猫に『嫌われてる』とわかる5つのチェックポイント 好かれるためにはどうしたらいい?

猫に『嫌われてる』とわかる5つのチェックポイント 好かれるためにはどうしたらいい?

猫が大好きなのに猫に嫌われていると感じる場合は、猫の行動を確認してみましょう。もしチェックポイントに当てはまっていても、猫との接し方を変えると、猫に好かれる可能性があります。

1665view

「猫に嫌われている?」チェックポイント

キャットタワーにいる猫

1.猫の名前を呼んでも無反応

猫は信頼している人や大好きな人に呼ばれると、鳴いたり振り向いたり反応をします。一方、猫に嫌われている人が猫の名前を呼んでも無反応のことが多いです。

しかし、猫が信頼している人でも、猫が寝ていたいとき、ひとりでいたいとき、何度も名前を呼ばれたときなどは、名前を呼ばれてもそっけない態度の場合があります。耳やしっぽだけ動かして返事をします。

2.耳を後ろに向ける

イカ耳と呼ばれる仕草で、表情が怒ったように見えることもあります。猫がイカ耳になるのはイライラしているときや、攻撃態勢になっているときです。

3.しっぽを強く振る

しっぽを振る猫

しっぽを床に叩きつけるように振るのもイライラしているときや我慢の限界のときの仕草です。

猫が「嫌いだ」と感じている人にちょっかいを出されたり、しつこくなでられたり、猫がイライラする場面で見られます。

4.逃げる

猫に近づこうとしたら猫が後ずさりをして逃げたり、触れないような狭い場所に隠れてしまったりします。

猫に嫌われている人がその場からいなくなるまで猫が隠れて出てこないということもあります。

5.攻撃的になる

猫に近づいたとき「シャー」「ウー」と鳴いていたらそれは威嚇されているということです。

触ろうと手を近づけると、爪を出して猫パンチされたり、強い力で噛みつかれたりするので注意が必要です。

猫に好かれるためにできること

猫の顔をなでる人

静かに行動する

猫は大きな動き、大きな音や声に驚いてしまいます。足音、ドアを閉める音、声の大きさなどに気をつけると猫に警戒されにくくなります。

やさしく声をかける

猫に話しかけると猫が心を開きやすくなります。猫は低い声が苦手なので、小さな子どもに話しかけるように、高めで小さい声で話しかけてみましょう。

猫から来てくれるまで待つ

こちらから猫に近づくと警戒されて逃げてしまいます。猫を怖がらせないように過ごして、猫から近づいてくるまで待ちましょう。近づいてきた猫はあなたのにおいをチェックします。チェックが終わるまでは動かないようにしましょう。

猫が近づいてくれたらおもちゃやおやつで交流する

猫が逃げずに近くにいるようになったら、猫が好きなおもちゃやおやつでコミュニケーションを取ってみましょう。遊んでくれる人、おいしいものをくれる人を猫は好きになりやすいです。

まとめ

イカ耳の猫

猫に嫌われているかもしれないと感じるときは、猫の行動をチェックしてみましょう。

普段の接し方を少し変えるだけで、猫が心を開いてくれる場合があります。慌てずに猫のペースに合わせることが大切です。

スポンサーリンク