『猫の動画』をスマホで上手に撮影する方法5つ♡かわいく撮るコツや準備するモノをご紹介

『猫の動画』をスマホで上手に撮影する方法5つ♡かわいく撮るコツや準備するモノをご紹介

スマホで猫の動画がなかなかうまく撮れないということはありませんか?猫を可愛く撮るにはどうしたらいいのでしょうか。猫の動画を撮影するときのコツや、あると便利な物をご紹介します。

312view

猫の動画を可愛く撮る方法

スマホに写った猫

SNS等には可愛い愛猫の動画の投稿がたくさんあり、愛猫を撮影した動画だけでフォロワー100万人超え、というような配信者も少なくない時代になってきました。

せっかく簡単に動画撮影ができるスマホをお持ちなのであれば、動画配信はともかく、可愛い愛猫の動く姿を動画で残しておくのはいかがでしょうか。今はスマホでそのまま簡単に編集もできますので、ぜひ挑戦されることをおすすめします。

今回は猫の動画をスマホで上手に撮影する方法について解説いたしますので、(やってみようかな)と思っている方はぜひ参考になさってくださいね。

1.部屋を片付ける

猫の動画を撮影する前に、まずは撮影する部屋をきれいに片付けておきましょう。

背景にものが散らかっていると、せっかくの猫の可愛さを動画で表現することができません。できるだけ片付けて、どこを背景にするか等を十分考えてから撮影を始めましょう。

2.猫の目線の高さに合わせる

スマホを猫の目線の高さになるように構えましょう。猫の目線に合わせると、猫の可愛い表情を撮影することができます。

また、スマホのカメラのレンズを上になるように構えたり、下になるように構えたりするだけで、だいぶ雰囲気の違う動画を撮ることもできます。

3.スマホは動かさない

手ブレや揺れが多いと、動画が見づらくなってしまいます。脇をしめてスマホを持ったり、小指でスマホの下部を支えるように持ったりしてブレないように猫を撮影しましょう。

膝の上やちょうどいい高さの物を支えにすることでもブレにくくなります。

4.明るさを調整する

白い毛の猫は暗く、黒い毛の猫は明るく写ってしまうのでスマホのカメラで調整して可愛く撮ります。スマホのカメラの画面に指を置くと明るさを調整するマークが出るので見やすい明るさにして撮影します。

5.猫に無理強いはしない、撮影が終わったらほめる

お分かりかと思いますが、猫はこちらの思っている通りには動いてくれません。猫に「ここに座って!」「こっちに歩いてきて!」など従わせようとしても、可愛い動画は撮れません。さらには、スマホを向けられることを嫌がる可能性もあります。

撮影はできるだけ短時間にして、終わったら猫をほめてあげましょう。猫がスマホを向けられることに慣れれば、より可愛い動画を撮影できるようになるかもしれません。

準備するモノ

三脚に固定されたスマホと子猫

スマホさえあれば猫の動画は撮影できますが、以下のようなものがあれば、より撮影しやすくなります♪

とくに、動物相手でひとりで撮影する場合は、「撮影グッズ」を工夫することが撮影成功のカギとなりますので、愛猫の撮影が難しい場合には検討されることをおすすめします。

おもちゃ・キャットフード

猫のお気に入りのおもちゃやキャットフードを使って、カメラに目線が来るように誘導できます。

スマホを固定するもの

家にある物にスマホを立てかけて撮影もできますが、スマホ三脚や巻き付けて固定するスタンドなどがあると便利です。

スマホを固定して普段の様子を撮影したり、飼い主さんがおもちゃを動かして猫が遊んでいるところを撮ったりできます。

手ブレ補正アイテム

猫が動いている様子を追いかけて撮影する場合、手ブレや揺れが気になりますが、スマホ用ジンバルを使うと手ブレや揺れを軽減することができます。

スマホ用ジンバルはプロ用の高価なものでなくても、最近は安価なものが通販サイト等でも購入できますので、まずは手に入れやすいもので試してみるのをおすすめします。ジンバルがあれば片手でスマホを持って撮影できるので、ひとりで撮影する場合にはかなり有効です。

まとめ

スマホを持つ人の手と撮影される猫

猫を可愛く撮影するには、「スマホの位置」「スマホの固定」「明るさ」がコツです。慣れないうちは難しいかもしれませんが、スマホ三脚などのアイテムをうまく活用することでかなり撮りやすくなります。

楽しい雰囲気で可愛い猫の動画をたくさん撮影してくださいね。

スポンサーリンク