遊びに!隠れ家に!簡単手作りキャットハウス

遊びに!隠れ家に!簡単手作りキャットハウス

我が家の愛猫は段ボールの空き箱が大好きです。箱の大きさに関わらずそのままスッポリと入っています。増えていく空き箱を雑然と置いておくよりも、猫にも楽しく、見た目も少しスッキリしたいと思い、空き箱を利用して簡単キャットハウスを手作りしました。

322view

愛猫に合った大きめキャットハウス

キャットハウスに入っている愛猫

我が家の愛猫は段ボールが大好きです。生活用品などネットで購入することが増えてきて、その都度届く段ボールの空き箱がどんどん増えていきます。

愛猫はその増えていく色々な大きさの段ボールのそれぞれを、気分で使い分けている感じなのでなかなか捨てづらく、ボロボロになっていく空き箱は揃えて置いていても、何だかゴミ感が増していきます。

時々、商品を多めに購入した時に届く大きめの段ボールの空き箱は、少し大きめの我が家の愛猫が入ってもゆったりしています。その空き箱で、我が家の猫に合った大きめキャットハウスを作ることにしました。

材料・用意するもの

  • 段ボールの空き箱
  • 段ボールカッター
  • ガムテープ

キャットハウスの作り方

  1. 屋根の部分を作るため、段ボールの四角に上から少し切り込みを入れます。四角とも同じ長さの切れ込みを入れます。
  2. 屋根を作れるように切れ込みを入れた部分から折り目をつけます。カッターで内側に軽く切れ目を入れると折りやすくなりますが、金属の定規などを使って真っすぐに入れないと、折る時にゆがむので要注意です。
  3. で折った手前と向こうの上の部分をガムテープで貼り、屋根の形を作ります。
  4. 側面の部分を屋根の三角に合わせて印をつけ、その印をカットします。屋根の側面の部分です。
  5. 余計な部分をカットした側面を屋根の三角に合わせ、ガムテープで貼り付けます。
  6. 側面にかまぼこ型に出入口をカットしたら、簡単手作りキャットハウスの出来上がりです。
    キャットハウス

愛猫にキャットハウスを見せてみると

キャットハウスに入るところ

大好きな段ボールを切ったり貼ったりする作業を横でずっと見ていた興味津々な愛猫は、キャットハウスが出来上がると早速点検を初めました。点検が終わるとすぐ中に入りました。

出入口は大きめに作ったつもりが、思った以上に愛猫が大きく、すんなりとは入れず匍匐前進のような格好になりながら後ろ足を踏ん張ってスポンっと入ります。

なかなか気に入ってくれた様子で、お昼寝したり、私を見張るために隠れたり、時には遊んでいる獲物を隠しに持って入ったり、と大活躍なキャットハウスとなりました。

まとめ

大きな段ボールを切ったり折り曲げたりするのは大変ですが、愛猫が喜んで使っている姿を見るのがとても楽しいです。色んな場面に大活躍な手作りキャットハウスですが、注意しないといけないのは洗濯物を奪われて隠されてしまうことです。もう一度洗わないといけなくなるので、奪われないようにしないといけません。でも、好きなものを隠す場所となってるのも嬉しいです。

そして、空き箱を置いているより、家の中も少しスッキリします。現在2代目のキャットハウス、汚れたりボロボロになったらすぐに作り替えることができるのも魅力の一つです。

今回は空き箱をガムテープで貼っただけですが、次回は壁紙を貼ったり、マスキングテープで飾りつけしたりと見栄えよくインテリアの一つとなるようなキャットハウスにしたいと思います。

スポンサーリンク