ほぼ0円!家にある材料5つでオリジナル爪とぎ作り!

ほぼ0円!家にある材料5つでオリジナル爪とぎ作り!

猫ちゃんにとって欠かせない行為である爪とぎ。我が家では結構な頻度で買い替えている爪とぎを、不要になった段ボールと家にある身近な材料で作ってみることにしました!

814view

愛猫の為に作った物

段ボールで作る、”オリジナル爪とぎ”を作りました!我が家の猫は室内猫。どうしても運動不足やストレスがたまる生活になりがちなので、爪とぎはいつも気持ちよく、そして気兼ねなく思い切りさせてあげたい…。

もちろん既製品を購入することもできるけれど、通販やネットショッピングなどで溜まりがちな、不要な段ボールでオリジナル爪とぎを作ってみました!

材料

  • 段ボール
  • カッターナイフ
  • ガムテープ(布タイプがおすすめ)
  • 印をつけるための、ペン
  • 定規(しっかりとした固めのものがおすすめ)

作り方

1.用意するのはこんな感じの不要な段ボール!

2枚の段ボール

サイズも色もなんでも大丈夫ですが、テープなどが張られているものは最初にはがしておくと、完成したときにごつごつしにくいです。

2.ダンボールを均等の大きさになるよう段ボールに印をつけていく

段ボールに印をつける

まず、ダンボールを均等の大きさに切るために印をつけていきます。5センチを目安に均等なサイズになるよう測っていきます。このとき、段ボールの波打っているものに沿ってではなく、波打っている方に垂直に印を入れていきます。

5センチ幅の細長いものをたくさん作って、それを巻いてつなげて…を繰り返すので、長さは長い方が切る量が少なくなります。

3.測ったダンボールをカットしていく

カットした段ボール

先ほど1の行程で測った通りにダンボールを切っていきます。波に沿わずに切ると、波に沿って平行に切るよりも猫ちゃんの爪とぎのしがいがあるようなので、少々切りづらいですが頑張って切っていきましょう!なるべくまっすぐ切ると仕上がりもきれいになります。

見守る猫

4.カットした段ボールをくるくると巻いていく

カットした段ボールを丸める

カットした段ボールを端からくるくると巻いていきます。このとき、なるべく固めにしっかりと巻いていくと仕上がりもカッチリと出来上がります。巻き終わったら、ガムテープでつなげながらどんどん巻いていきます。

巻いた段ボール

たくさん巻いて、大きくすれば段ボールの爪とぎベッドにもなりますよ~!

5.完成!

完成写真

 最後の方になるとだんだん固く巻くのが難しくなってくるんですが、うちの愛猫はあまり構わずにバリバリしてくれるので大目に見てもらっています!笑 

愛猫にオリジナル爪とぎを使ってみた!

これまでにも何度か作っているものの、やはり完成してすぐの物には警戒しているご様子。においはクンクン嗅ぐもののなかなかすぐには使ってくれません。

そういうときに使うのが「マタタビの粉」!! マタタビの粉をすこーし振りかけると、またたく間に吸い寄せられ…スリスリしています。最初なかなか使ってくれないときは、マタタビ粉を使ってみてください。

まとめ

今回、”オリジナル爪とぎ”を作ってみましたが、たくさんの細長い段ボール片を切って作ったらあとは、くるくると巻いていくだけなので複雑な工程は一切ありません!

同じ大きさの段ボール片が結構たくさん必要なので「測って切って」の作業が少し大変なのと、段ボールの波々に垂直に切っていくので切りづらいですが、単純作業なので協力しながら作業するといいかなと思いました。

ほぼ0円で、しかも普段はゴミにするようなもので愛猫の爪とぎが作れるので、不要段ボールを立派なおもちゃに生まれ変わらせることができます!爪とぎは消耗品なので節約になりますし、何よりも手作りの爪とぎでガリガリとしてくれる喜びはひとしおです!

スポンサーリンク