ジョイントマットを使って猫ハウスを手作り

ジョイントマットを使って猫ハウスを手作り

ホームセンターで販売している特価価格のジョイントマットで、簡単にできる猫ハウスの作り方です。

581view

猫が喜ぶ簡単猫ハウスを手作り

猫と工具

ダンボールハウスをいくつか手作りしましたが、最初はそれなりに毎日中に出たり入ったりして、良く遊んでいました。ただ、遊んでいるうちに所々爪で引っ掛けたり、口でダンボールをちぎったりして、少しボロボロになってきました。それで、今度はダンボールではなく、他の材料でしかも簡単に作ってみようと思い、ジョイントマットで作りました。100均のジョイントマットでも良かったのですが、ホームセンターでかなり安価で販売していましたので、それを購入して作りました。

猫ハウスを作るための材料

猫とローラーやハケ

1.ジョイントマット 30cm四方 8枚
2.ガムテープ
3.マスキングテープ
4.カッター 
5.はさみ

猫ハウスの作り方

猫ハウスの中の猫達

1.まず、ジョイントマット4枚を繋げ合わせる。
2.前後に1枚ずつ繋げる。
3.入り口にする所のジョントマットに、猫が入れる大きさに丸くカッターでくり抜く。
4.切り口がギザギザしていたら、ハサミで整える。
5.切り口に養生テープを貼りつける。

入り口をガムテープで巻いている

6.養生テープを貼った切り口の上に、マスキングテープを張り付ける。
  (ジョイントマットの切り口に直接マスキングテープが付かなかったので、養生テープを
   先に貼りました)

その入り口をマスキングテープで巻いている

7.猫が上に乗ったらつぶれるので、ジョイントマット2枚を屋根の様に重ねて乗せる。

後ろ側(ベージュ色)

8.完成です

完成品

それぞれの猫に使ってみました

茶色の猫が見ている

まず、4歳くらいの茶トラの猫は、興味があるようでしたが、体を半分くらい入れたまま、固まってしまいました。何度か入ろうとはしましたが、完全に中には入りきれませんでした。

子猫がのぞき込んでいる

その後、子猫の前に持っていったら、恐る恐るではありますが、中を覗き込んで、そのうち中に入って、何度か出たり入ったりを繰り返していました。

体が半分入っている

ダンボールとは違い、少し独特の匂いがするので、気にはなるようでしたが、中に玩具を入れると飛び込んで入っています。

まとめ

猫ハウスの中の猫

猫グッズをいろいろ手作りしますが、暫くすると壊れたり飽きてしまって使わなくなったりします。市販品を購入すれば簡単ですが、壊れた度に購入していたら結構費用が掛かります。そこで手作りできるなら安価でできますし猫のために何かを作っていると、とても楽しい気分になって、猫がうまく使ってくれるのかワクワクしてきます。

スポンサーリンク