猫が離れたくないと感じる飼い主さんの特徴5つ

猫が離れたくないと感じる飼い主さんの特徴5つ

飼い主さんにいつもべったりな猫、いますよね。羨ましい!と思ったあなた、猫が離れたくない、と思う飼い主さんに、なってみませんか?どういう飼い主さんが、猫に好かれるのか、一緒に見て行きましょう!

2987view

1. 良く世話をしてくれる

猫を抱く女性

猫は、自分のお世話をしてくれる人のことを良く見ています。そしてその人に一番懐くと言います。もちろん例外もあるようですが、基本的にはやはり一番お世話をしてくれる人と離れたくないと感じるのではないでしょうか?

トイレ掃除したり猫の寝床をキレイにしたり、猫と遊ぶのも良いですね。とにかく猫の身の回りのお世話をすると、猫に懐かれ易くなるのは確かなようです。猫も猫なりに、恩義を感じるのかもしれません。

2. 優しい

掌の上の子猫

やはり、猫に対して優しい人は猫が離れたくない、いつまでも甘えてたい!と思うのではないでしょうか?優しくされて嫌だと思う人はあまりいないと思いますが、それは猫も同じです。

優しく接してくれる人には、ついつい自分から近寄りたくなってしまうでしょう。猫がいつも側にいる、何かと甘えて来るそんな時は猫がその人が優しい人だと分かっていて、懐いているのでしょう。

3. 愛してくれる

猫にキスする女性

猫は、相手の気持ちを察するのが得意です。言葉こそ通じませんが、愛情をかけてくれているのは十分に感じているはずです。猫にたっぷりの愛情を持って、接するのがオススメです。

可愛い猫を見ると自然と愛に溢れてしまうとは思いますが、優しく声をかけたり猫が気持ちいいと感じる場所を撫でたりして愛を伝えると、きっと「離れたくないにゃ!」と思ってくれるでしょう。

4. 猫が嫌がることをしない

猫を撫でる人

猫が嫌がることをする人は、当然ですが側に寄りたくないと思われてしまうでしょう。猫が嫌がることとは大きな音を立てたり無理やり抱っこしたり、追いかけたり構いすぎることです。

猫には猫のペースがありますので、それを著しく崩して来る人はどうしても敬遠しがちになってしまいます。ですから、極力猫が嫌がることをしない、猫の様子を見ながらそれに合わせることができる人は、猫が離れたくないと思う可能性が高いです。

5. ご飯をくれる

ご飯を貰う猫

やはりなんと言ってもご飯をくれる人は猫にとって、とても重要な存在です。食べるのを楽しみにして暮らしているところもありますので、美味しいご飯をいつもくれる人とは離れたくない、と思うのは容易に想像できます。

猫のご飯係を買って出ると、家族の中でも猫に一番懐かれる人になれるかもしれません。懐かれようと思って与えすぎるのは良くありませんが、美味しいだけではなく猫の体にも良いご飯を考えてあげてください。

まとめ

くう

猫がいつも側にいる、一緒に寝ている飼い主さんは上記のような飼い主さんが多いでしょう。当たり前ですが猫も愛してくれて、優しくしてくれる人が大好きです。

そして、猫のペースを守ってあげるのも大切です。猫が離れたくないと思う飼い主さんになりましょう!

スポンサーリンク