猫を『幻滅させる』絶対NG行動3選

猫を『幻滅させる』絶対NG行動3選

誰にでも「してほしくないこと」っていうのはありますよね。実は猫も同じで「これだけはしないでほしい!もしされたら幻滅してしまう…」という思いを持っていたりします。そこで今回は、猫を幻滅させてしまう絶対にNGな行動について紹介してまいります。

1011view

これをしたら猫から幻滅される!?

窓を見上げる猫の背中

猫好きな人であればきっと誰でも「猫から好かれたい」「幻滅されたくない」と思っているはず。しかし、無意識のうちに猫が幻滅してしまう行動をとってしまい、いつの間にか嫌われてた…!なんてケースは意外と多いものなのです。

そこで今回は猫が思わず幻滅してしまう絶対にNGな行動について紹介してまいります。「猫に嫌われるような行動をとっていないか不安…」と思っている方は必見です!

1.無理にスキンシップを図る

イカミミの猫にミリヤ利触ろうとする手

猫もその時によって「構ってほしい気分の時」もあれば「構ってほしくない気分の時」もあります。

もし「構ってほしくない気分の時」に無理やりスキンシップしてしまうと、猫をイライラさせたり怖がらせてしまうリスクがあるため注意が必要です。

猫に近寄ったり、遊んであげようとしている時に機嫌が悪そうな態度(距離をとろうとする、しっぽを大きくブンブンと振る等)をとっているようであれば、スキンシップを図るのはやめておきましょう。

2.走り回ったり大声で話すことが多い

大声を出す女性と猫

猫は大きな音を怖がる傾向にあります。そのため、日頃からバタバタと大きな物音を立てて走り回ることが多い人や、大声で話すのが癖になっている人は注意しなくてはいけません。

猫が近くにいる時はできるだけゆっくりとした静かな動きを心がけるようにし、話し声もなるべく小声で話すことを意識するようにしましょう。

ちなみに猫は、小さな声でなおかつ高いトーンの声を好む傾向にあるため、猫に話しかける時はできるだけ高い声を意識するのがおすすめです。

3.香水や柔軟剤などの強い匂いを身につけている

香水の瓶

香水や柔軟剤などを身につける場合、明らかに匂いがきつすぎる場合ほ猫が幻滅してしまう可能性があります。

猫の鼻は匂いに対してとても敏感で、人間にとっては大したことない匂いでも猫の嗅覚にとっては強いインパクトに感じるケースが多々あるからです。

そのため、猫と近距離で接する場合は例え香水や柔軟剤などの良い匂いであっても、強く香るものは極力使わないほうが好ましいでしょう。

もしどうしても使いたい場合はほんのりと軽く身につける程度に留めておくか、猫がいない場所(外出先や猫がいない部屋)などで使用することをおすすめします。

まとめ

黄昏る猫

猫が幻滅するようなマイナスとなる行動をできる限り回避すれば、猫からの好感度や信頼も上げやすくなります。

猫ともっと仲良くなりたい!と思っている方は、今回紹介した行動をうっかりしてしまわないよう意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク