猫が落ち着く『飼い主の場所』3つ♡

猫が落ち着く『飼い主の場所』3つ♡

気がついたら飼い主さんのすぐ近くや、飼い主さんの所有する場所や物を占領しているという猫は多いと思います。具体的に猫はどのような場所を好む傾向にあるのか、本記事で理由とともに紹介してまいります。

1335view

猫は飼い主さんのどんな場所を好む?

猫を抱く女性

飼い主さんの存在は親のように感じていたり、なんの気兼ねもなく一緒にいられる友達のように感じている猫はたくさんいます。また、そのような飼い主さんのことが大好きな猫は、飼い主さんのそばにいたがる傾向にあるといえるでしょう。

では具体的に、猫は飼い主さんの身の回りのどのような場所にいたがる傾向にあるのか、詳しく解説してまいります。

1.飼い主さんの膝の上

膝の上でくつろぐ猫

やはり王道ではありますが、飼い主さんの膝の上でまったりとくつろぐのが好きな猫はたくさんいます。

猫にとって人間の体温は、暑すぎも冷たすぎもしない心地よい温度であり、大好きな飼い主さんの存在を感じながら過ごすのにぴったりの場所といえるからです。

猫が膝の上に乗ってきてしまって、可愛さのあまりそこからしばらく動けなくなってしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

2.飼い主さんが使っているパソコン

パソコンに擦り寄る猫

飼い主さんが使っているパソコンのキーボードの上などに乗っかってきて、飼い主さんの目の前を占領する猫も多いです。

パソコン周りも人間の膝と同じくほかほかしている傾向があり、猫にとって過ごしやすい場所といえます。

また、飼い主さんがパソコンばかりに集中している場合「もっとこっちを見て!もっと構って!」と訴えるために、あえて目の前にやってきて占領することもあるようです。

パソコン以外にもスマホや新聞、本、勉強などに集中している際、猫が目の前にきてわざと作業の邪魔をするのはよくあるので、猫なりの構ってアピールともいえますね。

3.飼い主さんの衣類や毛布

布団を被って眠る猫

衣類や毛布など、飼い主さんのにおいがついているものを好んで寄ってくる猫も多いです。

飼い主さんの洗濯物やたたんで置いてある服の近くを占領したり、夜飼い主さんと一緒に布団に入りたがる猫もたくさんいます。

猫にとって大好きな飼い主さんの衣類や布団は、安心できるにおいがついたリラックスグッズといっても過言ではないのです。

まとめ

膝の上で落ち着く猫

飼い主さんのすぐ近くによってきたり、飼い主さんの存在を感じられる場所に執着するのは猫なりの愛情表現ともいえるでしょう。

時と場合にもよりますが、基本的には猫が寄ってきたら甘えさせてあげるのが、猫との親密度を上げるコツです。

猫のほうから寄ってきた時はたくさん甘えさせてあげましょう。

スポンサーリンク