猫と風船で遊ぶとどんな反応をする?一緒に遊ぶ時のポイントや注意点も

猫と風船で遊ぶとどんな反応をする?一緒に遊ぶ時のポイントや注意点も

猫と風船で遊ぶとどんな反応をするの?猫ちゃんの風船に対する様々な反応を動画とともにご紹介♡猫と風船で一緒に遊ぶ時のポイントや注意点などについても解説します♪

675view

猫と風船が一緒になると?

たくさんの風船の中を歩く子猫

猫と風船が一緒になると…猫は一体どんな反応をするのでしょうか?猫ちゃんに風船を見せた時の様々な反応を動画とともにご紹介します♪

パンチする

猫に風船を見せた時、最も多い反応は「猫パンチをする」のようですね♪不規則な動きをする風船にハンター心をくすぐられてしまうのかもしれません。風船をサウンドバッグのようにしたり、ボールのようにしたりして上手に遊ぶ猫ちゃんも。

静電気でくっつく

猫と風船を一緒にすると…思わぬトラブルが引き起こることも…。その名は「静電気で風船がくっつく事件」。こちらの動画では、小さめに膨らました風船を猫ちゃんの体に引っ付けるというイタズラに挑戦。後に逆襲される可能性もあるため、十分に注意が必要です。(笑)

怒る

風船の種類や猫の性格によっては、風船に対して激しく威嚇してしまう場合も。この動画の猫ちゃんは、猫型の風船に対してかなり怒っているご様子。あまり怒らせると思わぬ事故に繋がる可能性もあるためご注意を!

かみかみする

ゴム製の風船をかみかみして遊ぶ猫ちゃんも。こちらの動画の猫ちゃんは、水風船の縛り口をかみかみして遊んでいます。ゴム製のおもちゃを好む猫ちゃんも多いため、風船の感触?食感?は意外にも猫好みなのかもしれませんね。

猫と風船が一緒になった時の反応には、かなり個体差があるようですね。なかには「うちの猫に風船を与えたら、5分もの間じっとしていた」というケースも。はじめて見る風船に近づくかどうかさえ悩む慎重派の猫ちゃんもいれば、いきなり飛びかかってしまう豪快な猫ちゃんもいるようなので、皆さんの愛猫ちゃんはどちらのタイプか…ぜひ試してみてくださいね♪(笑)

猫と風船で遊ぶ時の注意点

風船に囲まれて立ち上がる洋服を着た猫

猫と風船で遊ぶ時の注意点!安全に愛猫と風船遊びを楽しみましょう♪

愛猫の様子をしっかり確認

猫と風船で遊ぶ時は、風船に対する反応をしっかり確認してからにしましょう。「おもちゃ」として興味を持っている場合なら問題はありませんが、唸ったり毛を逆立てたりと明らかに警戒心を剥き出しにしている場合はすぐに風船を片付けてあげてください。愛猫が風船に対して警戒する姿や怖がる姿も面白くて愛おしいものではありますが、そのまま風船を放置すると思わぬストレスへと繋がる可能性もあるため、早々に切り上げてあげましょうね。

誤飲に注意

猫と風船で遊ぶ時は、誤飲に注意しなければいけません。ゴムの食感を好む猫も多く、縛り口をかみかみしたまま飲み込んでしまう場合も。ほんの少量であれば、うんちと一緒に排泄できることが殆どですが、割れたりしぼんだりした風船を丸ごと飲み込んでしまった場合などは、早急にかかりつけの獣医師に相談しましょう。飲み込んだ風船が腸に絡まるなどのトラブルが起こると、開腹手術で取り出さなければならなくなる可能性もあるため、十分に注意してください。

目を離さない

猫と風船で遊ぶ時は、必ず目の届くところで遊ばせるようにしましょう。風船で遊んでいるうちに誤飲してしまったり、割れる音に驚いたり、静電気を帯びた風船が体に纏わり付いてパニックになってしまうこともあります。猫を風船で遊ばせる場合は必ず見守るようにして、遊び終わったら片付けるようにしてください。

猫と風船で遊ぶ時のポイント

バースデーバルーンを見つめる猫

愛猫と風船で遊びたい!猫に楽しく風船遊びをしてもらう時のポイントは3つ♪

風船を膨らませすぎない

猫と風船で遊ぶ時、なるべく割れにくい風船を作るためにも「膨らませすぎない」ことが大切です。100均などで販売されている風船にも様々な種類やサイズのものがあるので、少し大きめサイズの風船を買って余裕を持って膨らませるのがポイント♪風船を触った時に「パンッ」と張っているのではなく「ぷにぷに」と柔らかい感触になる程度がおすすめです。

割れにくい風船を選ぶ

風船で遊ぶのが大好き愛猫がすぐに風船を割ってしまう…という場合は、割れにくい風船なるものを購入するのも一つの手です。風船には主にゴムバルーン、アルミバルーンなどがありますが、割れにくいのは断然前者。このゴムバルーンにも厚手のものが販売されていますし、更にビニールテープで保護すれば割れにくい風船を作ることができますよ〜!

ヘリウムガスを利用する

猫と風船で遊ぶ時、風船を口ではなくヘリウムガスで膨らませるのもおすすめです。ヘリウムガスで膨らませた風船に紐を付けて猫が届く程度の高さに浮くよう調節してあげると、ゆらゆら不規則に動く風船に興味を持ってくれる子も多いですよ♪この時、風船に付ける紐はなるべく太めのものを選び、猫が飲み込んでしまわないよう注意しましょう。

ビーズ入りバルーン

猫があまり風船に興味を持ってくれない…という場合は、発泡ビーズ入りの風船を選ぶのもおすすめです♪風船が動くたび、中のビーズがカサカサと動くので興味を持ってくれる可能性大!とはいえ、風船を怖がっている猫ちゃんには無理に遊ばせることはないようにしてくださいね。

猫と風船で遊ぶ時は良く観察して

赤い風船を見つめる子猫の後ろ姿

「猫と風船」響きだけでも可愛くて面白い組み合わせですよね。しかし、猫を風船で遊ばせる場合はしっかり見守ることだけは忘れてはいけません。誤飲は外科手術を要する事態を招くだけではなく、最悪の場合命に関わる可能性も。特に風船で遊ぶのが好きな愛猫ちゃんの場合は、風船の一人遊びができないように遊び終わったらしっかり片付けてあげましょうね!

スポンサーリンク