相性のいい猫の選び方3つ

相性のいい猫の選び方3つ

猫をこれから飼いたいけど、どんな猫を選べば良いのか迷ってしまう…という人のために、本記事では「飼い主さんと相性の良さそうな猫を選ぶ方法」をいくつか紹介していきます。これから猫を飼う人は、ぜひ本記事で紹介しているポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

1063view

自分と相性の良い猫の選び方を紹介!

女性と猫

猫をお迎えする!と決意してペットショップや猫の保護施設に行ってみたけど、気になる猫が多すぎて1匹に絞れない…といった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

今回はそんな人のために「自分と相性の良さそうな猫を選ぶおすすめの方法」をいくつか紹介します。

「猫」と一口にいっても、年齢や性別、性格などによって特徴は大きく異なるので、飼い主さんと相性の良さそうな猫を探すことが重要といえます。

これから猫を飼おうと思っている人は、ぜひ以下のポイントを意識しながら相性の良さそうな猫を探してみてください。

1. 猫の年齢を確認してみる

くつろぐ子猫

まずは、どのくらいの年齢の猫をお迎えしたいのか、決めておくことをおすすめします。

6カ月未満の子猫の場合

生後6ヶ月未満の子猫の場合は「性格がまだ定まっておらず、新しい環境にも慣れやすい」「生まれて間もない貴重な時期を一緒に過ごせる」といったメリットがあります。

しかし、その一方で「体調を崩してそのまま命を落とすリスクは成猫よりも高い」といった特徴も持っているので、できるだけ子猫に付き添ってこまめに面倒を見ることができる人に向いているといえるでしょう。

6カ月以上の猫の場合

生後6ヶ月以上の猫や、完全に成猫になっている猫は生まれたばかりの頃の無邪気さは徐々になくなり、落ち着いた性格に変化している傾向にあります。また、猫によっては新しい環境に馴染むのに時間がかかる、といった特徴を持っていることもあるのです。

ただし、体の大きさや性格などは予測がつきやすいので「こんな感じの性格の猫が欲しい」「これくらいのサイズの猫が欲しい」といった希望が固まっている人は、ある程度大きくなっている猫を選ぶとよいでしょう。

2. 猫の性別を確認してみる

オス猫メス猫

猫を選ぶ上で、性別も意識してみることをおすすめします。オス猫にもメス猫にも、それぞれ以下のような特徴があります。

オス猫の特徴

  • 活発で元気のいい猫が多い
  • メス猫よりも体が大きくなりやすい
  • 甘えん坊な猫が多い
  • おっとりとした猫が多い
  • 尿路結石ができやすい
  • 避妊手術をする場合、メス猫よりも費用が安い

メス猫の特徴

  • おちついた大人っぽい猫が多い
  • オス猫よりも体は小さい傾向にある
  • ツンデレな猫が多い
  • 避妊手術をする場合、オス猫よりも費用が高い

どのような性格の猫が欲しいか、どのような大きさの猫がほしいかなどを考え、自分に合いそうな性別の猫を選ぶとよいでしょう。

ただし、全てのオス猫とメス猫が上記の特徴に当てはまるというわけではありません。オス猫でもツンデレな猫は存在しますし、メス猫でもベタベタと甘える子はたくさんいるので、性別による特徴はあくまでも「おおまかな目安」として意識しましょう。

3. 猫の毛色や性格を確認してみる

いろんな毛色の子猫

性別によってある程度性格が別れると先述しましたが、実は毛色によってもある程度性格が別れることが分かっています。

もちろん、毛色によってはっきりと性格が別れるというわけではなく、以下に当てはまらない猫もいますが、ぜひ参考程度に意識してみるとよいでしょう。

毛色による猫の特徴

  • 茶トラ:フレンドリーで甘えん坊が多い
  • キジトラ:警戒心が強い猫、もしくは甘えん坊な猫が多い
  • 三毛猫:気が強く、マイペースな猫が多い
  • 白猫:賢くて神経質な猫が多い
  • 黒猫:甘えん坊でおっとりしている猫が多い
  • 白と黒のミックス:フレンドリーで人懐っこい猫が多い

まとめ

たま

自分と相性の良い猫を選ぶのに迷った時は、まず「どのような猫をお迎えしたいか」をはっきり決めましょう。そうすれば、相性の良さそうな猫がおのずと見えてくるはずです。

スポンサーリンク