猫が飼い主だけに見せる『大好きサイン』6つ♡

猫が飼い主だけに見せる『大好きサイン』6つ♡

ツンデレなイメージが強い猫ですが、飼い主さんに対する愛情をさり気ない仕草や行動で示してくれています。猫からの愛情が読み取れる仕草や行動をご紹介するので、ぜひ愛猫からの大好きのサインに気づいてあげてくださいね♪

69432view

猫の何気ない仕草や行動に潜む「大好き♡」の気持ち

ハートと猫

素直に飼い主さんに対して愛情表現をする犬と比べて、猫はツンデレな子やそっけない態度をとる子が多いですよね。愛猫に好かれているのか、それともただのお世話係だと思われているのか気になるという飼い主さんもいるのではないでしょうか?

何を考えているのかわかりにくい部分もある猫ですが、実は普段の何気ない仕草や行動には飼い主さんへの「大好き」の気持ちが潜んでいるのです!愛猫からの信頼や愛情を確かめられる、大好きのサインをご紹介します。

見られるのは飼い主さんの特権!愛猫からの大好きのサイン

飼い主さんの指を舐める猫

1.顔や体を擦りつけてくる

猫が顔や体を擦りつけるのは、自分の匂いをつけるマーキングの意味があります。飼い主さんにすりすりと匂いをつけようとする行動からは、「この人は自分のもの!」と主張したい気持ちが読み取れるのです。他の誰かには渡したくない大好きな相手だからこそする行動なので、愛猫からのすりすりは喜んで受け入れましょう。

2.ペロペロと舐める

猫同士で毛繕いをしあうのは、相手を家族や仲間として認めている証拠です。飼い主さんの顔や手、髪などをペロペロ舐めるのも、大好きな家族だから毛繕いをしてくれているのです。毛繕いをしてくれるお礼に、ぜひ飼い主さんも愛猫を撫でてあげてくださいね。また体を擦りつけるのと同じように、自分の匂いをつけたいという気持ちから飼い主さんを舐める猫もいます。

3.お腹を見せる

お腹は急所なので、猫にとって気安く見せられる部位ではありません。愛猫が仰向けになって無防備にお腹を見せる場合は、飼い主さんのそばでは安心できているという証拠です。

お腹を見せながら構ってほしそうに見つめてくる時は、大好きな飼い主さんに甘えたいことをアピールしています。優しく撫でてあげるときっと喜んでくれるでしょう。ただしお腹を触られるのは苦手という猫は多いので、撫でる場所には注意してくださいね。

4.前足でふみふみする

子猫は母猫のミルクを飲む時に、前足でおっぱいをふみふみしてミルクが出やすいようにします。成猫になってもクッションや布団をふみふみすることがあるのは、子猫時代の名残りなのです。ふみふみをすると、子猫だったころを思い出してリラックスできるようですね。

飼い主さんの体をふみふみする場合は、飼い主さんを母猫のような存在だと認識しているということです。母猫と一緒にいるような安心感を抱いてくれているのでしょう。

5.一緒に寝る

警戒心の強い動物である猫は、安全な場所を選んで寝床にします。飼い主さんと一緒に寝たがるのは、飼い主さんのそばが最も安心して眠れる場所だと思っているからなのです。つまり「何かあった時に、飼い主さんなら守ってくれる!」と信頼してくれているということでしょう。

逆に「いざという時は、飼い主さんを守らなくちゃ!」と、飼い主さんのナイトのつもりで夜もそばにいてくれる子もいるようですよ。またただ単に飼い主さんが大好きだから、寝る時も一緒にいたいという甘えん坊な子も♪理由はどうあれ、一緒に寝ようとするのは愛猫に好かれているサインなので嬉しいですね!

6.喉をゴロゴロ鳴らす

飼い主さんが撫でた時などに愛猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは、幸せな気持ちになっていることを表しています。大好きな飼い主さんがそばにいて、甘えさせてくれることを喜んでいるのです。

リラックスして幸せを感じている時は中低音のゴロゴロ、おねだりしている時は高めのゴロゴロといった違いがあるので、ぜひ音の高さにも注目してみましょう。低くゴロゴロ鳴く場合は体調不良や不安を感じている可能性があるので、注意して様子を見てくださいね。

まとめ

飼い主さんの手を枕にして眠る猫

猫も飼い主さんへの愛情表現を、日常の中でひっそりとしてくれています。愛猫から大好きのサインを送られていると気づいたら、その気持ちに応えて飼い主さんも「大好きだよ」と伝えてあげましょう。

優しい声で話しかけながら撫でたり、おもちゃで一緒に遊んだり、愛猫が喜んでくれるコミュニケーションを積極的に生活に取り入れてくださいね。飼い主さんからの惜しみない愛を感じることで、猫もさらに飼い主さんのことが大好きになってくれるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク