「短毛種のはずなのに…」冬毛でもっちもちなネッコに触れたい人が続出♪

もちもちモフモフな冬毛に埋もれたい♡

時期によって毛が生え変わるダブルコートの猫は、夏と冬で毛量や密度が変わるので全く違う印象になりますよね。

今回ご紹介するスコティッシュフォールドの「こぐま」ちゃんは、冬になると短毛種であることを忘れてしまうほどモフモフになるようです♪

飼い主のこ ぐ ま(@__koguma515)さんの指が、こぐまちゃんのお顔の毛にモフッとめり込んでいて短毛種とは思えない長さ!冬毛が本気を出してきています(笑)

思わず触りたくなるふわふわの毛も去ることながら、撫でられて気持ちよさそうなお顔もたまりませんね。

こぐまちゃんは夏毛の時期も触り心地が抜群だそうですが、冬毛はさらに上を行く心地よさなんだとか♪小さくなって埋もれてみたくなっちゃいますね(笑)

ヌイグルミのような可愛らしい姿に、

「最高のモフ曜日!!」

「天使のふわふわ♡」

「冬毛さいこー!♡」

とリプ欄も大盛り上がりになっていました!

季節に関係なくふわっふわで愛らしいこぐまちゃん、もちろん後頭部も最高にキュートですよ♪

こぐまちゃんの様々な表情や仕草を、こ ぐ ま(@__koguma515)さんのアカウントからぜひともご覧ください♡

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。

こ ぐ ま(@__koguma515)さん、こぐまちゃん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました。