猫から『尊敬される飼い主』の特徴4選♪

猫から『尊敬される飼い主』の特徴4選♪

人間と主従関係を築くわけではない猫ですが、愛猫に尊敬される飼い主でいられたら素敵ですよね。愛猫に「この人についていきたい!」と思ってもらえたら、より絆を深められることでしょう。猫に尊敬される飼い主さんとはどのような人なのか、特徴をご紹介します。

16078view

猫は飼い主さんを尊敬するの?

飼い主さんの手に抱きつく猫

猫は基本的に、人と主従関係を築く動物ではありません。飼い主さんのこともご主人様というよりは、母親や兄弟だと思っていたり対等な猫同士だと認識していたりするのだとか。従順ではないマイペースさも猫の魅力のひとつですが、できることなら愛猫に尊敬されるような飼い主でありたいものです。

ただ単に仲良しというだけでなく「尊敬できる相手だな。この人についていきたい!」と思ってもらえたほうが、より深い信頼関係を築けるでしょう。では、どのような飼い主さんなら猫に尊敬してもらえるのでしょうか?尊敬される飼い主さんの特徴を4つご紹介しますので、愛猫に尊敬されたいという方はぜひ参考にしてみてください♪

猫に尊敬されたい!目指すべき飼い主さんの特徴4選

飼い主さんに撫でられて嬉しそうな猫

1.お世話をしっかりしてくれる

猫が快適に生活するには、飼い主さんがお世話をしっかりしてくれる必要があります。ごはんの準備やトイレ掃除など、毎日欠かせないお世話を積極的にしてくれる人は猫に尊敬されるでしょう。

猫は家族に順位をつけたり、役割ごとに付き合い方を変えたりするようです。こまめにお世話をしてくれる人は家族の中でも上位の存在だと認識されたり、母親だと思って信頼を寄せられたりしやすいです。愛猫の特別な存在になりたい方は、お世話をたくさんして母猫の役目を果たしましょう。

2.猫の気持ちを読み取り、要求に応えてくれる

何かして欲しいことがあっても、猫は言葉で直接要求を伝えることはできません。仕草や行動から猫の気持ちを読み取って適切な対処ができる人は、愛猫に「さすが!わかってるにゃ」と尊敬してもらえるでしょう。

たとえば愛猫がじーっと見つめてくる時も、甘えたいのかおやつが欲しいのか、それともトイレが汚れているなど不満があるのか、要求には色々なパターンが考えられます。飼い始めたばかりのころは、愛猫が何を求めているのかなかなかわからないかもしれませんね。

しかし愛猫の気持ちを理解したいと思いながら一緒に過ごしているうちに、だんだん何を言いたいのか察せるようになるはずです。気持ちを理解したい、応えてあげたいという思いを持つことが大切ですね。

3.猫に寄り添う気持ちがある

マイペースな猫ですが、飼い主さんがマイペースに自分中心の生活を送ることは好みません。人間には人間の生活があるので常に愛猫を優先することは難しいものの、猫は猫に寄り添い、猫のペースで生活してくれる飼い主さんを理想としているのです。

自由気ままな猫に翻弄されることを苦にせず、自分の都合や感情よりも猫の気持ちを優先できる飼い主さんは、愛猫に尊敬してもらえるでしょう。

4.猫が嫌がることは極力しない

大声を出す、強引にスキンシップをとるなど、猫が嫌がることをする人は尊敬されないどころか嫌われてしまうかもしれません。猫が嫌がることやストレスになることを理解したうえで、愛猫に接するという配慮が大切です。

とはいえ爪切りやシャンプー、歯磨きなどのお手入れは猫が嫌がっても全くしないというわけにはいかないですよね。便利なグッズも活用しつつ、できるだけ猫の負担にならない方法を選ぶなど無理のないお手入れを心がけましょう。たとえばシャンプーが嫌いな猫には、蒸しタオルやドライシャンプーを使うなどの工夫をしてみてください。

まとめ

可愛いお顔で見つめる猫

猫に尊敬されるのに、飛び抜けた才能や偉大な業績は必要ありません。とにかく猫への深い愛情が大切なのですね。「猫への愛なら誰にも負けない!」という方は、尊敬される飼い主さんとしての資質があるといえるでしょう。

ただし愛情を押し付けすぎるのも、猫に嫌がられてしまう原因になるので気をつけてくださいね。愛猫にとってただの遊び相手や友達ではなく、特別な信頼を寄せる母親のような存在になりたい方は、ご紹介した特徴を参考にして尊敬される飼い主さんを目指してみてください♪

スポンサーリンク