猫が頭をくっつけてくる時の4つの気持ち♡

猫が頭をくっつけてくる時の4つの気持ち♡

愛猫が頭を擦り付けてきたり、頭突きをしてくることはありませんか?一見謎めいた行動ですが、ある気持ちを伝えようとしています。今回は「額をつける」に込められた猫の気持ちを紹介いたします。

25217view

「額をくっつける」に込められた猫の気持ち

顔をくっつける猫

愛猫に額を擦り付けられたり、頭突きをされた経験はありませんか?一体何がしたいのでしょうか?

今回は「頭をくっつける」行動に込められた気持ちを4つ紹介いたします。

1.頭突きは愛情表現

頭突きはなかなかインパクトのある行動ですよね。中には結構な勢いで「ゴツン」とおでこを当ててくる猫がいます。

これは、攻撃ではなく愛情表現です。「ママ〜パパ〜大好きだよ♡」というメッセージが込められています。

2.猫流の挨拶

顔を接近させる(鼻と鼻をくっつける)行動は、猫流の挨拶の1つです。お互いににおいを交換することで、危険ではないことを確認しています。

至近距離で接するため、強い信頼関係がなければできません。猫同士でも、親しい間柄で見られる挨拶です。

3.「特別な存在」アピール

先ほど「においの交換」という言葉が出てきましたが、猫の額や体には「臭腺」とよばれるフェロモンを出す場所があります。

スリスリと擦りつけることでマーキングをすることができるのです。(尿によるマーキングのような悪臭はありません)

飼い主さんににおい付けを行うことで、「私の大切な人だから取らないで」とアピールすることができます。愛猫にとって特別な存在になっていると思うと、嬉しくなりますね。

4.甘えたい

猫は、甘えたくなったときもスリスリと顔をつけてきます。スキンシップを求めているタイミングなので、撫でてあげると喜びます。

猫に私達の気持ちを伝える方法

ハートマークの手

頭突きやスリスリなど、額をつける行為には、愛情表現や仲間への挨拶という意味合いがありました。

愛猫の気持ちに応えるには、どのような反応を返してあげれば良いのでしょうか?いくつか例を紹介いたします。

撫でる

先ほども紹介したように、愛猫のほうからスキンシップを求めていたり、挨拶をしてくれたら撫でてあげると気持ちが伝わります。

とはいえ猫は気まぐれな動物です。すぐに飽きて、他に興味が移ってしまうかもしれません。そういう時は解放してあげましょう。

額や鼻をくっつける

猫と同じように額や顔をくっつけると、猫流の挨拶を真似ることができます。

ただし、過度な濃厚接触は人畜共通感染症の原因にもなるので、軽く付ける程度にしておきましょう。

ゆっくり瞬きをする

額をつけた後に目が合ったら、ゆっくり瞬きをしてみてください。これは「大好きだよ」を表わす猫語になります。

まとめ

顔をくっつける猫

「額をくっつける」という行動には、愛情表現・挨拶・マーキングによるアピールなど、様々な心境が込められていました。どれも親和的で、飼い主さんのことが好きということになります。猫特有の「ツンデレ」が集約されているようで愛おしくなりますね。

お返しに撫でたり、ゆっくり瞬きをしたり、鼻をくっつけたりして気持ちを伝えてみてください。

「鼻をくっつける」に関しては、愛猫が鼻をつけたタイミングがベストです。自分からいきなり接近すると拒否されることがあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク