猫が甘えたくなる時間帯とは?

猫が甘えたくなる時間帯とは?

猫の1日の生活の中には、「寝る時間」「ご飯の時間」「遊ぶ時間」などの時間が存在します。その中にどうも「飼い主に甘える時間」と言うカテゴリーが、ある気がします。猫が甘えん坊になる時間帯とは、一体いつなのでしょうか?

916view

ダントツで「朝」と言う噂

ベッドの上でマグカップを持つ女性と猫

猫は薄暗い時間に活動的になる「薄明薄暮性」の生き物です。飼い猫になるとある程度、飼い主さんの生活リズムに合わせて生活することができますが、それでも本能は完全には変わらないのでしょう。

朝は猫の狩りのテンションが高まる為、甘えん坊になるという意見が多いです。寝ている飼い主さんに「遊んで〜」「ご飯〜ちょうだいい〜」などと甘えにかかる猫が多いようです。

起こされる方は困りますが、甘える様子が可愛くてつい許してしまう飼い主さんは多いです。ただ、下手をすると猫が「起こせば起きてくれる!」と覚えて、とんでもない時間に起こされるようになる可能性も。時には無視をする勇気も必要です。

ご飯の時間

ご飯を食べる猫

ご飯の時間を決めて与えている、と言う飼い主さんも多いでしょう。猫は正確な体内時計を持っている為、ご飯の時間になるとそわそわしだし「ご飯は?」と可愛くおねだりします。

よってご飯の時間は、猫の格好の甘えんぼタイムとなります。恐らく、ご飯を食べ終わって満足した後は猫が変わったかのように、そっけなくどこかへ行ってしまうでしょうが。

飼い主が猫以外に集中している時

パソコンをする人と猫

夢中になってテレビを見ていたら「こっち向くにゃ!」と甘えてくる場合があります。または、パソコンなどで作業している時にも、邪魔猫になって甘えてくることもあります。

甘えると言っても色々な甘え方があり、分かりやすく膝に乗ったり撫でてアピールしたりすることもあれば、さりげなく側にいる場合もあります。控えめな猫やツンデレ猫では、後者の方が多いかもしれません。猫がさりげなく側にいる時は暗に甘えている場合がありますので、優しく構ってあげると良いでしょう。

飼い主帰宅時

ドアからのぞく猫

飼い主さんが帰宅した時、甘えん坊になる猫もいます。特に長期で留守にしていた場合は、スリスリが増えると言う調査結果も。

飼い主さんが帰宅した際のスリスリは、猫が匂いを付けていると言う話もありますが、それだけではないようです。やはり飼い主さんがいなくて寂しさを感じていたのでしょう。その穴を埋める為に甘えん坊になるようです。

猫のライフスタイルによっても

掌の上の仔猫

それぞれの猫のライフスタイルによっても、甘えん坊になる時間帯が決まっているよう。朝ごはんを食べてゆっくりして、一眠りした後に甘えん坊タイムに突入する猫。飼い主さんが起きるころがっつり甘える猫。

いつでも甘えん坊タイムの猫。他の猫がいない時に甘えん坊になる猫など様々です。猫が甘えてきた時は、極力構ってあげるようにしてください。でないとストレスを溜めてしまう場合があります。ツンツンしているように見えて意外と人との触れ合いを必要としていますので、たくさん可愛がってあげてくださいね!

まとめ

ネル

猫は本当に甘え上手な生き物です。あのクリクリとした目でスリスリと寄ってこられたら、抵抗できる人は少ないのではないでしょうか?実際、猫嫌いだった人も猫と接すると突如として猫好きになってしまうと言う話は良く聞きます。

猫の甘えん坊タイムは、猫と仲良くなる絶好の機会でもあります。無駄にする事なく活かして、猫との確固たる絆を築いて行きましょう。