猫が急に攻撃的になる病気『激怒症候群(レージ・シンドローム)』の症状や原因、対処法

猫が急に攻撃的になる病気『激怒症候群(レージ・シンドローム)』の症状や原因、対処法

激怒症候群(レージ・シンドローム)という猫ちゃんの病気をご存知ですか?あまり知られていない名前なので初めてきく人も多いかと思います。激怒症候群(レージ・シンドローム)とはどんな病気なのでしょうか。

16373view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の激怒症候群(レージ・シンドローム)とは

威嚇して鳴く猫

名前の通り、激しく怒る病気のためこの名前がつきました。激怒症候群(レージ・シンドローム)はイギリスで名付けられ、日本では「突発性攻撃行動」とも言われています。

元々は犬の病気でしたが、ここ近年で猫もかかる病気だということが明らかになりました。

猫が激怒症候群になった時の症状

人の手に噛み付く猫

今までは大人しかった猫ちゃんが、ある日から急に攻撃的になります。激怒症候群(レージ・シンドローム)にかかると

  • 急に怒り、攻撃してくる
  • 怒りの原因はない
  • 人だけではなく物に対しても怒る
  • 特に眠りが浅い時に起こりやすい
  • 激しく攻撃してきたかと思えば、しばらくすれば元に戻る

などの症状がみられるようになります。本来猫ちゃんは、怒る前に何かキッカケがあり、「シャー」や「フーッ」とまず威嚇から入りますよね。激怒症候群になるとそれがありません。

そして、ウトウトしている時に発症しやすいてんかんと同じく、激怒症候群も眠りの浅い時に発症することが多いです。

猫が激怒症候群になる原因

激しく威嚇する黒猫

まだあまり詳しいことは分かっていないのですが、恐らく「てんかん」が関与している可能性があります。脳からの伝達信号になんらかの異常があり、その結果、凶暴化しているのではないかということです。

激怒症候群(レージ・シンドローム)になりやすい猫は?

全ての猫ちゃんが発症しますが、その中でも比較的若い3歳未満の猫ちゃんがなりやすい傾向にあるようです。

猫が激怒症候群を発症してしまったら…

獣医さんに診察される若い猫

獣医でカウンセリングを

おかしいと思ったらまず動物病院で獣医師さんに診てもらいましょう。激怒症候群かどうかを見極めるために、カウンセリングと検査を受けることになると思います。行動学に詳しい獣医師に診察してもらうことをお勧めします。

治療の方法

猫の激怒症候群は残念ながら一度発症してしまったら治ることはありません。なので愛猫が激怒症候群と診断されたら、抗てんかん薬で発作を抑える治療をします。

まとめ

撫でられて嬉しそうな猫

猫ちゃんは元々気分屋さんで、気持ちよく撫でられていたかと思えば怒ったり、自分から甘えてきたのにすぐ「もういいにゃ」と飽きてしまったりといったことは良くあります。

他にも、寝ている飼い主さんに噛みついたり、嫌なことがあったら八つ当たりしてきたりといったこともします。

なので激怒症候群との区別が難しく、激怒症候群かと思ったけど違ったということもあるようです。

ですが、「もしかしたら」と思い、行動することが大切です。

万が一ということもありますので、怪しいと思ったら遠慮せず獣医師さんに相談するようにしましょう。

投稿者

50代以上 女性 まりちゃん

交通事故で脊椎損傷をして一生歩けないと診断された1~2歳ほどのオス猫を昨年の2月に引き取りました。つねに オムツです。その子が尋常じゃないほどの声で鳴きます。あまりにも狂気じみた声なので、サカリかもと思い6月ごろに去勢手術をしましたがあまり変化がありません。常に優しく接していますが、ノイローゼになりそうな時もあります。これから長い時間ともに暮す事になりますので、良い情報をいただけたら幸いです。
投稿者

50代以上 女性 ミイチャン

たぶん、歩けないストレスから来ているのかも知れませんね。何かに乗せてお散歩に連れてあげてはいかがでしょうか?この先、長いお付き合いになるのですから歩行機等を簡単に作ってあげては?猫ちゃんにしてみたら歩けないって凄いストレスだと思います
どうぞ 末長く、猫ちゃんが幸せになれる様に頑張って下さい
投稿者

20代 女性 茶々

疼痛(ずきずきする痛み)で苦しんでいる可能性がありますので、手術をされた医師に相談された方が良いと思います。

仮に疼痛が無い場合は、自分で動けるように車椅子を用意することで解消することもあります。
自作も可能ですが、まだ若く長期間の利用となるので、しっかりとした構造のものを用意してあげてください。
投稿者

50代以上 女性 恵海

同じ悩みを持つ飼い主さんへ

アビシニアン♂3か月の時にペットショップで買いました 直ぐゴロゴロする子だったのですが最初から抱かれたり撫でられるのはあまり好きでは無い感じの子でした
7ヶ月くらいの時に私が猫トイレ掃除をしているといきなり唸りだし攻撃してきました
目つきも全く違う猫のようでした 引っ掻き噛んできました やっとの思いでケージに入れ1日くらい興奮してケージから威嚇してきました
その日以来ゴロゴロする事も丸くなったりしてくつろいで寝る事もなくなりました
最初はシステムトイレのシートを1週間に1回取り換えた後毎回怪我をする程、攻撃してきてケージに入れると数時間してから落ち着く感じでした
なるべく見えない所で猫を別部屋に移してからトイレ掃除をして数時間してから居た部屋に戻していたのですが、わかるみたいで戻ってくると攻撃してきました こちらが無視しても攻撃してきました2~3ヶ月試行錯誤してトイレを増やしたり猫砂を替えたりしたのですが症状が改善されず トイレ掃除、攻撃のパターンでしたので去勢していなかったから縄張り意識なのかなあと去勢する事を前提に病院に相談もかねて連れて行きました
病院から帰ってきて医師の指示通り別部屋に隔離してからトイレ掃除をして3時間位してからリビングに戻し攻撃してこなかったので安心していましたが、余所余所しかったのは病院に連れて行かれたからかしらと…病院に行った時のキャリーバッグに入りたそうな様子をしたのでドアのファスナーを開けてあげようとした途端、襲ってきました それから病院からもらったジルケーンと言うサプリメントを飲ませていました1週間飲ませ又トイレ掃除をしたらまた攻撃してきたので病院に連絡しましたらもう少し強いお薬にしますので取りに来てくださいとの事でフェノバルビタール2週間分が処方されました 最初に病院に行ってから、いつも瞳孔が開いたまま黒目が大きいまま常に気を許さず私を見張っている様な感じでした攻撃する様になってから私にだけ攻撃してました ご飯をやるのも掃除をするのも、おやつをやるのも私でした何か恐怖になる事したかしらと考えても一切思い当たりませんでした どんどん、攻撃の間隔が短くなり攻撃対象も夫までも攻撃してくるようになりました 誰にも懐かなくなりました 野良経験もなくトラウマになる事もないはず全く思い当たりません 何か私たちが悪いのかと自分達を責めました 
それからトイレ掃除とも関係なく何度か攻撃してきて、ある朝 威嚇して来たのでケージに入れようとした所いつも以上に攻撃して右半身肩腕手の甲 太もも脚等十か所以上引っ掻かれ噛まれ数カ所縫うほどの大けがになりました 次の日病院に連絡し、そのまま入院になりました。入院1ヶ月全く症状が出ず看護士さんにスリスリゴロゴロで退院も近いと思い一番懐いていた夫が面会に行きました。最初は懐いていましたがいきなり2回噛んできました 病院では一切症状が出なかったのに家族には・・病気ではなく家族を拒否しているのか私たちに何か取り憑いていて見えているのか 里親に出した方が本人も幸せなのかと悩みました後日獣医さんに里親に出そうかと相談しました所 獣医さんも家族なのか病院以外でなのか知りたかったので看護士さん宅に連れて帰ってもらった所 やはり激しい攻撃行動を起こしたと言う事です 激怒症候群をネットで調べると特に眠りが浅い時や寝起きに起こりやすいや 激しく攻撃してきたかと思えば、しばらくすれば元に戻るという部分が違うと思っていたのですが・・・その可能性が高いです まだ正式な診断は出ていません 一生治らなく病気でも何かに取り憑かれているにしても20年近く本人は攻撃している時は意識がなく 不安で気が休まらないこの先の猫生 誰も悪くは無いのですが悲しい病気です

スポンサーリンク