猫が『ゆっくりとまばたきをする』意外な理由3つ!

猫が『ゆっくりとまばたきをする』意外な理由3つ!

皆さんは猫がゆっくりまばたきする瞬間を見たことがありますか?実はこの「ゆっくりまばたきをする」という行動には猫なりのしっかりとした理由が隠されているのです。本記事ではなぜ猫はゆっくりとまばたきするのか、理由とともに解説してまいります。

472view

猫がゆっくりまばたきする理由とは?

目を閉じるグレーの猫

瞳をそーっと閉じてゆっくりまばたきをしながら何かを見つめている様子を目撃したことがある飼い主さんや猫好きな方はきっと多いと思います。

一見何の意味もないように思える不思議な行動かもしれませんが、実はこのまばたきする行動には猫なりのきちんとした理由があるのです。

今回は猫好きさんならぜひ知っておいて頂きたい「猫がゆっくりまばたきをする理由」について解説してまいります。

1.敵意がないことを伝えたいから

ハートのクッションと猫

猫がゆっくりまばたきをするのは、「相手に対して好意を示している」といったサインです。信頼している相手や大好きな相手に向かって「こちらには敵意はないよ」というアピールをするために、ゆっくりとまばたきをする傾向にあるのです。

また、初めて出会った相手であっても「この相手とは揉めたくない」と思った場合は、ゆっくりまばたきをして争う意志がないことを伝えるケースもあります。

反対に、まばたきをせずに相手の目をじっと見つめる行為は「敵意があることを示すサイン」になってしまう恐れがあります。猫からゆっくりとまばたきをしてもらった時は、じっと見つめてしまうのではなく、こちらもゆっくりとまばたきをするのがおすすめです。

2.リラックスしていると伝えたいから

ぬいぐるみを抱っこして眠る猫

猫はリラックスしている時にもゆっくりとまばたきをすることがあります。

「今リラックスをしているから戦闘モードではないよ」ということを周りにアピールするためにこのような行動をとるのでしょう。このような時は猫がくつろいでいる最中ともいえるので、あまり邪魔をしないようにそっと見守ってあげるのが賢明といえます。

下手に手を出してしまうと、せっかくのくつろぎの時間を邪魔されたと思って怒りを買ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

3.甘えさせてほしいと伝えたいから

膝の上で甘える猫

甘えさせてほしい!という気持ちから相手に向かってゆっくりとまばたきをするケースもあります。猫のほうから近寄ってきてゆっくりまばたきをしてくる時は、高確率で「甘えたいサイン」といえるでしょう。

このような時は猫の気がすむまで思う存分甘えさせてあげるのがおすすめです。猫との信頼関係をさらに強くできる絶好のチャンスともいえるので、たくさんスキンシップして構ってあげましょう。

まとめ

まばたきする猫

猫がゆっくりまばたきをしてくる時は基本的にこちらに対して好意的な気持ちがあるといえます。

そのため、こちらもゆっくりまばたきをして好意を猫に伝えたり、リラックスできるように配慮してあげましょう。

スポンサーリンク