猫の飼い主を困らせる『わがままなお願い』3選!気を付けるべき飼い主の応え方とは

猫の飼い主を困らせる『わがままなお願い』3選!気を付けるべき飼い主の応え方とは

猫を飼っていると、猫からさまざまなおねだりやお願いをされることもあると思います。なかには応えてあげにくい「わがままなお願い」をして飼い主さんを困らせてしまう場合も…。そこで本記事では、猫にありがちな「わがままなお願い」とその対応について解説してまいります。

555view

猫の飼い主を「困らせるお願い」とその対処法

上目遣いをする猫

猫から可愛くおねだりされたら、ついつい応えてあげてしまう飼い主さんはきっと多いと思います。

もちろん必要なことであれば猫からのお願いに応えてあげるのはとても良いことですが、場合によっては「単なる猫のわがまま」になっているお願いをしているケースもあるため注意が必要です。

今回は、猫がよくしてしまいがちな「飼い主を困らせるわがままなお願い」と正しい対応方法を紹介してまいります。

猫からのお願いやおねだりに、どのように応えてあげれば良いか分からない方の参考になれば幸いです。

1.ごはんやおやつを過剰に欲しがる

ごはんを食べる猫

しっかりとごはんやおやつは食べているはずなのに「もっと欲しい」とおねだりしてくる猫はとても多いです。

飼い猫といえども、ルーツを辿れば先祖は野生として生活をしており、毎日食べ物を必死に捕獲して生きていたため、本能的に食べ物を見つけると飛びつきたくなる衝動に駆られるのかもしれません。

ただし、猫が欲しがる分だけどんどん制限なく与えてしまうと肥満になってしまう恐れもあるため危険です。どんなに欲しがっていたとしても、毎日の給餌量はしっかりと守るようにしましょう。

2.屋外に行きたいとねだる

窓から身を乗り出す猫

好奇心旺盛な猫や、元々は野良だった猫の場合、外の世界に興味を示して「屋外に出して欲しい」とお願いしてくることもあります。

しかし、外の世界は交通事故に遭うリスクや他の猫との喧嘩に巻き込まれるリスク、途中で迷子になって家に帰れなくなるリスクなどがあるため、迂闊に外に出すのはあまりおすすめできません。

外に出すメリットとして「広い空間で思いっきり運動できる」といった事も挙げられるため、一概に外に出すのが絶対ダメとはいえません。しかし、できる限り室内でしっかりと運動できるような環境を整えてあげて、外に出なくても満足できるような室内を用意するようにしましょう。

3.飼い主さんのものを欲しがる

食卓から顔を覗かせる猫

飼い主さんの食べているものや所持しているものを欲しがる猫も少なくありません。

猫が欲しがっているものにもよりますが、人間の食べ物を欲しがっている場合は、猫にとって害となる可能性が高いため基本的には与えないようにしましょう。お腹を空かせているようであれば、猫用のごはんやおやつを与えるのがおすすめです。

また、猫に与えてしまうと危険なもの(鋭利な物や体に引っかかりやすい紐状のもの、猫にとって有害な成分が含まれてるもの)などを欲しがっているのであれば、ここは心を一旦鬼にして与えないようにするのがベストといえます。

まとめ

何かを目で訴える猫

猫からのおねだりにうっかり心を許しそうになる人は多いと思いますが、猫の健康のことを考えて「ダメ」とキッパリ断る姿勢も時には大切です。

猫にとって何が本当に良いのかを見極めた上で、上手にお世話していくのがポイントといえるでしょう。

スポンサーリンク