猫に探検する楽しみを与える5つの方法

猫に探検する楽しみを与える5つの方法

野生の猫は、いつも探検を楽しんでいるようなふしがあります。ここに獲物はいるかな?あれは何だろう?臆病な猫ですが、それ以上に好奇心が強いのです。そんな猫の探検心を満たす工夫、してみませんか?

446view

1. 紙袋を置いてみる

紙袋の中の猫

紙袋。猫大好きアイテムです。さりげなく置いておけばいつの間にか入り込んで、紙袋を満喫しているでしょう。猫は体をすっぽりと覆うような紙袋を好みますが、自分の顔しか入らないような小さな紙袋に入ろうとする場合もあります。

紙袋があったらとりあえず、置いてみると良いのではないでしょうか?持ち手が付いたタイプは、猫の体が引っかかって危険な場合がありますので、持ち手は取り除いてあげましょう。

2. ご飯を隠す

探し物をする猫

ご飯をお皿に載せて猫の前に出す…。いつもの食事風景ですが、これでは狩りの刺激がないのは、確かです。時にはご飯をどこかに隠して、猫に探して貰うのもいいですね。留守番時にご飯を仕掛けておけば、良い時間潰しになることでしょう。

また、転がすと中に入れてあるご飯が出てくる仕掛けが付いたボールなども販売されていますので、そのようなものを取り入れるのもオススメです。

3. 穴を開けた段ボール作成

段ボールからのぞく猫

段ボールは猫にダントツの人気があるアイテムですが、これに小さな穴を開けて置いておきましょう。普通に中に入って楽しむも良し、飼い主さんが外からおもちゃをチラチラさせて、猫がそれを狩るのも良し、いろんな楽しみ方ができます。

我が家にも1つ、穴あきの段ボールが設置してありますが、たまに入っては穴から見える世界を楽しんでいるようです。段ボールの中に猫の興味を惹きそうなおもちゃを入れておくと、穴から見てホリホリすることもあります。

4. 新しいキャットタワー

キャットタワーの上の猫

いっその事、新しいキャットタワーを取り入れてみるのも良いでしょう。置き場所がある限り、キャットタワーは何台あっても猫は困りません。むしろ快適な居場所が増えたと思って喜んでくれるでしょう。

猫が存分に遊べるような仕掛けが付いたものやハンモック、ハウスがあるものなど、猫の探検心を刺激するものをプレゼントしてあげましょう。猫は物見しりをするので、初めの頃は警戒して近づかないかもしれませんし、喜び勇んですぐに登るかもしれません。

どちらなのかは実際に設置してみないと分かりませんが、もしすぐに登らなくても、数日経って危険がないことが分かれば、きっと使ってくれますのでご安心ください。

5. 猫と暮らす前提の家を建てる

リビングでくつろぐ猫

もし家を建てる機会があるのなら、初めから猫との生活ありきで設計するのもアリですね。猫が動き回れるキャットウォークや、猫が遊べる工夫を取り入れると、猫の探検心を満足させる家が出来上がるでしょう。

まとめ

りり

ご紹介した以外にも、飼い主さんのアイデア次第でいくらでも、猫の探検心を刺激して満たしてあげることができるでしょう。

猫の性格に合った仕掛けを、用意してあげてください。頻繁には使わなくても、たまに思い出したように使うことも。仕掛けをしておくに越したことはないでしょう。

スポンサーリンク