45cm~約75cmで、体重約4kgが平均サイズとなります。

サーバルキャットの方が一回りほど大きいので当然、普通の猫以上の力を持っています。さらには普通の猫よりも凶暴な性格をしているとなると……。猫パンチをされただけでも、大ケガを負ってしまう可能性がありそうですね。

3. ジャンプ力の違い

ジャンプするサーバルキャット

ネコ科の動物は基本的にジャンプ力が優れているといわれています。普通の猫の場合は約1.5~2Mジャンプすることができるとされているのですが、サーバルキャットはなんと3Mの高さをジャンプすることができるそうです。

なんでも、3Mほどの高さにいる飛んでいる鳥をジャンプして捕まえることもあるのだとか。体格の違いによって身体能力が異なるともいえそうですが、サーバルキャットは現役で狩りをしている動物となりますので、普通の猫(イエネコ)よりも狩りに特化した体つきをしているのでしょうね。

4. 足の速さの違い

走ろうとするサーバルキャット

サーバルキャットと猫は足の速さにも違いがあるそうです。猫の走る速さは最高で時速50㎞ほどとなりますが、対するサーバルキャットはと言いますと……。なんと時速80Kmの速さで走ることができるそうです。

これは制限速度の標識がない、一般道を走っている車(時速60Km)よりもはるかに早いスピードとなります。瞬時に素早く狩りをするために必要な脚力はジャンプ力だけでなく、速く走るのにも大活躍しているといえますね。サーバルキャットに狙いを定められたら、人間の力だけでは逃げのびることはできないといえるでしょう。

5. 耳の違い

見つめるサーバルキャット

サーバルキャットと普通の猫は全体的な見た目が似ていますが、耳の形が大きく異なっています。猫は丸みを帯びた三角の耳をしていますが、サーバルキャットは猫よりも大きくて、縦長の丸みを帯びた耳をもっています。アフリカのサバンナなどにいる小さな獲物が出す音を聞き逃さないよう、耳が大きく進化していったのかもしれませんね。

まとめ

サーバルキャットの横顔

サーバルキャットと普通の猫(イエネコ)は、同じネコ科の動物となりますが異なる部分がたくさんあります。一言で言うとサーバルキャットは、普通の猫よりもよりも狩りに適した体つきや機能を備えているといえるでしょう。

近年サーバルキャットの人気が増えていますが、肉食動物特有の獰猛な性格をしているので、家族に迎える場合は各市町村に飼育許可を得るなど、様々な条件を必要とすることが多いそうです。

幼いころから一緒に暮らすと懐いてくれやすいといえますが、基本的に人に懐きにくい動物となるので飼うのはとても大変だといえるでしょう。「どうしてもサーバルキャットを飼いたい!」と思った場合は、サーバルキャットとイエネコのハーフ種『サバンナ』を家族に迎えるかどうか、考えてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク