猫の食欲が増える8つのタイミング

猫の食欲が増える8つのタイミング

猫の食欲がなくなると気力も失われます。食欲は生きるうえでとても大切な事です。食欲が増えるのは、色んなタイミングがあるようです。猫の食欲が増えるタイミングをあげてみましょう。

1058view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の食欲が増えるタイミング

餌を食べる二匹の子猫

猫の食欲が増えるのは良いことなのですが、反対に良くない事があります。食欲が増えるのは、猫が美味しく健康に食べられる事が一番良い事です。では、猫の食欲が増えるタイミングを見ていきましょう。

1. 食欲の秋!

さんまと大根おろしの猫

食欲の秋!は猫にも来ます。食欲が増加しやすい季節なのです。食べ物が美味しいと感じたり、過ごしやすくなった気温から、猫の食欲も増えるタイミングなのです。猫が「最近よく食べてくれるなぁー」と感じた人は季節の変わり目だったのではないでしょうか。

2. ご飯が変わった!

餌を喜ぶ猫

猫はご飯を変えてあげたら食欲が増える事もあります。ご飯に飽きていた、味や食感が苦手だった、体が受けつけないなどで、食欲が低下する原因にもなります。ご飯を変えてから、残さず食べたり、がっついてくれるようになれば食欲が増えるタイミングだったようです。もしそのフードを食べなくなったら、元のフードに戻してみると食欲が戻る事もあります。

3. 食べやすい食器になった!

餌を食べる4匹の猫

猫の食欲が増えるタイミングは、ご飯の器でも変わるようです。猫のご飯の食器を変えた途端に、よく食べるようになる事もあります。猫もご飯の食器は、高さや深さや素材のひとつひとつにこだわりがあるようです。また、食器が汚い事や他の猫の唾液がついてるのを嫌がる猫もいます。猫は色んな理由から食器を嫌ってしまいます。私の家の猫も、何度も食器を変えてやっと気に入ってもらえました。

4. 室内温度が快適!

室内で餌を食べる猫

室温の温度が変われば、猫の食欲も増えるタイミングです。暑いと食欲がなくなってしまいます。反対に寒くても、食欲がなくなってしまう事があります。何故かと言うと、寒くてゆっくり食べる事が出来ないのです。お腹が空いていても、室内が寒いと手足が冷えて体温が下がっていき「もういらない」と食べるのを辞めてしまうのです。室内温度は常に快適に保つようにしましょう。

5. 安心できる!

餌を取り合う3匹の猫

猫の食欲が増えるタイミングは、猫が安心できた時のようです。猫が安心出来ない環境だと食欲も落ちてしまいます。うるさかった工事の音がなくなったり、知らない人が帰った事などから「やっと落ち着いて食べられる」と猫の食欲が増えるのです。猫の食欲が増えるタイミングは、落ち着いた環境も大事です。

6. 飼い主がいるから

飼い主と猫

飼い猫になった事も食欲が増えるタイミングになります。例えば、野良猫を保護して飼うようになったり、ペットとして猫を飼うようになれば猫にも飼い主が出来ます。毎日、飼い主さんにご飯をもらえる事が幸せに思う気持ちから、食欲も増えるのだと思います。

7. ストレスや病気

餌を貰う猫

猫の食欲が増えるタイミングは、ストレスや病気も関係しているようです。ストレスが原因で過食症になる可能性もあります。そして糖尿病、甲状腺機能亢進症などの病気が原因で、食欲が増える場合もあるそうです。また、ケガなどでも猫の脳内に変化が起きると食欲が増えて、過食症になる危険性もあるそうです。猫が頭を強く打ったり、頭から流血した時は、速やかに病院に行くようにしましょう。

8. フードがいつもある

大きなお皿に入ったフードと猫

フードがいつも置きっぱなし、いつでも食べられる状態だと、猫の食欲が増えます。猫が好きな時に食べられる環境は、食欲が増える=肥満=不健康に繋がります。

例えば、「食欲があまりないからフードを出して置いて食べてもらう」などの考えをしている人がいたら辞めましょう。この方法は、食欲がアップしても猫の体を悪くします。置きっぱなしのフードは衛生的にもよくありません。食欲をあげる方法は他で試すようにしましょう。

まとめ

れおん

今回、猫の食欲が増えるタイミングを紹介しました。猫の食欲が増えると嬉しいですよね。しかし、間違った増やし方であったり、病気やストレスなどでも食欲が増える事があるので、注意して見極めていかないといけません。

猫の食欲が低下していたり、もっとたくさん食べて欲しいと悩んでいる人もいるかと思います。猫にご飯を美味しく健康に食べてもらえる参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク