「新米」猫飼いさん必見!おすすめひみつ道具4つ

「新米」猫飼いさん必見!おすすめひみつ道具4つ

我が家に猫がやって来ることに...!トイレ、爪とぎ、ベッドなど、最低限のものは揃えたけれど、これだけで猫は満足しているの?と不安に思う方も多いかもしれません。愛する猫には快適に、幸せに過ごしてほしいですよね。そんな新米猫飼いさんのために「猫も人ももっと幸せに暮らす」ためのひみつ道具をご紹介します。

803view

1. ブラシ

ブラッシングされている猫

猫は子猫の時に母猫から毛繕いをしてもらい育ちます。そのため、ブラッシングが好きな猫は多いと思いますが、中には嫌がる猫もいます。しかし、定期的なブラッシングは抜け毛対策だけでなく、適度な刺激で血行が良くなるため、健康を保つためにも有効です。

また、体調が悪くなると毛並みが悪くなったり、痛がったりするため病気の早期発見にも役立ちます。そして何よりも、飼い主さんとのスキンシップとなり、猫も安心感を得ることに繋がるのです。

あまりにも嫌がる場合には無理強いは禁物ですが、徐々に慣れさせながら、飼い主さんとの絆を深めるためのひみつ道具として活躍してくれると思います。

2. 食器

ご飯を食べる猫

意外と侮れないのが、ご飯を食べる時の食器。思いのほか、猫には食器へのこだわりがあるのです。

小さすぎると食器に顔やヒゲが当たり、ストレスを感じてご飯を食べなくなることも。そのため、頭よりひと回り大きい食器を用意しましょう。

ご飯を吐いてしまうという場合は、喉に詰まって食べにくいのかもしれません。首を折り曲げなくても良いように、脚付の食器や、台の上に食器を置くのも良いでしょう。

3. 自動餌やり器

餌を食べる猫

家を空けなくてはいけない時、猫のご飯はどうすれば良いのか悩む方もいると思います。そんな時に助けてくれるのが自動の餌やり器です。

タイマーをセットできるだけでなく、少量ずつ分けて与えることができたり、飼い主さんの声を録音できるものなど、種類は様々。

決まった時間に決まった量を与えることができるため、飼い主さんが留守の間の食べすぎ防止にも役立つオススメのひみつ道具です。

4. 給水器

給水器で水を飲む猫

猫は元々乾燥地帯で暮らしていたため、少しの水でも機能する体に進化したと言われています。しかし、飲まなくても良いわけではありません。水分が不足してしまうと、腎臓病や尿路系の病気にかかってしまうことも。そのため、好きな時にたくさん飲んでもらえるような工夫が必要なのです。

猫は流れる水が大好き。お皿に入れた水よりも、水道の蛇口から直接水を飲む。という猫も多いと思います。だからと言って、水道を出しっぱなしにしておく訳にはいかないですよね。

水が流れるタイプの給水器は、まさに新鮮な水をたくさん飲んでもらえるように考えられたひみつ道具。あまり水を飲んでくれない…。という場合は、一度試して頂くと良いと思います。

まとめ

ミミちゃん

いかがでしたが?猫を迎えたばかりの新米飼い主さんに向けて、「あったらさらに良いかも!」というひみつ道具をご紹介しました。

猫は、本当に謎多き神秘的な動物。私も猫を初めて家族に迎えた時には、驚きの連続でした。猫も人も快適に健やかに暮らせるように、手助けをしてくれるひみつ道具はたくさんあると思います。猫の様子をじっくり観察して、必要なものを取り入れて頂けたらと思います。

スポンサーリンク