【かわいい】猫が「まぶしい寝」する理由5つ

【かわいい】猫が「まぶしい寝」する理由5つ

猫が目を前足で隠して寝る「まぶしい寝」。可愛い寝姿の1つです。でもどうしてそんな寝方をするのでしょう?不思議に思います。猫がまぶしい寝をする理由を5つ、挙げてみました。

1598view

1. まぶしいから

まぶしい寝の猫

猫の目は人よりも光を感じ易く出来ています。つまり、電気や太陽光などを眩しく感じ易いといえるでしょう。

部屋の電気が点いていると、寝る時に目に光が入るので前足を当てて暗くします。これが「まぶしい寝」の理由なのです。もし猫がこの寝方をしていたら、電気を消すか屋根などを作って光を遮ってあげましょう。

2. 寒い

まぶしい寝の猫

寒い時も体温を保つためにまぶしい寝をします。顔が冷たく感じるのかもしれません。猫が極限まで丸くなってまぶしい寝をしていたら、毛布などで防寒してあげると良いかもしれません。

暑さには比較的強いのですが、寒さにはそこまで強くないよう。体温を保てるように工夫してあげましょう。冬は猫用こたつやペット用ホットカーペットなどを用意してあげると暖かく過ごせます。

3. 子猫に戻っている

丸まって眠る子猫

子猫はまだ光の調節機能が完全ではないために、寝る時にまぶしい寝を良くするそう。たとえ成猫であっても不妊手術を行うと性格が子供になるといいます。ですから、まぶしい寝をしている時は子猫気分に戻っていると考えることができるのです。

成猫になる前に手術をした猫はずっとその時の年齢のままなのかもしれません。まぶしい寝をしている時に子猫に戻っているのではなく、常に子猫だからこのような寝方をしている、という可能性もあります。

4. たまたま

変わったまぶしい寝

本当にたまたま、まぶしい寝をしていることもあるでしょう。ぐっすり眠っているうちに自然と前足が目の上にかかってしまったのかもしれません。野良猫はまぶしい寝をすることはほぼないようですが、飼い猫は警戒心が薄いので可能性は十分あります。

とてもじゃないけど、猫の本能があるとは思えないような寝相で寝ていることはしばしばです。無警戒でぐっすり寝るうちに変な体勢になり、いつの真にやらまぶしい寝となってしまったのではないでしょうか。

5. 飼い主さんの側にいたいから

まぶしい寝で熟睡している猫

最後に、まぶしい寝の可愛い理由をご紹介します。もし光が眩しいのならさっさと暗い場所に移動すれば良いだけのこと。でもそれをあえてしないのは、大好きな飼い主さんの側で寝ていたいからではないでしょうか。

まぶしい寝をしてまで一緒にいたい。そう思っているから移動せずに、煌々と電気が点いている場所でも寝ているのです。側にいる方が安心、ということもあるでしょう。もしもの時に母猫代わりである飼い主さんに守って貰えますから。

もしかしたら、こんな可愛い理由でまぶしい寝をしているのかもしれません!

まとめ

ジョージ

猫の寝相はバラエティに溢れています。見ていて本当に飽きません。まぶしい寝のように可愛い時もあれば、思わず吹き出してしまいそうになる格好のことも。

猫がまぶしく思っている時は対策をする必要があるかもしれませんが、その豊富な寝相を楽しませて貰いましょう!猫と暮らす1つの楽しみでもありますね。

スポンサーリンク