猫が『正座』をするのはどんなとき?3つのシーンと気持ちを解説!

猫が『正座』をするのはどんなとき?3つのシーンと気持ちを解説!

猫がきちんと前足を揃えて座っていると、正座をしているように見えます。でもこれ、きちんとかしこまっているわけではないようですよ。猫が正座をしているときは、どんな気持ちなのでしょうか?

691view

猫の正座って?

前足を揃えてかしこまる猫

「正座」といっても、人間のように折り曲げた膝を床について座っているわけではありません。座った姿勢で、前足をまっすぐに伸ばしている様子がかしこまっているように見えるので、猫好きの間では、「猫の正座」と呼ばれているのです。

「お嬢様座り」と呼ばれることもあるこの座り方ですが、実は多くの猫がよく見せる座り方で、野良猫でもこの座り方をしているのを見かけますね。

さすがに、いくら体が柔らかい猫とはいえ、膝を折りたたんで人間のような正座をするのは無理…かと思いきや、中にはちゃんと人間のように膝を折り曲げて地面につけて座っている、驚くべき柔軟性を持ち合わせる猫もいて、SNSで話題になることもあります。

骨格的に不可能ではないそうですが、これは非常に珍しい姿勢です。猫は時々思いもかけない体勢になって、びっくりさせられますね。

1.期待している

ソファの上の女性と猫

きちんと両手を揃えてお行儀よく座っている猫の正座ですが、正座をしていてしっぽがのびていたら、何かを期待している可能性大です。飼い主の行動を見ていて「ごはんがもらえそう」「遊んでもらえそう」などと、ワクワクして待っているのでしょう。

リラックスした体勢ではありませんが、それほど警戒しているわけでもありません。ごはんの時間になると正座をして待っているという猫も多いかもしれませんね。かしこまって熱い視線を送られたら、期待に応えないわけには、いかないですね。

2.少し緊張

しっぽを巻きつけて座る猫

猫がしっぽを体に巻きつけるようにして正座をしているときは、少し緊張感を覚えているといえるでしょう。しっぽを踏まれないように、しっぽの位置を確認しているためともいわれています。

また、前足を少し持ち上げている場合も、やや緊張状態にあるといえます。すぐに逃げ出したり、攻撃できるよう身構えているのです。来客があったり、突然大きな音がしたり、何か不安になることがあったのかもしれません。

3.興味がある

正座をして首をかしげる猫

何か興味を引くものを見つけたとき、気になるものがあったとき、正座になることがあります。不思議そうに首をかしげることもあり、これは、角度を変えて見ることでそれが何なのか確認しようとしているのです。正座をして首をかしげる姿には、魅了されてしまいますね。

まとめ

窓際で正座をする猫

猫がきちんと前足を揃えて座っている姿は、とてもお行儀よく見えます。猫らしい、美しい姿勢です。もちろん、猫が行儀よくしようと思っていたり、かしこまっているわけではありませんが、その姿勢で期待されたら、応えてあげたくなっちゃいますね。

ただ、緊張状態で正座をしていることが多い場合は、ストレスになるものがあるのかもしれません。その場合はすみやかに原因を見つけて対処してあげて下さいね。

スポンサーリンク