猫の免疫力が下がる5つの理由とは?

猫の免疫力が下がる5つの理由とは?

皆さんは「免疫」の役割をご存知でしょうか。免疫は猫にとっても非常に大切なもので、できるだけ免疫力を高めてあげたいですよね。そこで今回は「猫の免疫力が下がる5つの理由とは?」についてご紹介させていただきます。

3714view

SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

猫の免疫とは

見つめる猫

そもそも免疫って何なのでしょうか。

免疫という言葉はよく耳にしますが、具体的にはどのような役割があるのか、知らない方も多くいらっしゃると思います。

ここでは、免疫についてご紹介させていただきます。

免疫とは、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどが体の組織にダメージを与えることを防いだり、細菌やウイルスを除去しようとしてくれる、自己防衛機能です。

免疫は人間だけでなく、猫などの動物にも備わっており、外敵から体を守り生命を維持するためには、欠かせないものなのです。

猫の免疫力が下がる5つの理由

水を飲む猫

しかし、そのような猫の免疫力も下がってしまう、または低いことがあります。

下がって何か問題があるの?と、疑問を抱かれる飼い主さんも、いらっしゃるかもしれませんが、免疫力が下がってしまうということは、病気になりやすく、または病気が治りにくかったり悪くなりやすくなってしまったりします。

では、どんな時に猫の免疫力は下がってしまうことがあるのでしょうか。

理由について、ご紹介させていただきます。

1.子猫だから

段ボールから顔を出す子猫

動物の免疫力は年齢によっても異なります。

子猫の場合、まだまだ免疫システムも成長段階ですので、免疫力は低いです。

それにより、母乳やワクチン、成長によって十分な免疫を獲得するまでは細菌やウイルスが侵入してしまいやすい状態です。病気にかかって体がダメージを受けると、免疫はさらに下がってしまいます。

2.食事が悪いから

餌を見つめる猫

猫の食事が悪くても、免疫が下がってしまうことがあります。

猫のキャットフードには、ピンからキリまで、値段も原材料も様々なものがありますよね。

免疫力を含め、体は食べたものからできていますので、できるだけ良いものを食べさせてあげたいと思う方も多いでしょう。

総合栄養食の表示があるキャットフードには、猫が必要とする栄養が全て含まれるように製造されていますが、原材料の種類や質は様々でしょう。また、体質に合う合わないという問題もあります。飼い主さんが無理なく買い続けられる範囲の予算内で、猫が喜んで食べてくれ、良い便をし、太ったり痩せたりすることもなく、毛づやや元気も良いフードを選んであげると良いでしょう。

3.体がダメージを受けている

走る猫

病気やけが、過度の疲労などによって体がダメージを受けると免疫力も下がります。

4.高齢だから

頭をなでられる猫

子猫の時期にはまだ免疫力が十分に高まっていないために免疫力が低いですが、高齢になると今度は免疫力が下がってきます。

5.ストレス

おなかを向けて眠る猫

肉体的なダメージがあると免疫力が下がるのと同様に、精神的なダメージ、ストレスも免疫力が下がる原因となってしまいます。

ストレスが原因で猫の健康に悪影響がある場合は、猫の暮らす環境などを考えて、改善していかなくてはいけません。神経質な性格な猫では特に、ストレスが大きな免疫力低下の原因になっているかもしれません。

食べるもので猫の免疫力をあげる

猫の足型付きパン

体は食べたものでできていると言いましたが、食べ物で猫の免疫力をできるだけあげるためには何ができるのでしょうか。

猫の免疫力をあげれば、病気の予防にもなるので、そんな食べ物があるのであれば、与えてあげたいですよね。

そこでここでは、食べるものによって猫の免疫力をあげるためにできることを2つ、ご紹介させていただきます。

1.サプリメント

猫をサプリ

猫の免疫力をあげるには、サプリが有効的でしょう。

サプリは、猫用にも様々なものが販売されており、粉状であったり、液体であったり、性状も様々ですし、期待する効果についても多くの種類があります。

餌にかけたり、飲水に溶かすなどの方法で与えられるものも多く、簡単に猫に食べさせられるサプリも多いようです。免疫力をあげるサプリと言っても多くの種類がありますので、数種類を試して猫の調子を比較してみたり、かかりつけの獣医師に相談してサプリを選ぶと良いでしょう。

2.キャットフード

キャットフード

キャットフードはどのようなものを与えていますか?

成猫で健康に問題がなく、元気で体調も良いようであれば今与えているキャットフードで問題ないということでしょう。キャットフードには、値段も原材料にも本当に様々なものがありますが、どのフードを与えるかを選ぶ際にまず大事なのは、猫の成長ステージに合ったものであることです。

特に子猫は体を作る大事な時期で、必要とする栄養の量が成猫とは異なります。子猫用に栄養が強化されたフードを与えることで、免疫力もできるだけ高くしてあげることができるでしょう。

また老猫では様々な生理機能が衰えて免疫力も下がるため、カロリーが抑えられているだけではなくそのような衰えた機能をできるだけサポートするように栄養が強化されたフードを与えると、免疫力の低下も最小限で済むかもしれません。

まとめ

子猫と女性医師

猫も人間も細菌やウイルスなどから守るために免疫が非常に大切です。

猫においても、子猫である、老猫である、体のダメージ、フードが悪い、ストレスなどによって、免疫力が低下してしまいます。

サプリや成長ステージに合ったキャットフード、その子に合った原材料のフードを与えて栄養を強化することによって、猫の免疫力をできるだけあげてあげることができるでしょう。

投稿者

女性 匿名

あまり快適な環境にすると免疫力が低下しますので、ほどほどに快適過ぎない環境にして猫さんが健康に過ごせるように配慮しましょう。

スポンサーリンク