猫の『可愛い動画』を撮影する方法3つ♡上手に撮る為の秘策やタイミングとは

猫の『可愛い動画』を撮影する方法3つ♡上手に撮る為の秘策やタイミングとは

近年SNSや動画サイトなどには可愛い猫の動画がたくさん投稿されていますよね!猫を飼っている方は「あんな風にうちも可愛い動画を撮ってみたい」と思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回はスマホで上手に猫の動画を撮影できる方法について紹介してまいります。

652view

猫はどうやったら上手に動画撮影できる?

猫とスマホ

きっと猫好きさんの中には「猫動画を見るのが好き」という方もたくさんいらっしゃると思います。

何気ない日常のワンシーンの動画も癒されますし、なかにはびっくりするような芸を披露する猫動画もあったりして、猫動画は見ていて飽きないですよね。

そして猫を飼っている猫好きさんの場合は「うちの子もあんな風に可愛い動画を撮れないかな?」と考える人もいるのではないでしょうか。

とはいえ猫は生き物なので、人間の意志とは関係なく自由に動き回りますし、動画を回している時に必ずしも可愛い動きや仕草を見せてくれるとは限りませんが、使い慣れているスマホでならコツさえ掴めば愛猫も怖がらずに映ってくれるのではないでしょうか。

そこで今回は、猫動画を撮りたい人にぜひお伝えしたい「スマホで上手に猫動画を撮る方法」を紹介します。

1.ごはんやおやつを利用する

おやつをもらう猫

動画を回しているけどそもそもスマホ(を持っている飼い主さん)の近くに猫が寄ってきてくれない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな時は愛猫の好きなごはんやおやつを活用して動画をとるのもおすすめです。

大好物のごはんやおやつを見た瞬間駆け寄ってくる猫は多いのですし、食欲を刺激して猫を寄ってこさせる作戦は猫動画を撮り慣れていない初心者さんでも簡単にできます。

また、猫の目線を思う方向へ誘導したい場合は、スマホ用のクリップがおすすめです。目線を誘導したい先におもちゃやおやつ等を挟んで見せておけば、撮影者がひとりの場合でも比較的簡単に目線誘導が可能です。

もし専用のグッズが手元になかったり購入できない場合でも、割り箸にクリップを固定するなど、身近にあるもので代用できますので工夫してみてくださいね。

ただし、ごはんやおやつの与えすぎは肥満の原因にも繋がるため、可愛い動画が撮りたいからといって、大量にごはんやおやつを与えまくるのはやめましょう。

2.おもちゃやジンバルを利用する

猫じゃらしのおもちゃ

「ごはんやおやつの与えすぎにならないか心配」「ごはんやおやつにあまり興味を示さない」といった場合は、代わりにおもちゃを使っておびき寄せるのもおすすめです。

猫じゃらしや猫用ボールなど、愛猫の好きなおもちゃを目の前にちらつかせて遊ばせながらこちらに寄ってこさせる作戦は、猫の運動にもなるので愛猫の運動不足を解消したいと考えている飼い主さんにもうってつけです。

また、利用するものとして機材でおすすめなのは「ジンバル」、いわゆる手ブレ補正のための機材です。家電量販店や大手通販サイト等で購入できます。

最新のスマホには手振れ補正機能もついてはいますが、ジンバルを使用することで活発な猫の動きなども安心して綺麗に撮影できます。元気いっぱいな猫の撮影や、自分ではいつも手元がブレてしまうとお悩みの場合には、ぜひジンバルで挑戦されることをおすすめします。

なお今時は、無料動画サイトなどで、初心者やペット動画撮影者におすすめのジンバルやその使い方等も、動画で簡単に勉強・情報収集ができますので便利ですね♪

3.嫌がっている時は無理強いしない

猫の背中

可愛い動画が撮りたくてつい無理に追いかけ回してしまったり、嫌がっているのに強要するのは逆効果なのでおすすめできません。

愛猫が少しでも嫌がる素振りを見せたらすぐに撮影をやめて猫の自由にさせてあげましょう。

そうすることによって、猫はリラックスしやすくなりますしスマホや飼い主さんに対しても恐怖心を抱きにくくなるので、結果としてリラックスした自然な動画が撮れる確率も上がります。

そして愛猫が「撮影いやいやモード」に入ってしまったら、動画編集のタイミングととらえましょう!

スマホで撮影した動画なら、そのままスマホで簡単に編集できますので、それまでに撮影した動画データを使って、編集の勉強の時間にしてはいかがでしょうか。

夢中にスマホを見つめていれば、いやいやだった猫もそのうち近寄って興味を示してくるかもしれません♪

まとめ

スマホで撮影される猫

猫の可愛い動画を撮りたいのであれば、猫の興味をそそるような工夫をすることが大事ですが、上からばかりではなく、猫と目線の高さを合わせて撮影するなど、愛猫の自然な姿を自分も猫になったような気分で撮影すれば、撮影される猫の緊張も次第にとれ、徐々に撮られることにも慣れていくはずです。

また、自分の苦手なことは最新グッズを用意することでカバーが可能です。最近は100均等でもスマホ撮影に便利なグッズも販売されていますので、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

なお、猫が嫌がるような撮影方法をしないように徹底することも勿論大事。愛猫にも「撮影して!」と喜んでもらえるように、あくまでも楽しく気軽に撮影できるようになると良いですね♪

スポンサーリンク