「猫の集会」をのぞき見したい!開催場所の傾向や探し方

「猫の集会」をのぞき見したい!開催場所の傾向や探し方

みなさんは猫の集会というのを知っていますか?猫達は時々、同じ場所に数匹から数十匹が集まって過ごすことがあるのですが、それがまるで集会を開いているように見えるのでそう呼ばれています。そんな可愛らしい猫の集会が開かれる場所はどんな場所で開かれているのでしょうか。また、猫の集会を目にするためのポイントはあるのかなどもまとめてみました。

322view

猫の集会はどんな場所で開かれる?

階段に集まる猫達

猫の集会は駐車場、公園、空き地、神社など、安全、静か、開けているなどの条件を満たしている場所で開催されやすいと言われています。しかしながら猫達のフィーリング次第でその他にも意外な場所で開催されることもあるようです。例えばコンクリート階段の上や、身近な所では民家の庭に集ったりもするようです。

開催場所は落ち着けるなどの基本条件はあるものの、どこで行われるというのははっきりと決まっているわけではないようです。猫の特質そのままに、きまぐれに開かれるのが猫の集会なのかもしれません。

猫の集会の目的は?

集まるたくさんの猫達

このような猫の集会はいったいなぜ行われるのでしょうか。猫の集会が開かれる理由には様々な説があり、例えば新参者猫の顔見世であるとか、繁殖期のパートナー探しであるとも言われたりもします。また、他にも涼しいからだとか、蚊などの害虫にさされにくい開けた場所に集まりやすいから、などという見方もあるようです。

また、猫は単独動物で縄張り意識も強いため、他の猫と仲良くしたり血縁以外の猫と親しくすることは少ないとされていました。しかし最近では、自分にメリットがあれば見知らぬ猫同士も協力し合う可能性があると言われているようです。

猫の集会は人間のように意見交換などはしないかもしれませんが、相手の匂いや状態などでどこの縄張りの猫か、繁殖期なのかなど、耳で聞き取る意外の情報交換を行っている可能性があるので、猫の集会は形だけではなく、本当の情報交換会である可能性はあるでしょう。

猫の集会を目撃するには

こちら側に気づく猫達

猫の集会は夏~秋の夕方などに見られることが多いそうで、これは上記したように暑い季節に害虫を避けたり、涼しい所に何匹も集まってくるので見かけやすくなるのかもしれません。

このようなことから猫の集会は、夏から秋にかけての気温の高い季節に公園や駐車場、空き地など開けた場所を覗いてみると遭遇しやすいと言えるのではないでしょうか。

ただ、猫達は人間が声をかけると集会を解散し、散り散りになってしまうことも多いようなので、驚かせないように静かに離れた所から見守るのがいいかもしれませんね。

ヨーロッパの民話にも猫の集会?

妖精の猫

ヨーロッパの民話などにももしかしてこれは猫の集会?と思うような場面が登場します。例えば北欧のお話では、一人の農夫が村境の橋に上にたくさんの猫達が集まり、人間の言葉をしゃべりながら葬式のような行事をしているのを目撃するという描写があります。

また、イギリスの民話にも似たようなものがあり、墓掘り人の仕事をしている男性が、お墓にたくさんの白黒柄の猫が集まり、黒い布で覆われた棺を運んでいるのを見たという場面もあります。

これはいずれも最終的には、猫の姿をした妖精ケットシーにまつわる伝説であるという結末を迎えますが、このように猫の集会は昔から行われていて、なぜたくさんの猫が集まっているのか分からない人達は、想像力を働かせてこんなお話を考えたのかもしれません。

まとめ

だんご、こむぎ

いかがでしたか?とても可愛くて不思議な猫の集会は、集団で涼んでいる、情報交換をしているなど、はっきりとした理由は分からないものの、猫達なりの目的があって集まっているようですね。

もし、夏や秋に運良く猫の集会に出くわすことができたら、そっと猫の集会をのぞき見してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク