猫の『おねだりポーズ』5選♡

猫の『おねだりポーズ』5選♡

猫は要求を叶えて欲しいとき、姑息とも思えるほどの可愛いポーズを繰り出してくることがあります。「それは反則だよ〜」と思いたくなるような姿が満載です♡果たして人は、抗うことができるのでしょうか?

464view

1.じっと見つめる

見つめる猫

猫がおねだりをするときは、とにかく見つめてくる場合があります。飼い主さんに焦点を合わせて、じーっと見つめて見つめ倒すのです。もちろん、要求が叶えられるまで。

遠くから見つめてくることもあれば、至近距離に座って見つめてくることもあります。とにかく無言の圧を感じるのが、このポーズの特徴です。叶えてあげなければ、いつまでも視線がつきまとうことでしょう。

2.前足を合わせる

前足を合わせる猫

よくネット界隈でも話題になるのが、さも「お願い♡」と言っているような前足を合わせるおねだりポーズです。器用に後ろ足でスタンティングし、空いた前足を合わせて、飼い主さんを見つめます。

そんな可愛いすぎるポーズを取られたら、人などはひとたまりもないでしょう。どんなムリな要求でも叶えてあげたくなるような衝動に駆られます。でも、くれぐれもおやつなどの食べさせすぎには、注意してください。

3.ちょいちょいする

ねーねー

「これ、やってにゃ」とねだるのが、前足でのちょいちょいです。「撫でて」「ご飯ちょうだい」など、ちょいっとして要求を叶えてもらおうとします。早くして欲しい気持ちが、ちょいちょいとして現れるのかもしれません。

直接的な表現に、悶絶してしまう飼い主さんは少なくないのでは?もし愛猫にこんな可愛いおねだりポーズをとられたら、たまりませんね!

4.きゃわいく鳴く

鳴く子猫

ポーズのみならず、鳴き声をも駆使しておねだりしてくるのが、猫の賢いところです。見つめるのにプラスしたり、ちょいちょいにプラスしたり、合わせ技で使ってくることもあるでしょう。可愛い+可愛いの足し算は、人に多大なる影響を与えます。

考えるより先に、体が動いて猫の要求を叶えてしまっているかもしれません。もうなんでも叶えます状態に陥るかもしれませんが、愛猫にマイナスに働くような領域には踏み込まないよう、注意が必要です。

5.お腹を見せる

お腹を見せる猫

お腹を見せるというまた可愛いすぎるポーズも、猫がよく使う手段です。もっふりとしたあの部分は、飼い主さんを引き寄せてしまう魅力に溢れています。思わず近寄って、猫の願いを叶えたくなるでしょう。

一見、お腹を触って欲しいのかと思ってしまいますが、猫は「構って欲しい」「遊んで」などと言っているようです。勘違いしてお腹を撫でようとすると、痛い攻撃を食う可能性がありますので、くれぐれもご注意を。

まとめ

そまるくん

そこに存在しているだけでも可愛いのに、更に愛らしいポーズまでプラスされたら、その魅力にたいていの人は抗えないでしょう。愛猫にいくら魅了されてもよいとは思いますが、おやつの食べさせすぎなど猫のマイナスとなる行為には、注意していきたいところです。

スポンサーリンク