2匹でくつろげておすすめ♪2階建てダンボールハウスを手作りする方法

2匹でくつろげておすすめ♪2階建てダンボールハウスを手作りする方法

以前ダンボールで、中に入って休めるような物を作ったのですが、少し時間が経つとだんだん猫たちがその中に入らなくなってきました。その中で遊ぶのが飽きたのかもしれません。そこで、余ったダンボールが2個あったので、それを重ねて2段式のダンボールベッドを作ってみました。その作り方です。

329view

猫の2段のダンボールベッドを作りました

以前手作りしたダンボールベッドは、作った当初は中に入って遊んだり、その中で寝たりしていたのですが、だんだん寄り付かなくなってきました。

それで遊ぶのが飽きてきたのか、もう興味がなくなってきたのかは分かりません。また遊んでほしいので、大きさも丁度いいような使わないダンボールがあったので、それを2個重ねて新しいダンボールベッドを作ってみました。

猫のダンボールベッドを作るための材料

1.猫が入っても窮屈にならない程度のダンボール箱 2個
 *あまり大きすぎると猫が好まないかもしれないので、少し小さめがいいかもしれません。

2.カッティングシート 適宜
3.ガムテープ
4.はさみ・カッター
5.ダンボールの中に入れる猫ベッド、もしくは毛布類。

ダンボール2個が写っている。
猫ベッド・毛布・カッティングシートが写っている。

2階建てダンボールハウスの作り方

1.まず、下になるダンボール箱の入り口をカットする。
あまり大きすぎると、猫が入るのに面白くないと思うので、無理なく入れるくらいの大きさがいいと思います。

2.上になるダンボール箱を、高さ20cmにカットする。

3.2個のダンボール箱にカッティングシートを張り付ける。

4.2個重ねて動かないようにするために、上になるダンボール箱にガムテープを貼って、くっつける。

5.出来上がった物に、猫の好みの毛布などを入れる。

6.完成です。

入り口をカットしたダンボール箱が写っている。
2個重ねて、カッティングシートを貼っている。

猫に見せてみました

久しぶりに新しいダンボールベッドなので部屋に置いてすぐに2匹とも近寄ってきました。

最初はお決まりのダンボールの匂いを嗅ぎだしたのですが、そうこうしているうちに、中に入って行きました。ダンボールのサイズが大き過ぎず、また、小さ過ぎずでもないようでした。

まだ、上の方には登って入りませんが、興味はありそうなので、そのうち、上と下で、2匹同時に使ってくれると思います。

ダンボールの上に登ろうとしている。
ダンボールの中に入ろうとしている。
ダンボールの中に入っている。

まとめ

猫は本当にダンボール箱が大好きで、これは我が家の猫たちだけの事ではないと思います。家にあるちょっとした大きさのダンボール箱さえあれば、わざわざ購入しなくても、猫がくつろげるスペースを作ることができます。

いろいろな柄のカッティングシートを貼るだけでそれなりに見栄えもいいです。ただ、面倒くさかったらダンボールのままでもいいと思います。

費用もほとんどかからずに、壊れかけたらまた同じように作れるので、便利だと思います。

自分で作った物で猫が喜んでくれるととても嬉しくなります。皆さんも、作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク