猫に『サプリメント』は必要?与えるときの3つの注意点

猫に『サプリメント』は必要?与えるときの3つの注意点

「サプリメント」といえば、人間が栄養の補給のために摂取するものというイメージを持っている人が多いと思います。しかし実は、猫用のサプリメントというものも存在します。本記事では猫へサプリメントを与える必要性や与える時の注意点などについて解説してまいります。

287view

SupervisorImage

記事の監修

日本では獣医師。世界では旅人。”旅する獣医師”として世界各国を巡り、海外で見てきた”動物と人との共生の様子”を、執筆や写真展を通して皆さんと共有する活動をしています。

猫にサプリメントを与えてもよい?注意点は?

さまざまなサプリメント

「猫にサプリメントを与える」と聞くと驚かれる方もいるかもしれませんが、人間と同じで「足りていない栄養を補う」という目的で与えるのであれば、サプリメントを活用するのもひとつの有効手段といえます。

猫によってそれぞれ体質や現在の体調、抱えている病気やなりやすい病気なども異なります。なので、サプリメントを使って特定の栄養を補給して体を整える事自体は全く問題ありません。

ただし、サプリメントを与える場合はいくつか気をつけなくてはならない事もあります。

ここからはサプリメントを猫に与える時の注意点についていくつか解説していきましょう。

1.必ず獣医さんと相談してから与える

診察中の猫

愛猫にサプリメントを与えたほうが良いのでは?と思い始めたら、まずはいきなり与える前に一旦獣医さんに相談をしましょう。

素人の判断で勝手にサプリメントを与えてしまった結果、猫の体調が良くなるどころか悪化してしまうという可能性があるからです。

病院で精密に検査をしないと、どの栄養が足りていないのか、与えすぎ注意の成分があるのかを判断することが難しい場合もあるので、サプリメントの必要性を感じたらまずは病院で相談してください。

2.サプリメントの与えすぎに注意

サプリメントと猫

獣医さんの許可をもらったからといって、指定されたサプリメントだったらいくらでも与えて良いというわけではありません。必ず決められた量を守って与えるようにしましょう。

どんなに体に良いものであったとしても、与えすぎてしまうと返って体に毒となる場合もあります。指定された適量を与えるのがベストなのです。

3.広告の情報はしっかり吟味する

子猫とサプリメント

サプリメントを購入する際、広告の内容を見て判断する人も多いと思います。ただし、広告のなかには誇大広告なども混じっている可能性があるため、しっかりと吟味する必要があります。

広告の内容だけを鵜呑みにするのではなく、信頼できる口コミ(身の回りで実際に使っている人の声などる)を参考にしたり、判断が難しい場合はかかりつけの動物病院で相談するのもおすすめです。

まとめ

サプリメントとへそ天の子猫

総合栄養食を十分量食べている健康な猫の場合は、基本的にサプリメントは不要ですが、体質や持病や偏食により何かしらの栄養が不足していてそれを補うためであれば、サプリメントを活用するのもひとつの方法です。

ただし、サプリメントの選び方や与える時の量などには十分気をつけながら与えるのがポイントです。

スポンサーリンク