最強すぎる!人を惑わす猫の『かまって』アピール5つ

最強すぎる!人を惑わす猫の『かまって』アピール5つ

猫の構ってアピールの仕方は様々ありますが、やはり人をメロメロにする、最強のものが多いです。あんなもっふもふでキュートな猫に可愛く「構って!」と言われれば、落ちない方が難しいです。そんな猫のキケンな構ってアピール、見て行きましょう。

699view

1. お腹を見せながらジ〜ッ

寝転がってこちらを見つめる猫

お腹を見せるのは、猫が「遊ぼ?」と誘っているポーズです。そしてそのままのポーズで猫は、ジ〜ッと視線を送ってきます。あの表情の、何ともいえなさ…。

さらに、このポーズは「何でこのタイミング?」というようなときにやっていたりします。それがまた、面白いのです。猫の面白さを垣間見られる、瞬間です。恐らく猫からすると、至って真面目なのでしょうが…この人との感覚の違いが、猫にハマってしまう要因でもあります。

2. 後追い

飼い主を見つめてついていく猫

人が動くと一緒に移動する猫。どうしてついてくるのでしょうか?やはりそこには、構ってほしいという気持ちがあるようです。

どこへ行くのか、興味を持っている場合もあるでしょう。いずれにしても甘えん坊な猫が、良く後追いする傾向があります。猫に後追いされたら、構ってほしいか、もしくはご飯などの要求があると思って良いでしょう。

3. 前足でちょいちょい

女性の顔に手を当てる猫

何かを要求するとき、前足でちょいちょいしてくる場合も。その様子は、とても可愛らしいです。こんな可愛くアピールされたら、たまりません。

思わず言うことを、聞いてしまうでしょう。絶対、前足ちょいちょいが可愛いと知っての狼藉では、ないでしょうか?猫の戦略に見事にハマる人は、後を絶ちません。

4. 可愛い鳴き声で鳴く

必死に鳴いてアピールする子猫

おねだりの典型と言って良いのが、可愛い鳴き声でしょう。「にゃ〜」と語尾にハートがつきそうな鳴き声で鳴かれたら、もうメロメロになってしまいますね。

猫はそのときによって声色を変えていますから、良く聞いてみてください。要求があるとき、甘えたいときは特に、声が高くなっています!

5. 強めスリスリ

飼い主の足元でスリスリする猫

どうしても構ってほしくて、スリスリでアピールしてくる場合も。構ってほしい気持ちが強いと、スリスリも強くなります。猫が強めにスリスリしてきたら、よほど構ってほしいのでしょう。なるべく答えるように、してあげてたいですね。

筆者宅の猫は、スリスリにご丁寧にも、前足を添えてくれます。筆者の足首に前足を添えて、強〜くスリスリするのです。くすぐったいのでやめてほしいのですが、その様子はとても、可愛いです!!

まとめ

ハピン

いかがでしたでしょうか?猫の構ってアピールを想像するだけで、たまらない気持ちになったのではないでしょうか?ホント、罪作りな生き物です。さて今日も帰って、猫にメロメロにされましょう!

スポンサーリンク