ロシアンブルーは嫉妬深い?その性格の特徴や飼い方について

ロシアンブルーは嫉妬深い?その性格の特徴や飼い方について

ロシアンブルーは嫉妬深いって本当?ロシアンブルーの性格の特徴や一緒に暮らす時のポイントについて解説します♪ロシアンブルーの構ってアピール画像&動画もご紹介!ロシアンブルーと暮らす人も、これから暮らしたいと考えている方も必見です♪

447view

ロシアンブルーは嫉妬深い?

「嫉妬深い」と言われることがあるロシアンブルーですが、一体どんな性格をしているのでしょうか。まずは、ロシアンブルーの性格について再確認してみましょう♪

飼い主さんに忠実ゆえ嫉妬深いと思われる事も

膝の上に乗るロシアンブルー

ロシアンブルーは、飼い主に対してとても忠実で甘えん坊な個体が多いため「犬のような猫」と表現されることも。

愛情深く、飼い主の後をついて回ったり、玄関へ出迎えをしたりと非常に愛らしい性格をしています。その反面、誰にでも人懐っこく接するということは少なく、家族のなかでも特定の一人に対して強く愛着を示すことが多いようです。

そのため嫉妬深いと思われる事もあるのかもしれませんね。

ヤキモチ焼き

飼い主と読書するロシアンブルー

ロシアンブルーはとても知的で物静かな猫種でもあり、その鳴き声の少なさから「ボイスレスキャット」の別名を持ちます。

少々用心深いところもあるため、基本的に来客は苦手とされています。

また、ロシアンブルーはその利口さ故に親しみを持つ人が自分以外の猫や人などを可愛がったり褒めたり、意識を集中させていることを察知すると嫉妬心から不機嫌さをあらわにすることもあるのだとか。

その対象は生き物だけではなく、ティッシュの箱を踏みつぶす、パソコンの上に乗るなど多岐にわたります。自分だけを見て欲しいというロシアンブルーは確かに嫉妬深い一面があるのかもしれません。

プライドが高いので嫉妬深いと思われる

PCに乗るロシアンブルー

ロシアンブルーはプライドが高く、猫らしい気ままな性格も持ち合わせています。このプライドの高さも嫉妬深いと言われる要因で、「常に自分が一番でありたい」という独占欲に繋がるのかもしれませんね。

また、ロシアンブルーはひとりでのんびり過ごす時間も大切にする個体が多いため、甘えん坊で寂しがりやでありながら、ベタベタし過ぎるのも好まないという少々気難しい性格をしていると言えます。

ロシアンブルーは、その猫らしい性格から嫉妬深い、わがままだと表現されてしまうこともありますが、これはロシアンブルーに限ったことではなく、ましてや欠点などでは決してない「全猫共通の魅力」のひとつです。

特にロシアンブルーの場合、特定の人に対して強い愛着を示すため、他の家族に対して「なつかない」「気性が荒い」と誤解されてしまうこともあるようですが、どんな猫ちゃんも一番側に居てくれる人、お世話をしてくれる人のことを「母猫」のように認識して接することは珍しくありませんよね。

そもそも猫は常に自分が一番でありたい。だから常に自分だけを構ってほしい。けれども、気分じゃない時は触ってくれるな。という生き物。

「私はあなたのことが一番大好きよ。だからあなたも私が一番大好きで大切でしょう?」そう思っての行動だと思えば、嫉妬深い行動もわがままも最大級の愛情表現であるとは思いませんか。(笑)

ロシアンブルーが嫉妬した時の行動

ロシアンブルーが構ってほしい時の行動が可愛すぎる♡写真や動画をご紹介♪

ロシアンブルーはティッシュ箱にも嫉妬する説はやはり本当だった!?(笑)

あの〜。すいませ〜ん。まだ構ってもらえませんか〜。

かなり物言いたげな表情…。構って光線ですね。(笑)

僕を置いて出かける?させません、そんなことは。(笑)

ここは通しませんよ!通りたくばお腹を撫でることですね。

強行手段!ぼーくーをかーまーえーーーーー!(笑)

僕はずっと見てるんだからな………。(笑)

枕なんかじゃなくて、僕と寝ようよ。(笑)

片付けなんて後にして僕と遊ぼうよ〜!!

テレビばっかり見てないで構ってちょうだい!

本なんか読んでないで遊ぼう♡

赤ちゃんが読む絵本の上に座り込んでしまうロシアンブルーのレナちゃん♡一緒に読んでいるつもりなのか…それともみんなの視線を独り占め(?)する絵本に嫉妬しているのか…どちらなのでしょうね。(笑)

私だけに注目してほしい♡

またまたロシアンブルーのレナちゃん♡「構って!撫でて!私だけを見て!」猛烈な構ってアピールです♡

構ってほしいあまり、飼い主さんがよく使用する物の上にロシアンブルーが居座ってしまうのは有名(?)なお話。それはティッシュ箱を踏み潰す、パソコンのキーボードの上に寝そべる、本や雑誌をお腹で隠してしまう…なんとも可愛すぎる嫉妬心(?)表現法なのでした♡(笑)

嫉妬深いロシアンブルーと暮らしていくには?

ロシアンブルーを抱きしめる女性

嫉妬深いロシアンブルーと暮らしていくためのポイントについてご紹介します♪

ロシアンブルーの性格を理解する

嫉妬深いロシアンブルーとうまく付き合っていくためには、まずロシアンブルーの性格を正しく理解することが大切です。ロシアンブルーは、利口さ故に嫉妬や構って欲しい気持ちを表現する時、わざと「飼い主さんが困ること」をする傾向にあります。

一言にロシアンブルーといってもその性格や行動には個体差があるため、愛猫が「何故このような行動をするのか」「何を求めているのか」それを理解することで対策を練ることができますね。

「何故困らせることばかりするの」と、叱りつける前に「何を求めているのか」「何に対して嫉妬しているのか」を考えてあげられると良いですね。

多頭飼いは計画的に

嫉妬深いと言われるロシアンブルーですが、すべてのロシアンブルーが多頭飼いに不向きというわけではありません。ただ、ロシアンブルーは猫に対しても人(猫)見知りをすることもあり、強く愛着を示す人が他の猫を可愛がると嫉妬心からストレスが溜まってしまうことも。

先住猫がいるお家にロシアンブルーをお迎えする場合や、ロシアンブルーを兄弟でお迎えする場合などであれば特に問題も少ないようですが、ロシアンブルーと暮らしているところに新しい猫や他の動物をお迎えする時は愛猫の性格などをしっかり考慮し、慎重に判断するようにしましょう。

コミュケーションの時間を確保する

ロシアンブルーはとても甘えん坊で、飼い主さんと遊んだり側に寄り添ったりすることを好む反面、ひとりで過ごす時間も大切にする傾向にあります。もちろん個体差はあるものの、一日中ベタベタしたいタイプではありません。

そのため、十分なコミュケーション時間を確保することでロシアンブルーが嫉妬したり、構って欲しいとイタズラしたりすることを多少は防ぐことができます。

物静かなイメージがあるロシアンブルーですが、意外と高いところに登ったり走り回ったりして遊ぶことも大好きなので十分な運動量が確保できるよう心がけることも大切ですね。

寛容な気持ちで向き合う

そもそもロシアンブルーに限らず、愛猫が他の動物や物にまで嫉妬するほど自分のことを愛してくれているということはとても喜ばしいことですよね。

構って欲しいからと繰り返しイタズラされると困ってしまうこともありますが、ある程度のわがままは愛情表現として受け止められるよう寛容な気持ちで向き合うことも大切です。

たくさん名前を呼んで触れ合って…ロシアンブルーが本やパソコン、ティッシュ箱に嫉妬した時は「君のほうが大好きだよ」と伝える。

実はそれだけで十分なのかもしれませんね。

ロシアンブルーは嫉妬深いのがかわいい

ロシアンブルーと本と女性

ロシアンブルーが嫉妬深いというのは、どうやら事実のようです。

とは言っても、これはロシアンブルーに限った話ではなく、猫という生き物が本来持っている性格なのかもしれません。「嫉妬深い」と表現すると何だか面倒くさいイメージがあるかもしれませんが、飼い主への愛情故に物にまで嫉妬してしまう…なんて愛おしいのでしょうか。(笑)

ロシアンブルーの嫉妬心は有り難く受け止め、嫉妬心がロシアンブルーのストレスにならないよう配慮しながらうまく付き合っていきたいですね。

スポンサーリンク