猫は『幽霊が見える』と言われる理由3つ!猫ならではの感覚のおかげ?

猫は『幽霊が見える』と言われる理由3つ!猫ならではの感覚のおかげ?

猫を飼っていると時折、何もいないはずの空間をジィーと見つめていたり、ニャーと鳴いたりする光景を目にする機会があります。そんな不思議な行動から、もしかしてお化けが見えているのかもと思われやすいです。この記事では猫にはお化けが見えていると言われる3つの理由を解説します。

590view

1.猫は耳がいい

猫の耳

猫は聴覚が発達しています。可聴域と呼ばれる音の聞こえる範囲は人間だけでなく犬よりも優れています。生活の雑音や家の近くを走る自動車の音、小さな虫が動く音など猫が聞こえる音は様々です。

猫が何もない空間を眺めるなど幽霊が見えていそうな行動をとっているときは、こうした人間が認識できない音に反応している可能性があります。しかし、もしかしたら本当に幽霊が動く音が猫には聞こえているのかもしれません。

2.猫はわずかな光も察知する

猫と豆電球

猫は、意外と視力が悪いことが研究により明らかになっています。色の認識の仕方も人間とは異なっており赤や黒は知覚しにくいといわれています。その一方で、わずかな光も感じ取れるため暗闇でも物を認識することが可能です。

一説では猫には光だけでなく紫外線や電磁波も視認できているといわれており、何もない空間を眺めている理由として考えられています。とはいえ、人間と世界の見え方が異なるため、もしかしたら本当にホラーな存在が見えている可能性もあります。

3.虫に反応している

猫と小さな虫

猫が何もない空間に反応している理由として小さな虫が発する音の可能性も挙げられます。耳が優れた猫は虫が発する僅かな音も聞き逃しません。飼い主さん達が聞き取れないほど小さなカサカサという徘徊音に反応して、虫がいる方向を眺めているのかもしれません。

お化けではなくホッと安心する一方、虫が嫌いな方は別の意味でゾッとする話です。猫は虫をおもちゃ代わりにして、うっかり食べてしまうこともあるため、猫が何もない空間を凝視しているときは虫がいるかもしれないと気を配ってあげてみてください。

まとめ

猫とお化け

猫が幽霊を見ることができると言われている理由の多くが、優れた猫の感覚によるものです。独自の発達を遂げた聴覚や視覚によって、人間には感知できない異変にも気付くことができます。

とはいえ、古くから猫は縁起がいい生き物として扱われ、神格化している地域があるくらいなので、もしかすると本当に霊感が強くお化けが見えているのかもしれません。

スポンサーリンク