ベンガルの平均体重はどのくらい?性別や年齢による違いなど

ベンガルの平均体重はどのくらい?性別や年齢による違いなど

一般的にベンガルがどのくらいの体重に成長するかをご存知ですか。ベンガルはがっしりとした筋肉質な体格をしていますので、体重も他の猫種に比べると重めといわれています。具体的な平均体重を知って、ベンガルの健康管理をしてあげましょう。性別や年齢による体重の違いについても解説します。

457view

ベンガルの平均体重は3〜8キロ

ベッドでくつろぐベンガルに顔を近づける女性

ベンガルの体重は、一般的な猫の平均体重よりも重い傾向にあります。基本的にがっしりとした体格で筋肉質な体つきをしているため、猫としてはやや大きめの部類に入るでしょう。

性別による体重差が大きいことも特徴といえます。個体によっては、同じ成猫でも体重の差が倍近くあることもあり、一般的に子猫の頃から足や耳が大きい個体は体つきも大きくなる傾向があるようです。

ベンガルのオス、メスによる平均体重の違い

床に伏せているベンガル

オスのベンガルの平均体重

オスのベンガルは平均体重が5〜8キロほどです。ベンガルの特徴でもある筋肉質でがっしりとした体型は、オスの方が顕著に表れます。

メスに比べると、オスの方が一回り大きい印象でしょう。オスの方が運動量も多いため、おもちゃやキャットタワーなどで積極的に遊ぶ姿も見られますよ。

メスのベンガルの平均体重

メスの場合は平均体重が3〜5キロほどといわれています。オスのベンガルに比べると、メスは小柄でスマートな印象です。筋肉量もオスと比べるとやや少なく、しなやかな体つきをしています。運動量もオスより少なめですが、遊ぶことが好きで運動好きな性格は変わりありません。

ベンガルの年齢による平均体重の違い

立ち上がって遊ぶベンガルの子猫たち

生後3ヶ月のベンガルの体重

生後3ヶ月の頃の平均体重は、1〜1.5キロほどです。ベンガルは一般的な猫よりもやや大きめといわれていますが、子猫の頃は他の猫種とあまり変わりません。猫全体の体重推移と同じくらいのスピードで成長していくでしょう。

生後半年のベンガルの体重

生後半年のベンガルは2.5〜3キロほどに成長します。一般的に猫は生後3〜6ヶ月が成長期のピークといわれていますが、ベンガルの場合は一般的な猫よりも体重が増えるスピードが早いかもしれません。

1歳を迎えるまでは、子猫用の高たんぱくで高カロリーなフードを与え、しっかりとした骨格と筋肉質な体作りを心がけましょう。月齢に応じたフードを与えることで、理想的な体を作ることができるはずですよ。

1歳(成猫)のベンガルの体重

ベンガルが1歳を迎える頃には、3.5〜5キロほどに成長します。一般的な猫は1歳で成猫となり、成長が止まることも多いのですが、ベンガルは1歳以降も体重が増加することが考えられます。メスはオスに比べると成長が緩やかな傾向がありますので、1歳を迎えても平均体重に満たない場合もあります。

個体差もありますので、平均体重に満たないからといって心配することはありません。親猫からの血統や個体による体格差、去勢・避妊手術の有無などによっても、体重は異なります。体重だけを見て、大きさや体型を判断することは難しいので、心配な場合は獣医師に相談してみることもおすすめです。

ベンガルの体型を維持するためには

シーツの上で遊ぶ2匹のベンガルの子猫

フードの与えすぎに注意

ベンガルは運動量が多いため、食欲旺盛になる傾向があります。ベンガルが欲しがるままにフードやおやつを与えると、体重が増えすぎて肥満になってしまうでしょう。

子猫期を過ぎたらフードを成猫用に切り替えて、年齢や体重にあった適量以上を与えないことが大切です。飼い主が適正量をきちんと把握し、与えすぎないように管理してあげましょう。

運動不足に注意

遊ぶことが大好きで運動量の多いベンガルは、キャットタワーなどを使って適度に運動させることで、理想的な体型を維持できるでしょう。自由に走り回れるスペースなどが用意できると、運動不足のストレスを感じることもないはずです。

寒い季節などは運動量が減り、体重が増えてしまうこともありますので、おもちゃなどを使って飼い主が運動遊びに誘ってあげましょう。

また去勢・避妊手術後は、食欲が増して運動量が減ってしまう子もいるようです。コミュニケーション不足解消のためにも、飼い主が一緒に遊んで運動量を確保してあげると、肥満を防止できるはずですよ。

適正体重を知ろう

猫は1歳のときの体重が適正な重さだといわれています。そこから20%以上増えた場合、肥満とみなされることが多いようです。

しかし1歳を過ぎても成長することのあるベンガルの場合、適正体重を知ることは難しいかもしれません。定期的な健康診断で体重測定を行い、獣医師に相談するとよいでしょう。身長や骨格によって体型も変わりますが、適正体重を知ることは、理想な体型を維持するために重要といえますよ。

まとめ

並んで座る2匹の赤ちゃんベンガル

ベンガルはやや大きめの猫で、性別による体重差が大きいことがわかりました。筋肉、骨格ともにしっかりとした体つきをしており、ヒョウのような被毛パターンから、ベンガルには野生的な魅力があります。ベンガルの体重を知ることで、しなやかな体型を維持してあげましょう。

ベンガルは肥満になると運動不足のストレスを感じたり、病気になったりすることもあるようです。愛猫にいつまでも健康でいきいきと過ごしてもらえるよう、体重・体型をコントロールすることも、飼い主の責任かもしれませんね。

スポンサーリンク