猫からの『遊びへのお誘い』仕草5つ♡仲が深まる応え方も

猫からの『遊びへのお誘い』仕草5つ♡仲が深まる応え方も

単独行動を好むといわれている猫も飼い主さんに遊んでもらうのは好きで、自分から「一緒に遊ぼう!」と誘ってくることもあります。愛猫からの遊びのお誘いをスルーしてしまわないように、どのような仕草が遊びへのお誘いなのかを知っておきたいですね。猫が遊びに誘う時の仕草をご紹介します。

1316view

愛猫からの遊びのお誘いは見逃し厳禁!

毛糸玉を手にお腹を見せる猫

愛猫と良い関係を築くには飼い主さんに対する要求に気づき、できるだけ応えることが大切です。「一緒に遊ぼう!」という可愛いお誘いをスルーすると、愛猫が落ち込んでしょんぼりしてしまうかもしれないので気をつけてくださいね。遊びのお誘いには快く応えてあげましょう!猫が遊びに誘う時の仕草と、絆が深まる適切な応え方をご紹介します。

猫が遊びに誘う時の仕草

おもちゃを運ぶ子猫

1.おもちゃを持ってくる

猫の遊びのお誘いで最もわかりやすいのが、「これで遊んで!」と飼い主さんのもとにおもちゃを持ってくるという行動です。おもちゃまで選んでやる気満々なので、ぜひ持ってきたおもちゃを使って一緒に楽しく遊んでくださいね。

2.おもちゃの収納場所で飼い主さんを呼ぶ

愛猫のおもちゃを収納している場所で「にゃー」と鳴いたり、その場まで飼い主さんを誘導しようとしたりするのも遊びに誘っているサインです。おもちゃを取り出して遊び相手になってあげてください。

3.お腹を見せて体をくねらせる

猫が仰向けになって体をくねくねするのは、遊んで欲しかったり甘えたかったりするサインです。急所であるお腹を見せるのは愛猫が心を許してくれている証拠なので、喜んでお誘いに乗りましょう。ただしお腹を見せるけれどお腹を触られるのは嫌だという猫も少なくないので、不用意にお腹を触って怒られないように注意してくださいね。

4.体を擦りつけてくる

猫が飼い主さんに体をスリスリと擦りつけてくる仕草は、遊びへのお誘いや構ってほしいアピールの意味があります。無邪気にじゃれついてくる子は遊んでほしいことがわかりやすいですが、控えめにスリスリしてくるだけのシャイな子のお誘いも見逃さないようにしましょう。

思い切り体を動かして遊びたいのか、のんびりスキンシップを楽しみたいだけなのか、愛猫の気分に合わせたコミュニケーションをとりたいですね。おもちゃを見せて喜ぶかどうか反応を見るなど、愛猫の気分をチェックしてみてください。

5.じーっと見つめる

飼い主さんをじーっと見つめたり、見つめながら「にゃー」と鳴いたりするのは何か要求があるサインです。お腹が空いた時や撫でてほしい時にもよくする仕草ですが、「遊んで!」というアピールの場合もあります。

ごはんやおやつのおねだりに毎回応えるというわけにはいきませんが、遊びのお誘いはスルーせずに応じてあげたいですね。

まとめ

ねずみのおもちゃと猫

遊びへのお誘いに快く応じてくれる飼い主さんは、猫にとって誘いがいのある良い遊び相手です。猫も「遊んでほしい!」というアピールにすぐに気づいて相手をしてもらえると嬉しい気持ちになるので、また一緒に遊びたいと思ってくれることでしょう。

基本的に猫は10~15分程度遊べば満足するので、お誘いがあった時は少しだけ時間をつくって愛猫と楽しい時間を過ごしましょう。忙しくてどうしても遊びのお誘いに応じられない場合も、無視はせずに「今は無理だよ。ごめんね」などと声をかけるのは忘れないでください。そして後ほど愛猫とコミュニケーションをとって埋め合わせをしましょう。

愛猫がなかなか自分から遊びに誘ってこない場合は、ぜひ飼い主さんから遊びに誘ってみてください。歳を重ねて活発な時期を過ぎると遊びへの意欲が減る猫も多いですが、運動不足にならないように遊んで体を動かす時間を設けるようにしましょう。

スポンサーリンク