なんで?猫の身体が匂わない理由5つ

なんで?猫の身体が匂わない理由5つ

動物と暮らしていると、その体臭が気になることがありますが、猫は匂わないと思いませんか?どうして?なぜなのでしょうか?猫の身体から匂いがしない理由、探ってみました。

2063view

1. 毛づくろいしてるから

毛づくろいする猫

猫はしょっちゅう毛づくろいをしています。ペロペロペロペロ、体をキレイにしているので匂いません。

猫の舌には「糸状乳頭」というトゲのような突起があり、それで汚れや匂いなどを取っています。猫の唾液にも、秘密があります。猫の唾液には殺菌作用がありますので、それによって身体を清潔に保っているのです。ヒマさえあれば全身毛づくろいをしている猫はだから匂いません。

2. 狩りをする動物だから

狩りをする猫

猫は肉食動物で、野生であれば自ら狩りをして食を得ています。狩りの時、体臭がぷんぷんしていたら獲物に気づかれて、逃げられてしまいます。その為、猫は身体を常にキレイにして匂いをさせないようにしています。

もちろん、人に飼われている猫は獲物を狩る必要がないのですが、猫の本能で毛づくろいをして匂いがしない体を保っています。

3. キレイ好き!

毛づくろいする猫

単純に、猫がキレイ好きというのもあるでしょう。体が汚れたり、自分以外の匂いが付くことを猫は好みません。

飼い主さんに触られたり抱っこされたりした後、すかさず毛づくろいする場合がありますね。飼い主さんの匂いが嫌な訳ではなく、自分以外の匂いがしているのが落ち着かないのでしょう。

もちろん、体が汚れた時もペロペロを繰り返しキレイにします。ですから、猫の身体は匂わないのでしょう。

4. 日向ぼっこを愛しているから

日向ぼっこする猫

猫は日向ぼっこが大好きです。ただ好きなだけでなく、日向ぼっこには体の殺菌や体温調節の意味もあります。

日向ぼっこした後の猫の体は、まるでお日様に干した布団のような匂いがします。日光で殺菌される為、猫の身体は匂いがないと考えられます。

5. トイレハイするから

トイレからのぞく猫

猫の身体が匂わない理由の一つとして、「トイレハイ」があるという話があります。トイレハイによって猫が排泄したものからすぐに離れる為、身体に匂いがつかないということです。

確かに猫の排泄物は強烈な匂いがしますが、トイレハイによってさっと離れてしまえば匂いが付くヒマがないかもしれませんね。

まとめ

ミーちゃん

猫は身体が匂わない代わりに排泄物が臭いです。ですから、トイレの消臭対策をしっかりと行っておけば、家の中が猫臭くなることはないでしょう。

猫からかすかに匂う体臭が好きな飼い主さんも多いですね。いくら匂わないと言っても全く匂いがない訳ではないので、ぜひ猫の迷惑にならないように嗅いでみてください。新たな発見があるかもしれません。

スポンサーリンク