家にある物だけで猫じゃらしを作ってみました!

家にある物だけで猫じゃらしを作ってみました!

我が家の猫たちには、時々玩具を購入していますが、新しい物を与えた時は直ぐ飛びつきます。ただ、ねずみの形をした玩具やボールなど、たくさん持っていますが、暫くすると飽きてしまうので、自宅にある物で猫じゃらしを作ってみました。その作り方です。

252view

猫のために作った物

お金をかけずに自宅にある物で、猫じゃらしを作りました。

買い物に出かけると、ついつい目についた目新しい猫の玩具を買ってしまいます。今まで、何個の玩具を買ったかは分かりませんが、新しい玩具を猫に見せると、嬉しがって直ぐに飛びつくので、その様子がとても可愛らしいです。

ただ、目新しい玩具も暫くするとあれほど喜んで遊んでいたのに、あまり見向きもしなくなったりします。その度にまた別の玩具を買うのも少しもったいないので、何か自宅にある物でお金をかけずに猫が喜ぶような玩具を作ろうと思い、まずは簡単に少ない材料でできる猫じゃらしを作ってみました。

猫じゃらしを作るための材料

材料が写っている

1.菜箸 1本
2.鈴  1個
3.麻紐 適宜
4.梱包用のビニールひも 適宜
5.手芸用の紐 適宜
6.マスキングテープ 適宜

猫じゃらしの作り方

  1. まず、使わなくなった菜箸にマスキングテープを巻いていく。
  2. 適当な長さに切った麻紐の先に、鈴を取り付ける。猫が遊んでいる時に誤って飲み込まないように、しっかり付ける。
    麻紐の先に鈴が付いている
  3. ビニール紐1本を手で適当に割いておく。
  4. 手芸用の紐の先を数回結んで、少し重さがあるようにする。
  5. それぞれの材料を菜箸の先にしっかり取り付け、取り付けた所の上に、テープで再度固定する。
  6. 出来上がりです。
    完成品

猫たちに見せてみました

猫が1匹だけ写っている

見せたとたん直ぐに飛びつきました。床に置いたり手で高く持ち上げたりしましたが、一時も目を離さずに、飛びついてきます。手で引っ掛けたり、口に銜えようとしたりと見せている間中、ずっと遊び続けていました。

中心に猫が写っていて、左側にシニア猫の顔だけが写っている

いつもはあまり遊びには参加してこないシニアの猫も、この時ばかりと2匹一緒に楽しそうに遊んでいました。

まとめ

猫が2匹で写っている

これまでに与えてきた玩具の中でもしかしたら、一番のお気に入りになったかもしれません。ボールやネズミの形の玩具などは、与えてそのまま猫だけで遊ばせることが多かったのですが、猫じゃらしだと一緒に遊べるので、猫たちとのスキンシップにもなり、かわいい顔をして遊んでいる猫の顔を見ているとこちらも楽しくなってきます。

今回の猫じゃらしでは、ビニール紐に一番飛びついていました。ただ、1本のビニールひもを細く割いていたので、次回作るときは割かずにそのままの物を数本取り付けた方がもっと、喜ぶかもしれません。

また、遊んでいる最中に、猫が誤って紐や鈴などを飲み込まないように、一緒に見ていないといけません。

スポンサーリンク