好きなの嫌いなの?餌の好みが変わる理由

好きなの嫌いなの?餌の好みが変わる理由

猫がいつも食べている餌が気に入らない様子が見られる、いつもより喜んで食べないなど、好みが変わるときがあります。猫は好き嫌いが多いと言われていますが、好みが変わるのはなぜなのでしょうか?

630view

いつもの餌に飽きた

食器の奥で横になる猫

人間と同じように、いつも同じものを食べていると飽きてしまう猫がいます。猫に合う餌を何種類か見つけ、それをローテーションして与えるという方法で、飽きの対策をしてみてはいかがでしょう。

猫の習慣

おすわりをする猫と食器

猫には、いつもとは違うものを食べたくなるという習慣があります。いろいろなものを食べられる方が、生きていく上でメリットがあるというのが理由です。反対に、新しい食べ物への警戒心が強く受け付けないというのも猫の習慣です。例えば、いつもと同じ餌なのにロット番号が変わったら食べなくなってしまったという猫もいます。

バランスのとれた餌を求めている

ハート型のお皿に載った食材

不思議なことに、猫は栄養バランスの取れた餌を好んで食べるんです。猫は肉食動物なので、肉の味がするものを選ぶようなイメージがあるかと思いますが、味よりも栄養バランスで選ぶという実験結果があります。ですが、どのように餌の栄養バランスを知るのかは分かってはいません。そういったことから、普段食べている餌の栄養バランスが良くないと判断して、好みが変わったように見えている可能性があります。

好きな味じゃなかった、餌のニオイが薄れた

見上げる茶色い猫

もともと好きな味ではない餌を我慢して食べていた可能性です。猫が好きではない餌を与えていたのかと思うと、猫にかわいそうなことをしたなと感じるかもしれませんね。猫の餌選びは、種類が豊富で、値段、猫の体に合うかなど大変です。与えてみて、舌なめずりや鼻を舐めるなど猫がおいしいと喜んでいるか観察してみましょう!

猫が好きな餌を与えても、開封してから時間が経つと美味しい匂いは薄れてしまい、あまり興味を持って食べてくれなくなります。こんな時、餌の保存容器に乾燥した猫用おやつを入れてにおいをつけたり、トッピングをしたりすると食欲を刺激して食べてくれるでしょう。

まとめ

ミーコ

猫の餌の好みが変わると、餌選びに困ってしまいますよね。猫の好き嫌いが激しく餌選びに苦労している飼い主さんもいらっしゃいます。餌の好みが変わるのは、人間と同じように飽きてしまったことや、猫の習性、栄養バランスなどです。

もともと好きではない餌を我慢して食べていたなんてこともあります。複数種類の餌をローテーションしたり、栄養バランスを考えて選んでみたりしてみましょう。ただ、病気が原因で食欲がない、年をとって食欲が落ちている、という状態が餌の好みが変わったように見えている可能性もあります。体調など様子がいつもと違うときは動物病院を受診してください。

スポンサーリンク