猫を長生きさせるために絶対気を付けるべきポイント5選

猫を長生きさせるために絶対気を付けるべきポイント5選

長生きは飼い主さんならどなたも望む事ですよね。若い頃からのちょっとした習慣で猫の免疫力が上がったりストレスが無くなったりと長生きをするための環境が整います。それでは愛猫のために考えてみましょう。

3273view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

1. 食事や水

コップから水を飲む猫

猫も人間も同じですが生きとし生けるものにとって食事はとても大切ですよね。総合栄養食を軸にライフステージや猫の体調に合わせごはんや療法食を取り入れたり、若いうちから猫の状況に合う食事を与えることが長生きに繋がるでしょう。

食事と同じ位に大切なのがお水です。砂漠生まれの猫は水分を元々摂取しない傾向が強いので積極的に水を与え腎臓や尿路下部の病気を予防できるようにしましょう。

2. 歯磨き

歯ブラシで遊ぶ猫

猫の罹患する病気の中で歯肉炎や歯周病もとても多くみられる病気です。歯に良いとされる成分や形のドライフードも多く販売されていますが歯磨きの習慣を若いうちから身につけると猫の健康に大変良いでしょう。

歯ブラシを使えないときは歯磨き粉を指で歯に塗り付けるだけでも良いですし、ガーゼなどの布を指に巻き付け猫の歯のヌメリを除去するだけでも効果があります。しかし、一番は歯磨きがやはり効果的です。歯の健康は食事にも大きく影響しますので是非とも歯磨きの習慣を愛猫の楽しみにしてあげてくださいね。

3. 健康診断やワクチン接種

注射をされる猫

年に一度の健康診断やワクチン接種は猫の長生きのために大切な飼い主の義務です。防ぐ事のできる病気や、症状を知る事で悪化する前に対処をする事ができます。様々な病気を持っている寄生虫の予防薬であるフロントラインやブロードラインをひと月に一度塗布するのも長生きの秘訣の一つです。

そして日々の猫の体調に気付けるのは飼い主さんだけです。若いうちから猫の様子をタップリと観察してくださいね。

4. 猫の生活環境を整える

女性と横になる猫

完全室内飼いを行い交通事故や感染症から身体を守る環境を猫に与えるのは一番必要な事でしょう。猫の一生の生活環境となる家の中で猫が喜べるように若いうちから上下運動のできる所、隠れられる場所、清潔で好みのトイレを整えてあげましょう。

若いうちから猫がストレスを溜めない生活を送れるようにしていくと、免疫力もあがり長生きへの大きな第一歩になります。

5. 猫という動物を良く知る

本と一緒に居る猫

猫に気持ち良くストレス無く暮らしてもらうために、若いうちから猫の習性や猫のボデイランゲージを飼い主が知る事がとても大切です。猫は飼い主に興味を持っているので色々と表現をしてくれますが、実は飼い主である人間が分かっていないだけなのです。

世界的に長寿な猫ちゃんの飼い主さんは、猫の事を良く知っているそうですよ。猫に大いに興味を持って愛猫の博士になってくださいね。

まとめ

ぽんず

猫に長生きしてもらいたい!若いうちに気を付けたいこと5つについてお伝え致しました。猫と暮らすと飼い主には精神的にも身体的にも良い影響があるそうです。

一緒に暮らす猫達にも、人間と暮らす事で良い影響があるように出来る限り努力をしたいですね!

スポンサーリンク